観たよ!「おかあさんといっしょファミリーコンサート橿原公演」TV放送|新コーナー・ガラピコたちの「ガラライザークイズ」も初放送!

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • NEW!  だいすけお兄さん舞台挨拶「トムとジェリー」特別上映会(申込み11/9〆)→関連記事
  • NEW!  みいつけた!新キャラ「スコップさん」登場回再放送週!→関連記事
  • NEW!  《だいすけお兄さんの世界迷作劇場》関東公演発表→関連記事 
  • おかあさんといっしょファミリーコンサート帯広公演放送内容→関連記事 
  • ムジカ・ピッコリーノのアリーナが卒業!→関連記事
  • にほんごであそぼ元気コンサートin 枚方の申込みは10/13〜→関連記事
  • おかあさんといっしょファミリーコンサート秋の東京公演他、詳細発表されています →関連記事
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

おかあさんといっしょファミリーコンサート橿原公演

10月7日(土)に、《おかあさんといっしょファミリーコンサート2017》奈良県・橿原公演の様子がテレビで初放送されました。

 春のファミリーコンサート、7月の桐生ファミリーコンサート、そして夏のスペシャルステージを経ての橿原ファミリーコンサート。いったいどんな公演だったのか楽しみにしていました。

今回は〈かぞえてんぐ〉コーナーの後継となるガラピコぷ〜たちの「ガラライザークイズ」も初放送されましたよ!

《おかあさんといっしょファミリーコンサート2017》奈良県・橿原公演のテレビ放送内容をまとめました。

スポンサーリンク

《おかあさんといっしょファミリーコンサート2017年度・橿原公演(9/23開催)》2017年10月7日テレビ放送

オープニング

音楽とともに舞台の幕があがり、あらわれたのはガラピコぷ〜のチョロミー・ムームー・ガラピコの3人。ガラピコぷ〜のオープニングテーマ曲が歌われました。

♪『ガラピコぷ〜』(作詞:須田和博/作曲:ベアグラウンド)

ガラピコたちの動きがいちいち可愛いです!通常番組ではアニメーションで流れる曲なので、歌詞にあわせた振り付けを観ることができるコンサートは貴重ですね。

「ガラピコぷ〜」のテーマ曲はおかあさんと

いっしょの歌が流れるおもちゃ「おうただいすき」

に収録されています 

お兄さん・お姉さん登場!

大きな声でお兄さん・お姉さんを呼ぶよ!

「はーい!」と返事をして、ゆういちろうお兄さん・あつこお姉さんはステージ上に、よしお兄さん・りさお姉さんは舞台下の左右横から登場しました。スペシャルステージ2017でも歌われたこの曲を歌います。

♪『地球ぴょんぴょん』(作詞・作曲:坂田おさむ/編曲:池毅)

ゆういちろうお兄さんの今回の衣装は白と黒のシャツに白のズボンとモノトーンでシック。ゆういちろうお兄さんは若いからか、黒基調の服を着ても重たくなくて爽やかですよね〜。落ちついた赤の蝶ネクタイがアクセントになっていました。あつこお姉さんの衣装も白と黒に銀?模様がちりばめられたノースリーブのワンピースに、シースルーの赤の半袖がちらり。ポニーテールでビジューが光る紺色のリボンをつけていました。2人の色がリンクしていて可愛いです!

よしお兄さんとりさお姉さんはいつもの衣装を着ていますが、2つお団子にしたりさお姉さんの髪型も似合っていました。

♪『線路はつづくよ どこまでも』(作詞:佐木 敏・アメリカ民謡)

テンポ良くにこやかに汽車の振付で踊るよしおお兄さん、ほぼ手首から先しか動いていないけど汽車を表現しているガラピコが対照的です(笑)。

橿原で美味しい食べ物は?

ファミリーコンサートの会場となった奈良県橿原市で美味しい食べ物ってなんでしょう?

ゆういちろうお兄さん「ねぇ、あつこお姉さん。橿原で美味しい食べ物って知ってる?」

あつこお姉さん「え? 何かしら〜?」

ゆういちろうお兄さん「橿原で美味しいのは、“あすかルビー”っていう種類のイチゴなんだ」

これ、耳だけで聞いていると“あす・カルビー”って聞こえてしまって「ん?お菓子?」と思ってしまいました(橿原の皆さま ごめんなさい)。甘酸っぱくて粒が大きくて、ケーキやパフェにのせるとと美味しいんだそうです。

これには、すっかり食いしん坊キャラのあつこお姉さんも「お姉さんの食べてみたいな〜♡」と大きなお口の笑顔!

ピッタリのこの曲が歌われましたよ。

♪『おおきなくちあけて』(作詞・作曲:田山雅充)

間奏部分でイチゴを食べるマネをしているゆういちろうお兄さんの表情がかわいいなぁ〜。演技派ですよね。

会場のお友だちに、りさお姉さんが好きな食べ物を聞いたところ、やっぱり「いちご」が大好きとのことでした。

新コーナー!ガラピコぷ〜の「ガラライザークイズ」

ファミリーコンサートというと、会場が暗転するとホラ貝の音が鳴り響き、スポットライトを浴びて「かぞえてんぐ」が登場することがすっかり観ている側にも染みこんでいませんでしたか?

この春かぞえてんぐさんが旅に出発したあとのファミリーコンサートでは、当然〈かぞえてんぐコーナー〉はなくなっていました。観に行った方から「ガラピコぷ〜が登場するコーナー」と聞いてはいたのですが、7月の桐生コンサートではそのコーナーはテレビ放送されなかったため、謎につつまれていたんです。

今回も新コーナーはカットかな?と思っていたら、ガラピコが大きなパネルを押して登場しましたよ。ガラピコの道具「ガラライザー」が大きくなったのかな?パネル型となって登場したのは、その名も「ガラライザークイズ」です!

ロボットのガラピコは「ガラライザー」という装置を目にとりつけると、物と話すことができることをご存知ですか?人形劇〈ガラピコぷ〜〉の中では、ガラライザーをつかってスキッパーさんが落とした鍵とお話したり、2016年春のファミリーコンサート「しりとりじまでだいぼうけん」でも、しりとりで活躍できない名前に「ん」がつく物たちとお話をして友達になるシーンがありました。

 あつこお姉さん・ガラピコぷ〜初、たくみお姉さんを

ゲストに迎えた豪華なファミリーコンサート

「しりとりじまでだいぼうけん」

この新コーナは「ガラライザーボックス」の中にはいっている“ある物”をあてるクイズをします。何が入っているかはガラピコも知りません。ヒントは、中に入っている“ある物”が実際に話して教えてくれます。

「スイッチョン!」してヒントを聞いてみよう!

ガラライザーボックスについている3つのボタンを順番に押して、ヒントを聞いていきます。まず最初に“ある物”が教えてくれたヒントは・・・「オレは、黄色だぜ」。

(チョロミー)「黄色って言えば・・・ひ・ら・めいた♪ キリンだー!」

さっそく応えたチョロミーの予想はハズレ。大きすぎてこのボックスの中には入らないよ、とムームーから指摘されます。そんなムームーの予想の「ヒマワリ」もハズレでした。

さて、2つめのヒント!

(ある物)「オレは、果物の仲間さ」

(ムームー)「黄色で、果物の仲間か〜」

(チョロミー)「わかった!酸っぱい酸っぱい、レモンだね!」

(ある物)「オシイ!黄色い果物だが、ちがうぜ!」

(ムームー)「なんだろう〜?みんなはわかった?」

会場の子どもたちも賑やかな声で予想を叫んでいます。さてさて、なんでしょうね?

最後のヒントは?

(ガラピコ)「ガラライザークイズ、ヒント その3。あなたは、どんな形をしていますか?」

(ある物)「長いぜ!こ〜んな形だぜ」

ここでガラライザーボックスの前のスクリーンが開いて、“ある物”のシルエットが浮かびあがりました。お、この特徴的な形は・・・アレですね!

会場のみんなと声をあわせていっしょに答えます。「バナナ!」。見事正解でした〜。

3人はガラライザーボックスを片付けながら「バイバーイ!」と去って行きました。

これって・・・今後はシルエットはかせも出てきたりする??

以前のファミリーコンサートでは同様に人形劇〈ポコポッテイト〉のパネルクイズがあったので、今回のガラピコぷ〜のコーナーも同じような感じでしたね。子どもたちは人形劇のキャラクターたちの活躍が観られて楽しそうでした。

そうは言っても、かぞえてんぐの後はシルエットはかせのコーナーでは?とちょっと期待もありましたよね。少し残念だった気持ちもありますが、今回のコーナーの最後って、どこかで観たことある気がしませんか?そう! シルエットはかせのシルエットクイズじゃないですか〜!!

ということは・・・今後、ガラピコぷ〜たちが盛り上がっているところにシルエットはかせまで乱入してきたりしちゃう豪華コーナーになったり・・・しませんかね?(着替えとかの時間考えると難しいかなぁ。パント!とブンバ・ボーン!をうまく挟めば可能??)

 

 シルエットはかせの遊び本が10/25に発売されますよ!

ゆうあつコンビの実力を実感する『あめのひドキドキ』

衣装を変えてゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんの登場です。ゆういちろうお兄さんは青系のジャケットを、あつこお姉さんは中に着ていた服と同じく落ちついた赤のボレロを着て登場。この服、胸元に大きなリボンがデザインされていてインパクトあります。

2017年6月の月歌であるこの曲が歌われました。前奏部分、ひとりリズムに揺れているあつこお姉さんがかわいい〜(そういう振り付けだと思います)

♪『あめのひドキドキ』(作詞:浦野紘彰/作曲:牧野奏海)

あつこお姉さんの2年目とは思えない歌姉っぷりもすごいですけど、ゆういちろうお兄さんの初年度とは思えない歌兄っぷりも、どの公演みても感嘆してしまいます。2番のはじめ、ゆういちろうお兄さんがソロで歌っている部分の歌声が、とっても情緒豊か・この歌の色合いが溢れていてすごく好きでした。こういう静かな曲をコンサート会場で生歌で響かせられるってかなり力量がいることだと思うのですが、ゆうあつコンビは本当に、結成半年とは思えないですよねぇ。

◆関連記事【おかあさんといっしょ】2017年6月・今月の歌『あめのひドキドキ』で雨を楽しく!『まほうのくつ』牧野奏海さん作曲・『キミといっしょに』井上雪子さんアニメーション

放送された!『カオカオカ〜オ』

個人的に期待していたこの曲が、テレビで放送されて大喜びー!

♪『カオカオカ〜オ』(作詞:里乃塚玲央/作曲:牧野奏海)

そういえば、『カオカオカ〜オ』と『あめのひドキドキ』は作曲が同じく牧野奏海さんなんですよね!2曲つづけて歌われたんですね。

“ともだちできたよ ニッコリ それみてみんなも ニッコリ”の歌詞をゆういちろうお兄さんが歌っていて、この4月からのゆういちろうお兄さんと兄姉たち・番組に出演していたお友だちたちとの出会いを思い出しました。4月の月歌『そよかぜスニーカー』で、“にっこり こころが あくしゅして ともだちになるって”と歌っていたゆういちろうお兄さん。そんなお兄さんがみんなとお友だちになっている姿を観て、テレビやコンサートを観ている私たちもニッコリしているんですよー。

たいそう組の切れの良いダンスが、この曲をさらに盛り上げてくれますね!

あれ、そういえば色々カットされてる・・・?

今回のテレビ放送では、始まりのお兄さん・お姉さんたち1人ずつの挨拶や、ブンバ・ボーン!最初のよしお兄さんのアクロバット、パント!がカットされていましたね。その分が新コーナー「ガラライザークイズ」にまわされたのでしょうか?

最後は番組と同じく、この曲。

♪『べるがなる』(作詞:日暮真三/作曲:赤坂東児)

コンサートでの振り付けも可愛いし、楽しいコンサートのワクワク感をギュッとつめこんだエンディングですね。

ちょ、ちょっと待ってくれ!あの曲は?この曲は!?

1時間の公演が24分に短縮するのだから、プログラムの曲全部が放送されないのは当然こと。

ミニミュージカル内で歌われているという『シンデレラのスープ』と『まほうのくつ』『魔法のピンク』も早く聴きたいぃぃぃ!年度末にあると思われるテレビ放送を待つしかないですね。待ち遠しい!

今回流れなかった曲は、2016年度の場合は年末と年度末にファミリーコンサート未放送曲の特集があったので、2017年度も同様の企画で放送されるのでは?ぜひ、お願いします!

◆関連記事:2016年度のミニミュージカルの記事はこちら →【おかあさんといっしょ】3/31放送・2016年度ミニミュージカル「天才よしナルド・大ピンチ!」よし兄&りさ姉も歌って大活躍!|再放送はあるの?【ファミリーコンサート】

◆関連記事:2016年度の未放送曲スペシャルの記事はこちら →【おかあさんといっしょ】12/30年末特集は「ファミリーコンサートSP」|やったね!未放送曲をまとめて放送の24分


◆関連記事:その他のファミリーコンサート日程/テレビ放送日についてはこちら →2017年度おかあさんといっしょ「ファミリーコンサート」日程・放送日一覧 (平成29年度)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です