【みいつけた!ステージでショー愛知】が面白すぎ!新キャラ「イスはしトゲオ」って高○茂雄?!コント「喫茶サボノミヤ」などスペシャル企画が満載

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • New!  【いないいないばあっ!】新曲『はなのいろ』放送→関連記事
  • New!  シルエットはかせがお便り募集中!→関連記事
  • みいつけた!6/26〜6/30は新潟〈おでかけスペシャル〉再放送→関連記事
  • だいすけお兄さんメモリアルDVDのレビュー書きました→関連記事
  • 横山だいすけさん卒業後の活動についてまとめています →関連記事
  • オススメ 2017年度スペシャルステージ2017の情報をまとめています →関連記事
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2016年9月に開催された《みいつけた!ステージでショー〜愛知〜》が、11月3日(木)にテレビ放送されました。

それがもう・・・とにかく楽しいステージ!コッシー・スイちゃん・サボさんの3人の楽しいやりとりはもちろん、さぼはらさぼえちゃんとサボ子さんの闘い、みやけマンとオフロスキーがお風呂に一緒にはいる、コント「喫茶サボノミヤ」では超スペシャルな新キャラ「イスはしトゲオ」くんが登場するなど、とにかく豪華な内容で大盛り上がりでした。

再放送は残念ながら未定、再放送なしにDVDに収録されるのではとも予想しています。とても楽しいステージだったので、放送内容を簡単にまとめました。

☆追記:この強烈なステージは12月31日(土)午前8時21分〜9時6分(Eテレ)で再放送が決定しました!

スポンサーリンク

《みいつけた!ステージでショー〜愛知〜》TV放送内容

■オープニング・自己紹介・歌3曲

ステージの幕があがり、さっそく『まいにちアハハをみいつけた!』をコッシー・サボさん・スイちゃんが元気に歌います。“わすれてないよね オフロスキー♪”の歌詞でオフロスキーも登場すると、客席から歓声が!

「小倉トーストをおかずにご飯を5杯食べちゃった」コッシーや、客席に「あいち・てる」とギャグで伝えたサボさんの自己紹介が終わると、オフロスキーは洗濯を干しために行ってしまいました。

あのアニメーションを舞台で再現するようにコッシーたちがねぇ しってる?』を踊ると、つづいてはオフロスキーがダンサーたちと 『オフロッケ!』を歌って踊りました。歌詞の“ホーホケキョッ ポッポーン”の振付が難しいので曲をとめて教えたり、“ちょっと斜めからモデルさん”のところで客席にやり直しを求めたりと、オフロスキーらしい楽しいパフォーマンス。

■コーナー〈サボ子のおうち〉

コーナー〈さぼ子のおうち〉ではゲストに「さぼはらさぼえちゃん」(篠原ともえさん)が乱入!サボ子さんとさぼえちゃんはサボテン界の芸能界のライバルなんですよね。二人がワチャワチャやっていると、どこからか太鼓の音とともに「おーい、早く呼んでくれよ〜。お尻とイスがひっついちゃうよ〜」の声が。

そう、この声は「みやけマン」(三宅弘城さん)!登場すると客席からも歓声があがりました。 しかしサボ子さんが興奮して、みやけマンにあらぬことをしていた気がするんですが・・・いいでしょうか、これEテレで放送して(汗)。見逃した方はDVDなどに収録されたらぜひチェックしてみてくださいね!(笑)。

みやけマンは「イスのおうえんだん」の新しい仲間を探しにきたそうです。コッシー・サボ子さん・さぼえちゃんが入りたい!ともめているので、入団テストとして「みんなの心をひとつにする」テストをすることになりました。客席のお客さんのおかげ(コッシーの質問のおかげ?)で「イスのおうえんだん」にはコッシーが入団することに決定です。

悔しがるさぼえちゃんとサボ子さんはもう一度チャンスをもらい、今度は「三三七拍子」にあわせてポーズをとる対決!勝負の結果はさぼえちゃん・・・と思いきや、サボ子さんも合格!

スイちゃんも登場して、客席のみんなも応援団員になって『おっす!イスのおうえんだん』を踊りました。

■コント「喫茶 キッサ サボノミヤ」

一宮にある「喫茶サボノミヤ」を舞台にしたコント。サボさんがマスター、コッシーがコーヒーを入れ、スイちゃんがウェイトレスで働くこのお店は、いつもさぼえちゃんしかお客さんがいなくてガラガラだそうです。

スイちゃんがさぼえちゃんに運んでいった「コッシーモーニング」の豪勢なこと!コーヒー・小倉トースト・カレーライス・オムライス・おにぎりがセットになって、ライスが多すぎるセット(笑)。

(怪しい男)「やっと見つけたぞ〜、あの子がコッシーにちがいない!」

そう言いながらとニヤニヤしている怪しげな男があらわれます。ん?なんかオフロスキーにサングラスをかけたような・・・。様子を観に店外に出たさぼえちゃんは、そこでさっきの男とバッタリ。男は「僕の名前は“オフロヤマ(山)”」と名乗り、タレント:さぼえちゃんのことも見抜きます。芸能界に詳しいというこの男は、変わった形のイスの男の子を探しているのだとか。え?それってコッシーのこと??

緊張する空気が流れる中、いきなり「よんだ?よんだ?よんだ?よんだ?・・・」とオフロヤマの電話のコール音が鳴り響きましたー!「よばれちゃった」とオフロスキー模様のカバーをつけた携帯を出して、「よんでないよ!」と電話先の相手と話しはじめます。なにこれー!この着信音もカバーも欲しい!!(調べたけど販売してないみたいなので、NHKさん、商品化したら絶対売れるはずなのでお願いします!)

(オフロヤマ)「そうなんだよ、青いイスのコッシーを見つけちゃったんだよん〜」

と話ながらオフローヤマは立ち去っていってしまいました。店内にもどったさぼえちゃんに、話を中で聞いていたコッシーたちが集まってきます。

(さぼえちゃん)「あの男、コッシーをここから連れて行くつもりよ!」

さぼえちゃんの発言に、みんなビックリ。

(さぼえちゃん)「東京の芸能界につれていって、コッシーをアイドルにするつもりなんだわ!」

さぼえちゃんの言葉に一同はさらにビックリです。この喫茶店から離れたくないというコッシーのことを守ろうと、サボさんたちは決意をみなぎらせるのでした。

そこへまたオフロヤマが店の外に戻ってきました!あわててコッシーはカウンターの奥に隠れます。客席のみんなにも、コッシーが隠れていることをナイショにしてね!とお願いが。

(オフロヤマ)「ついにやってきてしまいましたよ〜。ボク実はねぇ、歌って踊れてダジャレも言える、かわいいイスのコッシーを探しているんだけど」

(サボさん)「そんな人はいないんですけども!」

(オフロヤマ)「ええ−、いないの〜?さっき見えた気がしたんだけど。でもせっかくこんな素敵なお店にこれたから、ちょっと何か飲んでいこうかな。コーヒーひとつ!」

コーヒーを煎れるのはコッシーしか煎れられないからどうしよう!と、スイちゃんとサボさんは大慌て!コーヒーが切れていることにして真水を提案しますが、そこでなんとコッシーが「え〜、コーヒーあるよ〜?」と出てきてしまいます!

(コッシー)「コーヒー係のボクが今、出すッス〜!」

さぼえちゃんたちが隠そうとするのもお構いなしでコッシーが声を出してしまったので、オフローヤマに気づかれてしまいました!

(オフロヤマ)「なんかいま“出すッス〜”って、コッシーみたいな声が聞こえたよ?」

オフロヤマがコッシーを探そうと視線を動かすと、サボさん・スイちゃん・さぼえちゃんが盾になってカウンターのコッシーを隠して・・・なんとか隠せた〜セーフ!すると、その「セーフ」のポーズがおかしいだろう、とオフロヤマに突っ込まれ、さぼえちゃんが踊り出して「サボノミヤ音頭」の練習をしていたと誤魔化しました。

“トゲットゲッ ピッ!”と会場のみんなも一緒に即興サボノミヤ音頭を踊っていたら、またしてもコッシーが出てきてしまいましたー!慌ててさぼえちゃんたちが隠すのですが、トイレから水が流れる音がして決定的にオフロヤマが気づいてしまいます。

(オフロヤマ)「だまされませんよ〜。歌って踊れてダジャレも言える、かわいいイスのコッシー、みいつけ・・・」

と、トイレの扉をオフロスキーがガチャッと開けると!

なんと!

そこには!

・・・長くなっているので、つづきは次のページへ!

次のページ

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です