【徹底解説】申込み方法&コツ《おかあさんといっしょファミリーコンサート》2017年度・・・気になる倍率は?

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • NEW!  みいつけた!新キャラ「スコップさん」登場回再放送週!→関連記事
  • NEW!  《だいすけお兄さんの世界迷作劇場》関東公演発表→関連記事 
  • おかあさんといっしょファミリーコンサート帯広公演放送内容→関連記事 
  • ムジカ・ピッコリーノのアリーナが卒業!→関連記事
  • にほんごであそぼ元気コンサートin 枚方の申込みは10/13〜→関連記事
  • おかあさんといっしょファミリーコンサート秋の東京公演他、詳細発表されています →関連記事
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

《おかあさんといっしょ ファミリーコンサート》は毎年とても人気のあるコンサートです。

2017年度は“うたのおにいさん”が9年ぶりに交代し、横山だいすけお兄さんから花田ゆういちろうお兄さんにバトンタッチしました。2年めをむかえたあつこお姉さんとの息もピッタリ!新生『おかあさんといっしょ』のメンバーがどんなステージを繰り広げるのか、とても楽しみです!

そこで今回は、《おかあさんといっしょ ファミリーコンサート》の申込み方法についてご紹介します。ファミリーコンサートに初めて申し込みする時に「???」とならないように、コツをおさえてチケット申し込みをしてくださいね!

☆夏のスペシャルステージについてはこちらをご覧ください  →さいたま公演 →大阪公演

★注意★  2017年度は春と秋の東京公演の申込み方法が変更となっていますのでご注意ください 何が変わった?「2017年度おかあさんといっしょファミリーコンサート」チケット申込み方法・キャンセル販売・受取り・入場方法《変更点まとめ》

スポンサーリンク

0.2017年度のファミリーコンサートの日程を確認

カレンダー

まずは、自分が行きたい公演の日程を確認しましょう。2017年度のファミリーコンサートの日程は、全ての公演がすでに発表されています。

◆公演日程はこちらの記事をご確認ください 2017年度おかあさんといっしょ「ファミリーコンサート」日程・放送日一覧 (平成29年度)

※申込みの詳細は公演の2・3か月前ころにNHK公式サイトなどで公表されます。

1.申し込み電話をする日を確認しましょう

ファミリーコンサートのチケットは、電話での申し込みとなります。

「おかあさんといっしょ」のスペシャルステージの申し込みは、ローソンのチケット予約「ロッピー」やインターネットで申し込みをすることができますが、ファミリーコンサートは基本的に電話のみですのでご注意下さい。079097

ただし、先着順ではないので申し込み期間中に電話申し込みすればOK(応募者多数の場合は抽選)。

申込み期間などの詳細は公演の3・4か月前ころにNHK公式サイトなどで公表されるので、行きたい公演の情報がまだ公開されていない場合は随時情報を確認しましょう。

◇NHKオンラインファミリーコンサート案内→おかあさんといっしょファミリーコンサート(NHKオンライン)

手順1:カレンダーで予定を確認して、申し込み電話をする日を決めましょう。 (そして忘れないように手帳・カレンダーにメモメモ!!)

2.申し込むチケット枚数を確認しましょう

さあ、お目当ての公演の申込み期間になったのでさっそく電話を・・・という前に、ちょっと待った!チケットが何枚必要かもう一度ご確認を!

チケットは1歳から

おかあさんといっしょ世代の皆さんには、下の子を連れての観覧を予定されている方もいることでしょう。いつもは抱っこで動きまわっていたり、外食しても下の子の定位置は親の膝の上。なのでついつい、チケットも「大人+上の子」の枚数で計算していないでしょうか??

入場料の説明でも記載されていますが、チケットは1歳の子供から必要となります。

公演の当日に1歳以上になる子供が該当しますので、申し込みの時点で0歳でも公演日までに誕生日を迎えるお子さんはご注意下さい!

1歳になるのはおめでたいけど、入場料がかかってしまうのはおめでたくないですね・・・

1回に申し込めるのは4枚まで

また、1回の電話で申し込めるのは4枚までです!(※現時点の申込み条件の通例です。今後変更になる場合も・・・あるかも?)

1歳以上の家族が5人以上いるご家庭は困ってしまうと毎回思うのですが、2017年度も4枚までというルール続投でした。

ちなみに、奇数よりも偶数の申込みの方が当選しやすいというウワサがあります。1人や3人席の場合 空席が出ないように座席を割りふるのが難しいので当選しづらいからとのこと。たとえば3人席よりも4人席の方が当選しやすいと感じた人が過去に多いようです。

もちろんこれは確約がない話です。3枚で済むところを4枚にして購入するのはちょっとドキドキしますが、当選しやすいコツとして知られていることなので一応お伝えしてみました。(ただ、1席空いてしまうのはもったいないので…チケットがぜひお友達を誘うなどしてフル活用してもらいたい!)

A席をねらう?B席をねらう?

座席の種類がある場合は、申し込むチケットによって金額も変わります。どの座席種類を申し込むかも先に決めておきましょう。

座席がA席、B席などに別れているときは、そのファミリーコンサート会場の座席表を確認してどちらの席数の方が多いかを確認してみてください。「B席の方が後ろで人気がないだろう=応募が少ないはず」とB席を選んだら、実はB席は席数自体が少なくてA席よりも倍率が高くなってしまった・・・ということもあります。座席数が多く用意されている座席の種類をねらうほうが当選確率は高いそうです!

今までの公演例だと、A席の方が座席数は多いので、同じだけ申込みが集中するのであればA席の方が有利と言えます(ただ、A席の方が良席なので人気が集中するとも言えるのでちょっと悩ましいのですが)。

※後で説明するキャンセル販売のチケットの場合は、A席ねらいに集中するなどの理由でB席の方がとれる可能性が高いといわれています

手順2:申し込むチケット枚数・座席種類を決めましょう(4人以上の方は分散方法を検討しましょう)

【コツ1】チケット枚数は奇数より偶数がオススメ(というウワサ)

【コツ2】用意されている座席数が多い席種(A席の場合が多い)がオススメ(というウワサ)

3.当選確率をあげたいならば・・・複数回線用意

応募の際の注意点でもうひとつ重要なことが、申し込みは1つの電話回線につき1回までということ!そのため、同じ電話から何度も申し込みをすることはできません。

それでも、「やっぱり当選したい!!」という方は、電話を複数回線用意する手があります。

申し込み電話は発信者番号が通知できる電話であれば一般電話・携帯電話どちらでも構わないので、家の固定電話、携帯 とわければ2回線は用意できます。

他にも申込み電話に使用してよい複数の携帯があればさらに確率はあがりますので、親戚やお友達に相談してみてはどうでしょうか。

145104

どの電話から申し込むかもコツ・・・とか。

ちなみに、“NHKの料金を支払っている固定電話で申し込むと当選確率が高い”というウワサがあります。真偽はわかりませんが、実感している人も多いようなので申込みの際に候補回線にいれてみてはいかがでしょうか?

手順3:当選確率をあげたい場合は、手持ちの電話をフル活用。家族や親戚など協力体制を お願いしてみても。

【コツ3】電話回線を増やして応募

【コツ4】NHKの料金を支払っている固定電話から応募

4.ファミリーコンサート チケット申込み電話をかけましょう

さあいよいよ電話です。手順は簡単ですので落ち着いてかけてくださいね。

①電話は発信者番号を通知できるプッシュホンの電話を用意しましょう。

②メモをとれるように紙と筆記具を用意しましょう。

落ち着いて電話ができる場所に移動しましょう。

④おかあさんといっしょファミリーコンサート特電 へ電話(※各公演で異なるので、NHK公式サイトなどの公演詳細情報を確認してください)

⑤電話がつながったら、音声ガイダンスに従って登録をおこなって下さい。

・電話番号

・公演が複数の場合、どの公演希望か

・座席種類がある場合、A席・B席などの希望

・チケットの希望枚数(4枚以内)

⑥登録が確認できると発行される受付番号を必ずメモを取りましょう!

OL

公衆電話からの利用はできません。また、IP電話など、電話会社のサービスによっては利用できない場合があるのでご注意ください。ダイヤル回線の場合は、トーン信号に切り替えて操作をしましょう。

メモをとる必要があるので紙と筆記具の用意はもちろん、途中で通話がきれない、音声をしっかり聞き取れる場所で電話するようにしましょう。

受付番号は当選確認に必要なので、しっかりメモをとり、確認期間まで大切に保管してください(だいたい申込み期間締め切りの1週間後に当選確認期間となります)。

手順4:プッシュホンの電話と紙・筆記用具を用意。特電に電話してガイダンスに沿って操作。 受付番号を必ずメモして保管しましょう

5.当選・落選の確認をしましょう

当選したかどうかは連絡の電話などはありません。当選確認期間に特設電話にかけて自分で確認を行います

当選確認期間と特設電話の番号は、各公演の詳細情報を確認してください。

◇NHKオンラインファミリーコンサート案内→おかあさんといっしょファミリーコンサート(NHKオンライン)

チケットの申込み時と同じ電話からかける必要があるので、複数回線から申込みをした場合は注意してください。申込みをした「電話番号」と「受付番号」をもとに当選・落選の結果を伝えられます。当選した方にはチケット購入方法が案内されます。

なお、期間中に確認・購入がされない場合はキャンセルと見なされるので、期間中に確認電話をかけ、チケットを購入することを忘れないでくださいね!

手順5:当選結果は通知はないので必ず自分で確認電話をし、期間中に購入を!

当選したら、いぇい!!

6.もしもチケット申込みが落選していたら

2017年度の最初となった〈ファミリーコンサート春の東京公演〉は販売方法が特別で、インターネットの専用サイトからの申込に変更しました。キャンセル販売はありましたが、専用サイトが窓口にとなっていたため例年通りのキャンセル販売とは異なりました。

それでは例年通りの販売方法の場合、キャンセル販売はどうなるのかというと…この記事を書いている段階では2017年度の一般的なファミリーコンサートとなる7月8日の桐生公演の申込がはじまっていないので、キャンセル販売がどのような形になるかハッキリわかっていません。

ちなみに2016年度のキャンセル販売は、まずはチケットぴあ店頭で販売し、初日でキャンセル分がなくならなかった場合に限り、翌日からセブンーイレブン、サークルK・サンクスでも販売されました。

2017年度の詳細がわかり次第また追記したいと思います。


いかがだったでしょうか?

おかあさんといっしょのファミリーコンサートは、5月のNHKホールで行われる年度初めの春のコンサート(通称“春コン”)がもっとも人気が高く、倍率が20倍とも言われています。通常のファミリーコンサートはその地方によって倍率が異なり、10倍前後のウワサも聞きます。

2017年は長年うたのお兄さんをつとめた横山だいすけお兄さんから花田ゆういちろうお兄さんにバトンタッチしているため、だいすけお兄さんファンはもしかすると離れている可能性もありますが…でも、就任1年目のお兄さんを観ることができるなんてめったにない機会!2年目とは思えない堂々とした歌姉ぶりを披露してくれているあつこお姉さん、そしてそのあつこお姉さんとと相性バッチリのゆういちろうお兄さんの「ゆうあつコンビ」をぜひ生で楽しみたいですよね〜。

倍率が高いと聞くとくじけそうになりますが、もし当選したら大人も子どもも大興奮のコンサート体験ができるのではないでしょうか。コンサート会場では限定グッズの販売もあると思うので、それも楽しみですね。

また、8月に開催される夏のスペシャルステージはファミリーコンサートよりも収容人数が多いのでチケットの入手がしやすいと言われています。ファミリーコンサートが難しい方は、まだ間に合うようならばスペシャルステージをねらってみるのもどうでしょうか。

◆関連記事→おかあさんといっしょ・夏の《スペシャルステージ》は正直言ってオススメなの?ファミリーコンサートとの違いや注意点は?

チケットが無事獲得できて楽しいコンサートとなるよう、皆さんのご健闘をお祈りしています!


【関連記事】

◆2017年度は春と秋の東京公演の申込み方法が変更となっていますのでご注意ください 何が変わった?「2017年度おかあさんといっしょファミリーコンサート」チケット申込み方法・キャンセル販売・受取り・入場方法《変更点まとめ》

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です