【にほんごであそぼ】男の美学を「びだくおん」で華麗に歌う新曲『華麗に鼻濁音』・作詞はうなりやベベンさん!

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • 注目! 2017年度スペシャルステージ2017の情報をまとめています →関連記事
  • オススメEテレの2017年夏特集を放送予定まとめています →関連記事
  • 8/14(月)〜おかあさんといっしょ夏特集第2弾 →関連記事
  • 8/21(月)〜再放送:おかあさんといっしょ夏特集第1弾 →関連記事 
  • 横山だいすけさんソロCD「さよならだよ、ミスター」特典ポスターについて→関連記事
  • オススメ 横山だいすけさん卒業後の活動についてまとめています →関連記事
  • お知らせ おかあさんといっしょファミリーコンサート秋の東京公演他、詳細発表されています →関連記事
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

8月22日から〈にほんごであそぼ〉の新曲『華麗に鼻濁音(びだくおん)』が放送されています。

『恋そめし』『あさき夢みし』など女の子チーム《ちーむ・をとめ座》の活躍も目立ちますが、今回は男の子チームが“いかした男”の美学を「鼻濁音」にのせて歌っていますよ!

作詞はうなりやベベンさん。ベベンさんが遺した歌詞は、あらたに私たちに日本語の美しさと楽しさを届けてくれました。

《2016.8.27追記》男子チームは《ちーむ・ひこ星》という名前のようです!→【にほんごであそぼ】男子チームは「ちーむ・ひこ星」!「ちーむ・をとめ座」に対抗してCD発売してほしい

《2016.12.5追記》ちーむ・をとめ座の新曲『かなじょ』→【にほんごであそぼ】セーラー服おとめたちが踊る新曲『かなじょ』は藤原道山さん作曲|「古今和歌集仮名序」アレンジの不思議な世界

スポンサーリンク

『恋そめし』の男子版?男の美学を「びだくおん」で華麗にうたう『華麗に鼻濁音』

愛くるしい けいとくん、はるともくんのちびっこ2人と、すっかりカッコイイ少年になってきた あもんくん、てるみくん、かいとくんの年長者3人の5人の男の子が歌う『華麗に鼻濁音』。

背の高いハットに赤がポイントとなったカラフルな衣装は、どこかアンデスなどの民族衣装のようにも見えます。そんな衣装を身にまとってキメ顔で歌う内容はと言うと・・・

“いかした男ははなからおしゃれに「カ゚」 あの娘が見てるよやさしく見つめて「キ゜」 とどめに強さをさり気なく「ク゜ケ゜コ゜」”

と、いかした男の美学を歌っていますが、わかるようでよくわからない面白い歌詞ですね(笑)。

“びだ〜くおんおん びだ〜くおん 鼻に響かせて 愛語るのさ”

なんて、実際にやられたらちょっと笑ってしまいそう!これを男の子チームがビシッとポーズをキメて甘いマスクで歌ってくれちゃうのでたまりません。

「鼻濁音」とは子どもには少しとっつきにくい発音・概念ですが、日本語の美しさのひとつでもあります。確かに鼻濁音がきれいにできたら“いかした男”と言えそうですね!「鼻濁音」を思いもよらない視点で面白く歌い上げた、一度聴くと忘れられない一曲です。

にほんごであそぼ公式サイト『華麗に鼻濁音』歌詞

鼻濁音の豆知識

「鼻濁音」とは「が、ぎ、ぐ、げ、ご」のガ行の音を鼻からぬけるように発音する音のことですが、“言葉の中で使われたとき”しか鼻濁音にならないということをご存知ですか?

言葉の頭にくる「が、ぎ、ぐ、げ、ご」・・・たとえば「がっこう」の【が】、「ごはん」の【ご】は「鼻濁音」ではなく「濁音」の発音なのです。「鼻濁音」で発音するべきは「のこぎり」の【ぎ】や「めがね」の【が】など、語の中で使われているときです。

鼻濁音のキレイな発音は実はけっこう難しいですよね。「濁音」で発音しているという人もいるのではないでしょうか。また、地方によっては、この「鼻濁音」自体が発音として存在しないところもあるそうです。

 ※歌詞では濁音と見分けるため、鼻濁音を「カ゜キ゜ク゜ケ゜コ゜」と表記しています。これは発音の辞典でもつかわれる表記だそうです

うなりやベベンの思いをカタチにした『華麗に鼻濁音』制作陣

作詞:うなりやベベンさん/作曲:祐天寺浩美さん/三味線演奏:うなりやミッチェルさん

作詞をされたうなりやベベンさん役の浪曲師・国本武春さんは、2015年12月に急逝されました。力強い歌声とベベンと響く三味線の音色、そしてこぼれる笑顔・・・その圧倒的な存在感で〈にほんごであそぼ〉の視聴者をひきつけていたうなりやベベンも姿を消してしまうのかと思われましたが、“国本武春さんの一番弟子”であるうなりやベベンは変わらず〈にほんごであそぼ〉に出演することとなり、寂しさを感じる私たちを励ましてくれましたね。最近ではかわいいパペット人形で登場もしています。

『ごもじもじ』『ベベンのたいづくし』『ええじゃないか日本』『ベベンのありがとう』など、印象に残る曲をたくさん送り出してきたうなりやベベンさん。今回の『華麗に鼻濁音』は作曲はベベンさんによるものではありませんが、ベベンさん作詞の新曲がこうして放送されるなんて感激ですね。しかもやっぱりいい歌!

◆うなりやベベンさんについての詳細はこちらの記事で →もどっておいで!「うなりやベベン特集」ー追悼・国本武春さんー【にほんごであそぼ】

◆ベベンさんの名曲を集めたCDが11月に発売 →【にほんごであそぼ】最新CD「まってました!〜うなりやベベン 名曲集〜」ベベンさんの魅力あふれる“日本一&名調子!”な豪華2枚組・11月23日発売

作曲をされた祐天寺浩美さんは音楽が好きな方にとっては「サウンド&レコーディング・マガジン」ことサンレコの「祐天寺浩美のお部屋一刀両断」という企画でお馴染みではないでしょうか。また、一世を風靡した“たつやくんとマユミーヌ”が歌ったアフラックのCMソング『まねきねこダック』シリーズの全編曲、その中の一曲『ポテトチップス プロポーズ』の作曲(横尾嘉信さんと共作)など、CM曲なども手がけられています。

三味線演奏をされている“うなりやミッチェル”さんは、9月14日に開催される《にほんごであそぼ 元気コンサートin福岡 太宰府》の出演者に名をつらねている方。その詳細はまだベールにつつまれていますが、今回の『華麗に鼻濁音』でも演奏の音のみで姿をあらわしていません。「佐藤“ミッチェル”通芳」の名で活動もしている津軽三味線奏者の佐藤通芳(さとうみちよし)さんではないかとウワサされていますが、はたして・・・?佐藤通芳さんは“うなりやベベンの師匠”国本武春さんとご縁が深かったとのこと。“うなりやミッチェル”さんはうなりやベベンさんと思いを同じくする新メンバーとして登場してくれるのではと思います!

衣装・セットは ひびのこづえさん

〈にほんごであそぼ〉の印象に残る衣装を担当しているのは、コスチューム・アーティストの ひびのこづえさん。衣装の他にも舞台のセットなども担当されています。

〈にほんごであそぼ〉の他にも野田秀樹さんの作品の舞台衣装なども手がけられていますが、“をとめ”の皆さんにはひびのこづえさんの小物や帽子、バッグなどのブランドもお馴染みかもしれませんね。


『華麗に鼻濁音』は〈月の歌〉なので当分放送されると思われます。現時点でわかっている放送日は8/22(月)〜8/26(金)、8/29(月)〜9/2(金)、9/5(月)〜9/9(金)、9/12(月)〜9/16(金)となります。

【にほんごであそぼ放送スケジュール】
月~金曜 6:45~6:55 Eテレ
(再放送 月~金曜 17:10~17:20)

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です