ドクトル・ジョーからアリーナへ届いた秘密の手紙・プレゼントはカラスの羽?【ムジカ・ピッコリーノ】

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • New!  【いないいないばあっ!】新曲『はなのいろ』放送→関連記事
  • New!  シルエットはかせがお便り募集中!→関連記事
  • みいつけた!6/26〜6/30は新潟〈おでかけスペシャル〉再放送→関連記事
  • だいすけお兄さんメモリアルDVDのレビュー書きました→関連記事
  • 横山だいすけさん卒業後の活動についてまとめています →関連記事
  • オススメ 2017年度スペシャルステージ2017の情報をまとめています →関連記事
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

前回の「ムジカ・ピッコリーノ〜森での出会い〜」では、ドクトル・ジョーとの接触をリヒャルト船長に禁止されてしまったアリーナ。

年頃の女の子に、色々知識があって優しくてカッコよくて謎めいている大人の男性と会うの禁止令だしてもねぇ、火に油をそそぐだけだよ・・・と大人な皆さんは思ったのではないでしょうか(笑)。

6月24日の放送では、アリーナのもとに、ドクトル・ジョーから秘密の手紙が届きました!

◇6月24日(金)「秘密の手紙」(再放送:6月25日(日)8:25〜8:35)

関連記事:【ムジカ・ピッコリーノ】ドラマ仕立てのオリジナルCD『Mr.グレープフルーツのブートラジオ』9/21発売!オダギリジョーさんら出演者の台詞も聞ける!

スポンサーリンク

第12回「秘密の手紙」

前回の放送では、ドクトル・ジョーがムジカドクターではないというローリー司令官からの驚きの連絡をうけたメロトロン号の仲間たち。しかしそんなことは知らずに、アリーナはドクトル・ジョーと森の中で2人でデート・・・いえいえ、楽器を作ってモンストロの正体を探っていました。そしてメロトロン号に戻ってモンストロの治療を終えたあと、リヒャルト船長からドクトル・ジョーと今後関わらないようにと禁止令が出されてしまったのでした。

◆前回6月17日の放送内容はこちら →ドクトル・ジョーとアリーナが森で音楽デート?6/17放送回はオダギリ・ジョーの出演もたっぷり!【ムジカ・ピッコリーノ】

さてさて、今回は・・・

ついにバレた!「Mr.グレープフルーツ」=「ドクトル・ジョー」

若かりし頃のドクトル・ジョーとローリー司令官が2人でうつっている写真をながめながら、ジョーがどうして今現れ、何をするつもりなのか思い悩むローリー司令官。

と、そこにジョーのブートラジオが受信されます。ブートラジオのMr.グレープフルーツの声を聞いて、ローリー司令官はハッと気付きます。

(ローリー司令官)「どこかで聞き覚えのある声と思ったわ。Mr.グレープフルーツ・・・いや、ドクトル・ジョー!」

一方、メロトロン号のメンバーもちょうどMr.グレープフルーツのブートラジオを受信していました。

(ブートラジオ)「今、僕は西の都・レナトスにいます。ここには実に優雅なモンストロが眠っているとか・・・」

ここで雑音がしてラジオが切れたと思ったら、ローリー司令官が放送に割り込んできました。

(ローリー司令官)「メロトロン号のみなさんに大事なお話がございます。かねてより調査してまいりましたMr.グレープフルーツと、偽ドクター:ドクトル・ジョーが同一人物だとわかりました!引き続き、注意するように」

「ええー!!」と驚くメロトロン号の仲間たち。そしてそのローリー司令官からの放送を、ドクトル・ジョーも受信して聞いていたのです。

(ドクトル・ジョー)「まずいな〜まずいな〜。ローリーちゃんに、感づかれちゃったな。さ〜、どうしようかな〜」

ドクトル・ジョーってば、「まずい」とか言っておきながら顔は余裕の微笑み。しかも“ローリーちゃん”呼びなんですね!(笑)。

アリーナに届いた秘密の手紙は・・・

ジョーに注意しないと、というポンさんの言葉を聞きながらも、考え込むアリーナ。そこにエリオットがアリーナに届いた手紙を持ってきます。誰からだろう?と手紙を開いてみると、なんとそれはドクトル・ジョーからの手紙!

“アリーナ、こんにちは。ドクトル・ジョーです。ちょっとわけがあって、しばらく姿を消します。いっしょに入れておいたカラスの羽が、きっと役に立つはず。ではまた。”

ですって。連絡をとってはいけないと言われたけれど気になっている人から、自分だけにこっそり送られた手紙。しかも姿を消すことを自分だけには伝えてくるとか・・・そんなの気になる→恋への後押しじゃないですか!しかしアリーナには通じてないようで、同封されたカラスの羽に注意がいっています(せっかくなのに〜アリーナ〜)。

と、メロトロン号はポンさんの操縦でまもなくレナトスの上空に。レナトスといえば先程ブートラジオで言っていた場所です。

(ポンさん)「わかったぞ。ジョーのやつ、自分じゃモンストロを治せないから、オレ達に治療させてるんだ!」

(エリオット)「ここは通り過ぎたほうがよさそうですね」

しかしアリーナは、モンストロを放っておくことはできないと主張して・・・

西の都レナトスにいた優雅なモンストロとは?

メロトロン号から西の都レナトスに降り立った、アリーナ・ポンさん・エリオットの3人。さっそく、鳥のようなモンストロと出会います。

羽の部分が鍵盤のように見えることからピアノのモンストロ?と予想して、ラボに戻ってエリオットが弾くピアノの音を聴かせてみると、モンストロは姿をあらわしました。全身をみると体の部品は弦のようです。ピアノは弦を叩いて音を出す楽器。やはりピアノのモンストロなのでしょうか?

エリオットがかさねてピアノの音を聴かせてみると、モンストロは前後に動いてギコギコ・・・このままでは壊れてしまいそう!どうもピアノのモンストロではないようです。

(リヒャルト船長)「しかしこの辺はカラスが多いな」

というリヒャルト船長の言葉を聞いて、アリーナはハッとドクトル・ジョーからの手紙を思い出しました。封筒に入っていたカラスの羽を手にします。

(アリーナ)「ジョーの手紙に入っていたこの羽、きっと何か秘密があるんだ」

(ポンさん)「どうした、アリーナ。お?カラスの羽か?」

(アリーナ)「さ、さっき外で拾ったの」

あらら、ジョーからの手紙のことをみんなにナイショにしてしまいましたよ。

その後、弦つながりでギターを出してみましたがそのまま弾くだけでは反応せず、カラスの羽で弦をはじくとモンストロが反応しました。それでリヒャルト船長もひらめきます!本を開くと、弦をはじく部分にカラスの羽が使われている図を発見しました。

(リヒャルト船長)「あのモンストロは、鍵盤で弦をはじく楽器、チェンバロだ」

チェンバロの専門家・マーヤさんと『きらきら星変奏曲』を演奏

チェンバロの専門家であるメロトロン号の乗組員・マーヤさんが登場。マーヤさんの弾くチェンバロの音に、モンストロが動きだしました。

マーヤを演じる曽根麻矢子さんは国内外で活躍されているチェンバリスト。イスラエル室内オーケストラのツアーや録音に専属チェンバリストとして参加するほか、フランスおよびイタリア等のフェスティバル参加、現代舞踊家とのコラボレーションなどもされています。また、日本国内でもリサイタルやテレビ、ラジオへの出演、雑誌「DIME」でのエッセイ連載、「いきなりパリジェンヌ」(小学館)の刊行など幅広い活躍をされています。

◇曽根麻矢子さんオフィシャルサイト→http://mayakosone.com/

それにしても、チェンバロは懐かしさを感じる綺麗な音色ですね。鍵盤で弦を叩くピアノ、鍵盤で弦をはじくチェンバロ、似ているようで音はまったく違うことに驚きます。

チェンバロは、2段の鍵盤を同時に動かして音が大きくなる不思議な作りをしています。

ー「チェンバロのなか」の映像ー

(リヒャルト船長)「白い宮廷に眠りしモンストロよ、美しき優雅な旋律で今こそ蘇るがよい」

♪『きらきら星変奏曲』

たくさんの星のように様々な楽器で音を奏でる演奏が、可愛らしくユニーク。でもチェンバロの音色で楽しさと優雅さが加わっている素敵な演奏でした。アリーナが吹いていたリコーダーの音がする鍵盤ハーモニカのような楽器は、調べたらその名も「鍵盤リコーダー」というのですね。

姿を見せなかったジョー。アリーナ、どうする? 

(エリオット)「今日は ジョー、姿を見せませんでしたね。ね、アリーナさん」

(アリーナ)「うん・・・」

エリオットたちメロトロン号の仲間たちに秘密をつくってしまったアリーナ。ドクトル・ジョーの思惑は?アリーナはこれからどうするのでしょうか?


さて、次回7月1日(金)の放送タイトルは「ラッパの仲間」です。次回はどんな方法でジョーがアリーナに連絡をとってくるのでしょうか?

来週の『ムジカ・ピッコリーノ』も見逃せません!


★オダギリ・ジョーさん扮するMr.グレープフルーツのブートラジオや出演者のセリフも収録されたドラマ仕立てのアルバム「ムジカ・ピッコリーノ Mr.グレープフルーツのブートラジオ」は9月21日発売です

【ムジカ・ピッコリーノ】ドラマ仕立てのオリジナルCD『Mr.グレープフルーツのブートラジオ』9/21発売!オダギリジョーさんら出演者の台詞も聞ける!

レコチョク、amazonなどでの配信が開始しています。

■レコチョクで配信しています

「ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち 2016 TVセレクション vol.1」

「ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち 2016 TVセレクション vol.2」

「ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち 2016 TVセレクション vol.3」

「ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち 2016 TVセレクション vol.4」

■Amazonでも販売しています

関連記事

◆第4シリーズ初回4月8日放送の記事はこちら→ オダギリジョーが新「ムジカ・ピッコリーノ」で魅せる!初回放送ダイジェスト【ムジカピッコリーノ】

◆ドクトル・ジョーの今までのまとめ、甘いセリフについてはこちら →オダギリジョー扮する謎の男「ドクトル・ジョー」の甘〜いセリフにドキドキ!【ムジカ・ピッコリーノ】

◆ドキドキのアリーナとドクトル・ジョーの密会?は →ドクトル・ジョーとアリーナが森で音楽デート?6/17放送回はオダギリ・ジョーの出演もたっぷり!【ムジカ・ピッコリーノ】

ムジカ・ピッコリーノがフジロックに登場します! →【ムジカ・ピッコリーノ】2016年もフジロック登場!メロトロン号が高原ナエーバに緊急着陸

◆第4期のゲスト演奏者・演奏曲のまとめ →【ムジカ・ピッコリーノ】豪華ゲストが続々!〜楽器の専門家(ゲスト演奏者)&演奏曲まとめ〜第4期

◆第14話放送内容 →アリ—ナを助けにドクトル・ジョーがメロトロン号へ!?ROLLY司令官のギター講座も・7/8放送回【ムジカ・ピッコリーノ】


【ムジカ・ピッコリーノ】
Eテレ 毎週金曜 17:35~17:45 
(再放送 毎週土曜 8:25~8:35)
出演:鈴木慶一/斎藤アリーナ/戸松恵哉/ASA-CHANG/徳澤青弦/ゴンドウトモヒコ/ROLLY/オダギリジョー
ナレーション:リリー・フランキー

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です