ガラピコぷ〜新キャラ・カメレオン新聞記者「ビービル」の声がいい!特ダネ求めてガラピコ背中スイッチの謎を徹底取材?!【おかあさんといっしょ夏特集2017】

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • NEW! 11/23(木・祝)《みいつけた!ステージでショーつくば》が通常番組放送時間と別枠で45分SP→関連記事
  • 11/20-11/24は《ステージでショー/つくばスペシャルウィーク》→関連記事
  • NEW! だいすけお兄さんのカレンダーやフォトブック予約販売中 →カレンダー フォトブック
  • おかあさんといっしょ11月の今月の歌は『オカリナのリーナ』→関連記事
  • 《だいすけお兄さんの世界迷作劇場》関東公演発表→関連記事 
  • おかあさんといっしょファミリーコンサート→関連記事
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

〈ガラピコぷ〜〉の新キャラ「新聞記者ビービル」が、《おかあさんといっしょ2017夏特集 第2弾》でとうとう姿を現しました!

久しぶりの新キャラとして登場したビービルさんは、カエルみたいだけど実は姿を消せる 特ダネを追い求めるカメレオン新聞記者!イケボからユニークな声までカメレオンボイスを持ち、謎も多くて物語をかき回す存在になりそうですね。

そんな新聞記者ビービルが登場した回の放送内容や、あの声の声優さんなどをご紹介します。

★追記★ ガラピコぷ〜「新聞記者ビービル」は、以下の予定で再放送されます。

  • ビービル第1話:2017年8月30日(水)8:00〜8:24/16:20〜16:44〈Eテレ〉
  • ビービル第2話:2017年8月31日(木)8:00〜8:24/16:20〜16:44〈Eテレ〉

スポンサーリンク

 「新聞記者ビービル」が特ダネを追う!ガラピコぷ〜2017年8月16日放送内容

〈びっくりしんぶん〉って?

キュリオマートに集まるチョロミー、ムームー、ガラピコの3人。

いつもキュリオさんが読んでいる“新聞”に興味津々。「ボクも読んでみよう〜」とムームーが新聞を手に取ると…

(キュリオさん)「あかん!そっちの新聞は“びっくりしんぶん”言うてな、みんなをビックリさせようとして時々大袈裟なこと書いたりするんや」

(ムームー)「おおげさ?」

(キュリオさん)「ほら、それなんか(新聞の一面を指さし)ホタルの写真をのっけて、“ついに光るオバケの群れを発見”〜なんて書いてある。まったく。これはただのホタルやっちゅうねん」

あらら、それはかなり誤解をさせる情報の出し方をする新聞ですね。それなのにお店においてあるなんて!と思ったら、しっかりチョロミーがツッコミます。

(チョロミー)「読まなければいいのに〜」

(キュリオさん)「それがまた悔しいことに、温泉情報だけはめっちゃ詳しいねん」

キュリオさんは温泉が好きなので、ついつい〈びっくりしんぶん〉を読んでしまうということですね。いったい、この〈びっくりしんぶん〉を書いているのはどんな人物なんでしょうか?

新聞

新キャラ「新聞記者ビービル」登場!

スヤスヤ森では、キョロキョロと大きな目であたりを見回す小柄な生き物の姿が…

頭にはグレーの帽子、グレーのベストにワイシャツ、緑のネクタイをしめ、左肩には何かが書かれた腕章のようなものをつけています。

全身は黄緑色で、大きな目と大きな口が印象的。これはカエル??いやいや、くるっと丸まった大きなシッポがあるのでカメレオン?

(新キャラ)「参ったな〜、ここはどこだ?特ダネを探していたらいつの間にか知らない森に紛れ込んでしまったようだ。あぁ〜、私としたことが、何をしている。こんな田舎くさいところで時間をムダにしている場合か?」

小柄なカエル風というとなんとなく甲高い声をイメージしていたのですが、うわぉ、いい声!

でも独り言の内容はひどいこと言っていますね。どうもスヤスヤ森の自然とは馴染まない都会的で忙しい場所から来たようです。

ピンク色の煙が画面を包み、そこには目玉のオヤジのようなおおきな目玉が2つあらわれ、さっそくこの新キャラのテーマ曲が歌われました。

“♪私はビービル、新聞記者 特ダネ探してあっちこっち びっくりさせるの大好きさ ♪ビービル ビービル ビービル ばぁ!♪”

少し高めの個性的な声から 低音で響くいい声まで、歌の中でも変化が幅広い!姿が見えなくなる映像の演出からも、この新キャラ「ビービル」はカメレオンの新聞記者ということが感じられます。深い!

別記事でまとめていますが、「新聞記者ビービル」を演じているのは声優の松野太紀さんと思われます。はじめは「金田一一」、途中は「スポンジ・ボブ」のようにも聞こえましたね。

◆関連記事ガラピコぷ〜新キャラ『新聞記者ビービル』が登場?声は金田一一/スポンジボブ/犬夜叉の鋼牙/フレッシュプリキュア!のタルト のあの人??(2017年夏特第2弾)

特ダネ=ガラピコ発見?!

(ビービル)「どこかに、特ダネはないものかなぁ〜」

ビービルがあたりを見回していると、そこに「ピコニク ピコニク ガラピコニック♪」とご機嫌に歌うガラピコがやってきました(ガラピコってば可愛いぞー!)

珍しいキノコを発見して喜ぶガラピコを岩の影からみていたビービル。

(ビービル)「なんだ、あの白いのは!まさか、ロボットか〜!クルックルック〜!!

ビービルは普段はものすごくイケボなのですが、興奮するとどうも声が高くなってユニークなキャラっぽくなるようですね。変化するカメレオンボイス!

そして「クルックルック〜」と言いながら大きな目玉をくるくる回していました。この“ルック”は“Look(見る)”とかけているのでしょうか?

(ビービル)「特ダネのにおいがプンプンするじゃないか〜!あんなロボット、街じゃみたことがない!よし、徹底的に取材するぞ!まて、待て〜!!」

カメラを抱えてビービルは大興奮でガラピコを探しに行きました。

そんなことは何も知らないガラピコは、今日こそ修理しようと壊れた宇宙船のところへやってきました。

(ビービル)「宇宙船…?あのロボット、他の星から来たのか?!」

直すはずの宇宙船をカナヅチで叩き、白い煙がでてきて「ガーン!」とショックを受けるガラピコを、隠れながらビービルがカメラで写真におさめています!

(ビービル)「いいぞ〜、いいぞ〜、刺激的だぞ〜!こいつは間違いなく、特ダネだ〜!クルックックックックック〜!

どうやら嬉しさのあまり、“クックック”と笑っているようですね。ビービル…タッチパッチさんほど見た目のインパクトはありませんが、中身はなかなか個性的というか変人めいた予感がします。

〈ガラピコぷ〜〉に登場する大人キャラクターたちは、ちょっと抜けていたり、商売上手のあくどさを感じたり、得体がしれなかったり…現実とはかけ離れた見た目をしていますが、どこかリアルさを感じるものがありますよね。〈ガラピコぷ〜〉には“そのままで大丈夫”というメッセージが込められていると捉えているのですが、それはメインキャラであるチョロミー・ムームー・ガラピコに限らず、彼らを見守る大人のキャラクターたちにも当てはまる考えなのかもしれませんね。

◆関連記事【おかあさんといっしょ】新人形劇「ガラピコぷ〜」発表!史上初ロボットキャラのねらいとは

姿が消える?カメレオン「ビービル」!

(ガラピコ)「ピピ?今、なにかの音がしました」

おっと、ガラピコがビービルの立てる音に気づいたようです!ガラピコがビービルのいる木の陰へと近づいてきました!するとビービルさん、木の幹にペタッと張り付き…

(ビービル)「ビ〜ビル〜!」

と呪文のように唱えると…なんと!体が虹色に光り、消えていくではありませんか!!まさに、体の色を変えて周囲にとけこむカメレオンですね!

(ガラピコ)「おかしいですね〜?確かに音が聞こえたのですが?」

目玉だけを木の幹に浮かび上がらせ、ビービルは「ふん、私が見えまい」と余裕の様子。

そこにチョロミーとムームーが、ガラピコをボール遊びに誘いにやってきました。「友達もいるのか?」と興味津々のビービル。さり気なくチョロミーとムームーの名前もチェックします。(こ、こんな変質者がコワイですね…)

ガラピコの背中の赤いボタンに大注目!

すると、ブザーが鳴ってガラピコのエネルギーである水タンクが空になってしまったお知らせが響きます。慌てていたガラピコも、間もなく停止。

ムームーが水筒の水をいれるのを手伝おうとしたチョロミーですが、ガラピコの背中の“絶対押してはいけない赤いボタン”に触れそうになり、ムームーに注意されて焦る! それを木の幹からみていたビービルは、

(ビービル)「ええ?!なんだ?!あのボタン!き、気になる!!」

と大注目です。

ガラピコはムームーに水をいれてもらって再起動し、その後もボール遊びを続けたのでしょう。空が夕暮れに染まるころ、3人は「バイバーイ!」と別れていきました。

チョロミー・ムームー・ガラピコがいなくなって、やっと木の幹からビービルは姿を現します。

(ビービル)「行ってしまった…しかし、あのロボットの背中の赤いボタン、なんなんだ、あれは?気になる、すごく気になる!

クルックルック〜!

特ダネのにおいがするじゃないか〜!あのボタンのこと、徹底的に取材するとしよう!」

『新聞記者ビービル』の第1回は、ここまで。

姿を消すことができるカメレオン新聞記者ビービルが、「びっくりしんぶん」に載せる特ダネを求め、ガラピコの背中スイッチの謎をこれから徹底取材することに??

つづきは次のページで>>

次

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です