【いないいないばあっ!】まねっこ上手の“影”の新曲『マックロカゲロン』は、『さよならぼくたちのようちえん』の新沢としひこさん作詞・元SAKEROCKの田中馨さん作曲

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • NEW!  だいすけお兄さん舞台挨拶「トムとジェリー」特別上映会(申込み11/9〆)→関連記事
  • NEW!  みいつけた!新キャラ「スコップさん」登場回再放送週!→関連記事
  • NEW!  《だいすけお兄さんの世界迷作劇場》関東公演発表→関連記事 
  • おかあさんといっしょファミリーコンサート帯広公演放送内容→関連記事 
  • ムジカ・ピッコリーノのアリーナが卒業!→関連記事
  • にほんごであそぼ元気コンサートin 枚方の申込みは10/13〜→関連記事
  • おかあさんといっしょファミリーコンサート秋の東京公演他、詳細発表されています →関連記事
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

【いないいないばあっ!】の9月26日(月)の放送で新曲『マックロカゲロン』が放送されました。

影が長くなるこれからの時期にぴったりの、まっ黒でまねっこが大好きな“影”を歌った曲です。

◇『まっくろかげろん』作詞:新沢としひこさん/作曲:田中馨さん

スポンサーリンク

真似っこが得意なぺらんこのおともだち『マックロカゲロン』

お散歩をしていると足下でうごく黒くて不思議な“影”の存在は、小さい子を夢中にさせますね。

自分の形に似ているけれど光の向きでちょっと違ってみえたり、壁や床でゆらゆら揺れたり、どこにいってもついてきて、大きくなったり縮んだり・・・そんな不思議な影のことを、「ぺらんこ」で「まっくろりん」な不思議なお友達=「カゲロン」と呼んで歌い上げた曲です。

ワンワン、うーたん、ゆきちゃんが光に照らされながら影でぴょこぴょこ遊ぶ姿を見ると、まねっこが得意で寂しがり屋の「マックロカゲロン」と一緒に遊びたくなるのではないでしょうか。

冬になるにつれて影がながくなるので、夏の時期よりも背高のっぽの「マックロカゲロン」に出会えるはず。これからの季節にピッタリの曲ですね。

作詞:新沢としひこさん/作曲:田中馨さん

作詞は『世界中のこどもたちが』『さよならぼくたちのようちえん』の 新沢としひこさん

新沢としひこさんが作詞されたは、『世界中のこどもたちが』、つるの剛士さんのアルバムに収録された『ともだちになるために』『にじ』、芦田愛菜ちゃんが主演のテレビドラマの主題歌になった『さよなら ぼくたちの ようちえん』などが幼稚園・保育園・小学校でもよく歌われる曲として有名です。

もともと保育所での保育者を経験された後に音楽活動を開始、コンサートなどを開催されるかたわら保育講習会の講師や児童文学の執筆、絵本の出版などマルチな才能でご活躍されています。保育雑誌の連載(作詞:新沢としひこさん/作曲・中川ひろたかさん)の中で『世界中のこどもたちが』が生まれたとか。

【いないいないばあっ!】では『おそらのしたで』、『て・て・て・て』『ピタコン ピコポン』『ポイブー ブー』など、主にゆきちゃんの前のおねえさん・ゆうなちゃん時代の新曲を手がけられていました。

作曲は元「SAKEROCK」の田中馨さん

この新曲『マックロカゲロン』については、作曲をされた田中馨さんのTwitterでも紹介されていました。

田中馨さんは「SAKEROCK」の元メンバーで、現在はショピン(コントラバス・ソノタを担当)、トクマルシューゴ&ザ・マジックバンド(エレキベース担当)のメンバーとして活動されています。また、サポートミュージシャン、アレンジャーとしての活動や、作曲家としても舞台音楽から映画、CMなどを手がけられています。

コピーライターの糸井重里さんが主宰している「ほぼ日刊イトイ新聞」の『LIFE なんでもない日、おめでとう!の音楽。』のサウンドトラックにも田中さんが作曲された曲が収録されています(個人的に大好き!)。


いないいないばあっ!放送 スケジュール

Eテレ 月~土曜 8:25~8:40 
   《再放送》月~金曜 16:15~16:30

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です