観たよ!「だいすけお兄さんの世界迷作劇場2017」関西公演初日!どんなコンサート?グッズや気になる点もレポート【あえてセトリなし!】

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • NEW! 11/23(木・祝)《みいつけた!ステージでショーつくば》が通常番組放送時間と別枠で45分SP→関連記事
  • 11/20-11/24は《ステージでショー/つくばスペシャルウィーク》→関連記事
  • NEW! だいすけお兄さんのカレンダーやフォトブック予約販売中 →カレンダー フォトブック
  • おかあさんといっしょ11月の今月の歌は『オカリナのリーナ』→関連記事
  • 《だいすけお兄さんの世界迷作劇場》関東公演発表→関連記事 
  • おかあさんといっしょファミリーコンサート→関連記事
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

〔目次〕

スポンサーリンク

名作?迷作?コンサートの構成やストーリーは?

※具体的な曲名などはあげていませんが予想ができるような言い回しが登場します。もし全く何も知らないでコンサートを観たい人は閲覧ご注意ください

※こちらでご紹介するのは2017年7月25日の公演内容に基づくものです。回を重ねる中で変更されたり、別地域では公演内容が大幅に異なる可能性もありますのでご注意ください

コンサートは2部構成(休憩時間はなし)

コンサートの公演時間は約1時間なので、【おかあさんといっしょ】のコンサートとだいたい一緒ですね。大人はもっと聴きたい、子どもはちょっとグダグダになりかけるというちょうどギリギリの長さかも(笑)

全体は2部構成になっていて、第1部がミュージカル、第2部がコンサートでした。1部と2部の間は休憩時間というわけではなく、だいすけお兄さんのVTR挨拶のあとに《迷作劇場》の練習風景の写真がスライドで流れます。

このスライド時間にトイレに行って戻ってくるにはちょっと短い気がします(出演者はおそらくこの時間に着替えをしているはすですが)。もしどうしてもお子さんがトイレに行きたい場合などは2部に間に合わない覚悟もしつつ、ダッシュで!!

1部と2部では1部の方が長いです。2部は短めなので、お子さんが疲れてきている場合はプログラムを観てどんな曲が歌われるか教えてあげたりしてあとちょっと、頑張ってみてくださいね。

第1部:ミュージカル

いきなり物語がドーン!と始まるのではなく、だいすけお兄さんが挨拶の中でどんな物語が演じられるかをお話してくれます。会場とやりとりしてお話してくれるので、お子さんたちにも伝わりやすいと思いますよ。

ただ、ミュージカルを観てストーリーを理解できるかはお子さんの年齢によりますね。セリフも面白いのですが、小さいとわからないと思います。劇とちがって歌が入るミュージカルなので、ストーリーがわからない年齢でも歌を楽しむこともできるのはすごくいい!

なぜか私は複数の物語を歌といっしょに紹介するような構成をイメージしていたのですが、実際はひとつの物語にしぼってミュージカルが構成されています。

そして物語は、私たちが「名作」として絵本で読んできたストーリーとちょっと違った親しみやすいお話にアレンジされています。これもあって「名作」「迷作」という2つの漢字がならぶコンサートタイトルだったのかな?と思いました。

今回選ばれた物語は、うちの下の子にはちゃんとこの話を見せたり読み聞かせていない作品で、「あ〜、先に知っていたら事前に読んで来たのになぁ」と少々後悔・・・。でも、お話をアレンジしたミュージカルの中で、原作のストーリーも簡単に見せてくれる仕掛けをしてくれています。良くできた脚本だ〜!

(それでも事前にお子さんに物語を教えておきたい方もいると思うので、ちょっとだけヒント→だいすけお兄さんが先日、子どもと一緒のミュージカルで演じた作品と共通しています)

今後どう展開していくかわかりませんが、2017年もしくは全国ツアーが完了するまで同じ物語をテーマにするのかもしれません。それくらい、初めて選ぶ物語として思い入れや意図があって選ばれたものなんだろうな、と感じる作品でした。

第2部:歌のみのコンサート

2部では少しトーク(というほどでもないかな。曲紹介程度)をはさみながらのコンサート形式。1部の衣装から衣装替えしているのでそこもぜひお楽しみください〜。

1部は音楽につつまれながら物語や演技を楽しむステージ、2部は「うたのおにいさん・横山だいすけ」を楽しむステージとして構成されていると思います。【おかあさんといっしょ】のお兄さんを目当てに来ている人達の心を満たしてくれる時間ですよー。

それでは、《だいすけお兄さんの世界迷作劇場》ではどんな曲が歌われたのか?少し具体的なことを次のページでご紹介します!

次

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です