観たよ!「おかあさんといっしょファミリーコンサート秋田公演」TV放送|「赤鬼と青鬼のタンゴ」の“男”ゆういちろうお兄さんがカッコ良すぎる!

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • NEW! 4/29〈お願い!編集長〉で過去の「おかあさんといっしょ ミニコンサート/ミニミュージカル」放送→関連記事
  • NEW! 《横山だいすけFamilyLive》を観に行った感想レポ→関連記事
  • 【おかあさんといっしょ】木曜新コーナーはあつこお姉さんの〈プリンセス・ミミィ〉→関連記事
  • 【みいつけた!さん】新オープニング曲は歌舞伎俳優・尾上松也さんが歌う『あけてみよう!』→関連記事
  • 【みいつけた!】放送スケジュール(再放送4/23〜4/27)
  • 【おとうさんといっしょ】新レギュラー紹介記事→ゆめちゃん / たいせいくん
  • 2018年度【おかあさんといっしょ】曜日別放送内容まとめ→関連記事

【イベント関連のお知らせ】 

  • 《だいすけお兄さんの世界迷作劇場》北海道・東北公演チケット情報→関連記事
  • 新旧メンバー勢揃い!《おとうさんといっしょレオてつコンサートin綾瀬》が5/26開催→関連記事
  • スタジオ収録〔東京4月募集分〕おかあさんといっしょ  おとうさんといっしょ
  • 《あつまれ!ワンワンわんだーらんど》2018年度の公演スケジュール関連記事   
  • 《おかあさんといっしょファミリーコンサート》2018年度の公演スケジュール関連記事   
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

おかあさんといっしょファミリーコンサート秋田公演

2018年3月17日(土)に、《おかあさんといっしょファミリーコンサート2017年度》秋田公演の様子がテレビで初放送されました。

2017年度のファミリーコンサートは、この秋田公演が終わると残すは川越公演の1公演のみ。ラスト2公演めとなるこのステージはいったいどんな公演だったのでしょうか?

《おかあさんといっしょファミリーコンサート2017年度》秋田公演のテレビ放送内容をまとめました。

※放送内容を記載していますので、まだテレビ放送をご覧になっていない方は閲覧ご注意ください

スポンサーリンク

《おかあさんといっしょファミリーコンサート2017年度・秋田公演(2018年2/17開催)》2018年3月17日テレビ放送

オープニング

音楽とともに舞台の幕があがり、あらわれたのはガラピコぷ〜のチョロミー・ムームー・ガラピコの3人。ガラピコぷ〜のオープニングテーマ曲が歌われました。

♪『ガラピコぷ〜』(作詞:須田和博/作曲:ベアグラウンド)

3人の動きは息ピッタリで元気いっぱい!コンサートのはじまりのワクワク感をさらに高めてくれます。

「ガラピコぷ〜」のテーマ曲はおかあさんと

いっしょの歌が流れるおもちゃ「おうただいすき」

に収録されています 

お兄さん・お姉さん登場!

大きな声でお兄さん・お姉さんを呼ぶよ!

「はーい!」と返事をして、ゆういちろうお兄さん・あつこお姉さん・よしお兄さん・りさお姉さん4人が舞台下の左右から登場しました。さっそくこの曲を歌います。

♪『地球まるごとコンサート』(作詞:井出隆夫/作曲:林アキラ)

大きく手を振るゆういちろうお兄さんとりさお姉さん、そしてあつこお姉さんとよしお兄さん。客席をまわると歓声が湧きます。お兄さん・お姉さんとタッチしたり頭をなでられたり、子ども達も嬉しそう!

『地球まるごとコンサート』は、2017年5月に開催されたゆういちろうお兄さん初のファミリーコンサート《音楽博士のうららかコンサート》の冒頭でも歌われた曲です。その後も何度かファミリーコンサートでもうたわれていますが、2017年度に限らず「ゆうあつコンビ」のコンサート曲の定番になっていくのかもしれませんね。

◆関連記事観たよ!2017春ファミリーコンサート「音楽博士のうららかコンサート」TV放送感想&見所をうっとおしいほど語ったよ【おかあさんといっしょ】

出演者はじまりの挨拶

ゆういちろうお兄さんの「秋田のみんなー」の呼びかけとともに、お兄さん・お姉さん・ガラピコぷ〜が「こーんにーちはー!」と会場に向かってご挨拶。あつこお姉さんが「おかあさんといっしょ ファミリーコンサートにようこそ!」と続きます。このとき、まだ客席にいるよしお兄さんが片手を胸の前にもってきてペコリと王子様お辞儀していたのが胸キュンでした〜。

ステージの上で出演者の挨拶がテンポよくすすみます。

ゆういちろうお兄さん「花田ゆういちろうです。今日はいっぱい歌ってもりあがろう!よろしくねー!(高く上に手をあげて、ニッコリ両手を振る)」

あつこお姉さん「小野あつこです。みんなに会えるのを楽しみにきました。いっしょに遊びましょうね〜(会場の上の方まで見渡しながら両手を振る)」

よしお兄さん「小林よしひさです!2階席のお友だちも、元気でーすかー?!あとでみんなで体操やろうねーー!」

りさお姉さん「上原りさです。おとうさん、おかあさんもいっしょに楽しんでくださーい!(手を交互にあげて元気いっぱい)」

お兄さん、お姉さんにつづいてチョロミー、ムームー、ガラピコもそれぞれ自己紹介しました。

チョロミー「ワクワクキューン!あたし、チョロミー!」

ムームー「カオーン!ぼく、ムームーだよ」

ガラピコ「ピピ!わたくし、ガラピコです」

今回の衣装はゆういちろうお兄さんは短め丈のグレーのズボンにグレーの模様がほどこされたたっぷりめの白いシャツ、あつこお姉さんは淡いグリーンのワンピースに、髪につけたピンクのリボンが可愛かったです。

『しあわせならてをたたこう』

小さいお子さんもよく知っているこの曲で、会場の子どもたちといっしょに盛り上がります!

遠くの席からもしっかり見えるように大きく動くよしお兄さんとりさお姉さん、すっかり落ちついて貫禄をみせてくれるあつこお姉さん、とっても幸せそうな笑顔のゆういちろうお兄さんが印象的でした。

♪『しあわせならてをたたこう』(日本語詞:木村利人/曲:アメリカ民謡)

秋田で美味しい食べ物は?

ファミリーコンサートの会場となった秋田で美味しい食べ物の話題となりました。

ゆういちろうお兄さん「ねぇ、お姉さん。秋田で美味しい食べ物って知ってる?」

あつこお姉さん「え? 何かしら〜?」

ゆういちろうお兄さん「秋田で美味しいのは、“きりたんぽ”っていうお米をつぶして作った食べ物なんだ」

お鍋にいれるととってもおいしくて、竹輪みたいに真ん中に穴があいてるきりたんぽ(美味しいですよね〜)。

あつこお姉さん「えー、冬のお鍋にぴったりね。お姉さんも食べてみたいな〜」

すっかり食べ物大好きなくいしんぼキャラになっているあつこお姉さんの、うっとりしたお顔(笑)。今年度のファミリーコンサートでは定番の流れで、みんな大好きなきりたんぽを大きな口で食べちゃおう!と、この曲が歌われました。

♪『おおきなくちあけて』(作詞・作曲:田山雅充)

◆関連記事2017年度新体制のまとまり感がすごい!「おかあさんといっしょファミリーコンサート」桐生公演8/5放送内容

曲の合間に、きりたんぽ鍋をたべるマネをするゆういちろうお兄さんがかわいかった!

会場のお友だちにりさお姉さんが好きな食べ物を聞いたところ、「りんご」が大好きとのことでした。みんなで大きなおくちでガブリ むしゃむしゃ!りんごも食べました〜。

2017年度の新コーナー!ガラピコぷ〜の「ガラライザークイズ」

2016年度までは「かぞえてんぐ」がお馴染みでしたが、卒業後は当然てんぐさんのコーナーは終了してしまいました。新コーナーはガラピコぷ〜の3人が進行する「ガラライザークイズ」です。

ロボットのガラピコは「ガラライザー」という装置を目にとりつけると、物と話すことができることをご存知ですか?人形劇〈ガラピコぷ〜〉の中では、ガラライザーをつかってスキッパーさんが落とした鍵とお話したり、2016年春のファミリーコンサート「しりとりじまでだいぼうけん」でも、しりとりで活躍できない名前に「ん」がつく物たちとお話をして友達になるシーンがありました。

◆関連記事観たよ!2016春ファミリーコンサート「しりとりじまでだいぼうけん」TV初放送・感想&ダイジェスト【おかあさんといっしょ】

この新コーナは「ガラライザーボックス」の中にはいっている“ある物”をあてるクイズをします。何が入っているかはガラピコも知りません。ヒントは、中に入っている“ある物”が実際に話して教えてくれます。

ガラライザーボックスの“ある物”からヒントを聞いてみよう!

ガラライザーボックスについている3つのボタンを順番に押して、ヒントを聞いていきます。まず最初に“ある物”が教えてくれたヒントは・・・「ぼくは、緑です」。

(チョロミー)「緑色って言えば・・・ひ・ら・めいた♪ 森の木だー!」

さっそく応えたチョロミーの予想はハズレ。大きすぎてこのボックスの中には入らないよ、とムームーから指摘されます。そんなムームーの予想の「スイカ」もハズレでした。

さて、2つめのヒント!

(ある物)「わたしは、野菜の仲間です」

(ムームー)「緑色で、野菜の仲間か〜」

(チョロミー)「わかった!ゆでると美味しいブロッコリーだね!」

(ある物)「オシイな〜!緑色の野菜だけど、ちがいま〜す」

(ムームー)「なんだろう〜?みんなはわかった?」

会場の子どもたちも賑やかな声で予想を叫んでいます。さてさて、なんでしょうね?

最後のヒントは?

(ガラピコ)「ガラライザークイズ、ヒント その3。あなたは、どんな形をしていますか?」

(ある物)「ぼくは、少しデコボコしていて、かわいい形、かな」

ここでガラライザーボックスの前のスクリーンが開いて、“ある物”のシルエットが浮かびあがりました。お、この特徴的な形は・・・アレですね!

会場のみんなと声をあわせていっしょに答えます。「ピーマン!」。ムームーが苦手なピーマンだったので、わかってから小さく丸まっていたムームーでした(笑)

3人はガラライザーボックスを片付けながら「バイバーイ!」と去って行きました。

◆関連記事観たよ!「おかあさんといっしょファミリーコンサート橿原公演」TV放送|新コーナー・ガラピコたちの「ガラライザークイズ」も初放送!

ゆうあつ版もたまらなくカッコイイ!!『赤鬼と青鬼のタンゴ』

衣装を変えてゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんの登場です。ゆういちろうお兄さんはうす水色のジャケットを、あつこお姉さんもクジャクの羽模様のようなピンクのボレロを着て登場。

節分のある2月のコンサートにぴったりのこの曲が歌われました。

♪『赤鬼と青鬼のタンゴ』(作詞:加藤直/作曲:福田和禾子)

『赤鬼と青鬼のタンゴ』といえば、昨年も【おかあさんといっしょ】を観ていた方なら足利コンサートで歌われた横山だいすけお兄さん・あつこお姉さんの歌声が印象に残っているのではないでしょうか。テレビ放送をみて、だいすけお兄さん・あつこお姉さんの普段の優しい歌声との違い、色っぽく力強い歌声が話題となりました。

さて、そんなインパクトがあったこの曲を、ゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんはどんな風に歌ったかというと・・・これまた素晴らしかった!

一番のゆういちろうお兄さんの「♪ンあきかぜの わすれもの♪」の第一声でガバッと心を持って行かれます!かっこいい!男っぽい!かっこいい!!「♪かぜにのって とどいた〜」のところもたまりませんっ!ゆういちろうお兄さんは軽やかな高音と迫力のある低音の歌い分けで、やわらかな優しさと男らしさのまったく違う印象を与えるからすごいですよね。

あつこお姉さんの「♪ふぅ〜」も相変わらず色っぽく可愛らしい。「だんだらつの ツンツンツンツン」や「♪やまびこ どんどこ」の歌い方も力強くて、可愛いだけのうたのお姉さんじゃない感がバッチリ伝わってきます。

最後の「♪タンゴの〜ぉぉぉぉぉ〜」のゆういちろうお兄さんのソロパートがまた魅せどころで素敵でした〜!これは、ゆういちろうお兄さんファンはクラクラしながら観たことでしょう!

大人っぽいお兄さん・お姉さんの歌声とは対照的に、体操チームのよしお兄さんとりさお姉さんが赤鬼と青鬼のコスチュームで少しおどけた顔でタンゴを踊ります。これぐらいのバランスがないと、小さいお子さんはちょっと迫力負けしちゃいそうなほどの歌のパフォーマンス。

『赤鬼と青鬼のタンゴ』は、やさしい歌声で歌われることが多い【おかあさんといっしょ】の曲のなかでも うたのお兄さん・お姉さんの別の顔をみることができる貴重な曲の気がします。子どもは少しドキドキするかもしれませんが、たくさんの魅力を知ることができるのは大人としても見ごたえがあって嬉しい!

◆関連記事惚れる!!足利公演「赤鬼と青鬼のタンゴ」のだいすけお兄さん・あつこお姉さんの歌声と世界観は“エロかっこいい”と言えそうな大人の魅力たっぷり【おかあさんといっしょ】

 だいすけお兄さんが歌う『赤鬼と青鬼のタンゴ』はCD

「メモリアルアルバムplusやくそくハーイ!」に収録されています

『ぴかぴかマーチ』

あの懐かしい名作〈にこにこぷん〉の中で歌われたこの曲を、ガラピコぷ〜の3人が歌いました。

♪『ぴかぴかマーチ』(作詞:井出隆夫/作曲:越部信義)

2017年に亡くなられた井出隆夫先生が作詞した『ぴかぴかマーチ』は、他の曲といっしょにこれからも歌い継がれていくんでしょうね。

ブンバ・ボーン!

よしお兄さんのダイナミックなアクロバット『ブンバ・ボーン!』です。

もしもこの春よしお兄さんが卒業することになっていたら、このテレビ放送を観ながら寂しい想いで「ブンバ・ボーン!」を観ていたんだろうなぁ・・・とシミジミしていました。

来年度もよしお兄さんのダイナミック「ブンバ・ボーン!」も変顔も楽しみにしています!

エンディング『べるがなる』

最後はガラピコがベルをふり、番組と同じく、この曲。

♪『べるがなる』(作詞:日暮真三/作曲:赤坂東児)

曲中に一言ずつ挨拶がありました。

(ムームー)「ぼく、とっても楽しかったよ〜」

(チョロミー)「みんなに会えて、ワクワクキューン!」

(ガラピコ)「ピピッ!みなさんのことは、忘れません」

(よしお兄さん)「元気に体操、ありがとう!」

(りさお姉さん)「お父さん、お母さんも楽しかったですか~!?」

(あつこお姉さん)「またいっしょに歌いましょうねー!」

(ゆういちろうお兄さん)「秋田のみんなー!ありがとーーう!」

ゆういちろうお兄さんの「そろそろ、おしまーい!」のコールで曲が終盤へ。コンサートのワクワクした時間をギュッとつめこんでプレゼントしてくれるような素敵な曲です!

ちょ、ちょっと待ってくれ!あの曲は?この曲は!?

1時間の公演が24分に短縮するのだから、プログラムの曲全部が放送されないのは当然こと。

『ふゆのあいだ』や『ゆきだるまのルー』もセトリにあったので、聴きたかったです。

ミニミュージカル内で歌われているという『シンデレラのスープ』と『まほうのくつ』『魔法のピンク』も、毎度しつこいですが早く聴きたいです!年度末にあると思われるテレビ放送を待つしかないですね。

別の日に再放送はあるの?

基本的には、ファミリーコンサート地方公演のテレビ放送が別の日に再放送されることはありません。ただ、場合によっては月末の再放送週にもう一度流れることもあります。

とりあえず、同日(3月17日)にある夕方の再放送はお見逃しなく!!

DVDなどへの収録も通常はありません・・・(涙)。

今回流れなかった曲は、2016年度の場合は年末と年度末にファミリーコンサート未放送曲の特集があったので、2017年度も同様の企画で放送されるのではないかと期待しています。

もし見逃してしまった人は、せめてそちらを観ることができますように(ただし未放送曲特集なので、今回放送された曲は流れない可能性が高いです)

◆関連記事やったね!年末SP《おかあさんといっしょ2017コンサートから》12月30日放送|ファミリーコンサート未放送曲特集のスペシャルな24分!


◆関連記事:その他のファミリーコンサート日程/テレビ放送日についてはこちら →2017年度おかあさんといっしょ「ファミリーコンサート」日程・放送日一覧 (平成29年度)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. そよ より:

    私も『赤鬼と青鬼のタンゴ』感動しました!いや~魅せてくれますね
    今回のは歌がややすくないなぁ……と思ったけれど、もう、この一曲で大満足でした
    ピカピカマーチも可愛らしくて大好きです

    • こどモア管理人 こどモア管理人 より:

      そよさん、こんにちは。

      ガラライザークイズを放送している回はどうしても歌がすくなくなっていますね。
      でも確かに、『赤鬼と青鬼のタンゴ』で満たされました!
      迫力ありましたよね〜 何度も聴きたくなります。
      『ピカピカマーチ』も可愛いですよね。兄姉、ガラピコぷ〜のそれぞれの魅力が満載の放送でした

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です