新版『カレーライスのうた』よしお兄さん・りさお姉さんが接客!だいあつ兄妹もかわいい♡【おかあさんといっしょ】

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • New!  6/28だいすけお兄さん出演ラジオ「たまむすび」について→関連記事
  • シルエットはかせがお便り募集中!→関連記事
  • みいつけた!6/26〜6/30は新潟〈おでかけスペシャル〉再放送→関連記事
  • だいすけお兄さんメモリアルDVDのレビュー書きました→関連記事
  • 横山だいすけさん卒業後の活動についてまとめています →関連記事
  • オススメ 2017年度スペシャルステージ2017の情報をまとめています →関連記事
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

5月24日(火)の「おかあさんといっしょ」では、聴くとついついカレーが食べたくなる『カレーライスのうた』の新クリップが放送されました。

だいすけお兄さんとあつこお姉さんの兄妹のような姿もさることながら、やっぱり見どころは2番で登場するウェイトレスりさお姉さんとギャルソンよしお兄さんですよ!

(『カレーライスのうた』作詞:関根栄一/作曲:服部公一)

スポンサーリンク

『カレーライスのうた』の作詞作曲者は、あの有名童謡も手がけたお二人

『カレーライスのうた』がつくられた詳しい時期は、調べてみたのですがハッキリわかりませんでした。

ただ、作詞をされた関根栄一さん、作曲をされた服部公一さんともに昭和20・30年代以降にNHKを中心に幅広く活躍されていたことや、昭和30年代には固形カレールーが発売され家庭でのカレーの消費が急増したとのことから、このころに作られた曲なのではと思われます。

とすると、もう50年という半世紀以上歌われている歴史のある歌ということになります。カレールーが一般的になって、家での夕食にカレーが登場することが増えたのでしょう。カレーを楽しく食べる様子を描いた『カレーライスのうた』は、50年前も今も、子どもたちにカレーライスが大人気だということが伝わってきますね。

作詞は『おつかいありさん』『かえるのうた』の関根栄一さん

作詞をした関根栄一(榮一)さんは、これもまた童謡として親しまれている『おつかいありさん』(作曲:團伊玖磨)『かえるのうた』(作曲:團伊玖磨)の作詞もされた方です。

関根さんはもともとは私鉄の駅員さんでしたが、戦時中に同じ職場で働いていた作曲家と再会、NHKに紹介するから幼児向けの歌を書いてみたらどうかと勧められて『おつかいありさん』を作詞、1950年にNHKラジオ番組『幼児の時間』で放送されました。その後作詞した『かえるのうた』などとともに、長く歌い継がれる曲となりました。

関根さんは1975年に出版した『おつかいありさん』という童謡集で、日本童謡賞・赤い鳥文学賞特別賞も受賞しています。また、元駅員さんならでは、文を担当した電車の絵本が今でも鉄道好きな子どもたちの心をつかんでいます。

作曲は『アイスクリームのうた』『月火水木金土日のうた』の服部公一さん

服部公一さんは作曲家・随筆家・音楽評論家として多くの経歴を残されてきた方です。

ここでは難しい紹介は省略しますが、「おかあさんといっしょ」視聴者として馴染みが深いのは、三谷たくみお姉さんのソロ曲として卒業の最後の番組放送でも流された『アイスクリームのうた』(作詞:佐藤義美)の作曲。また、谷川俊太郎さんが詞をかいた『月火水木金土日のうた』の作曲も手がけられています。 

その他、歌曲・合唱曲・管弦楽・ピアノ曲・校歌など、幅広い分野で、数多くの作曲のお仕事をされ、著書も多数出版されています。

 たくみお姉さんが歌う『アイスクリームのうた』はこちらのDVDに収録されています

よしりさ給仕のお店にだいあつ兄妹がやってきた?・最新版『カレーライスのうた』

あつこお姉さんにかわって新しくなった『カレーライスのうた』は、だいすけお兄さんとあつこお姉さんがカレーライスを食べるシーンから始まります。

あつこお姉さんが2つ結び、二人ともカレーを前に大きなスプーンを握りしめてニコニコ笑顔のせいでしょうか、まるで兄弟のよう〜。あつこお姉さんの年齢はまだ非公開ですが、24歳くらいだと予想すると33歳になっただいすけお兄さんとは9歳年が離れているんですよね。実年齢だと、けっこう年の離れた兄妹になりますが、画面で見るとそんなに離れていない感じです(笑)。

だいあつよしりさカレーライスのうた

そして新クリップの見どころは、ウェイトレス姿のりさお姉さんと、ウェイター姿のよしお兄さんでしょう!二人とも似合ってるし、スタイルいいですよね〜。制服も、りさお姉さんはメイド風だし、よしお兄さんはギャルソンエプロンだし・・・ナイスチョイス!と衣装係さんに御礼を言いたい(笑)。こんなカレー屋さんがあったら、二人を目当てに通う人が続出でしょう!

ちなみに、たくみお姉さん時代のクリップでは、だいすけお兄さんとたくみお姉さんがテーブルでカレーを食べる姿は兄妹よりもカップルのよう?また、別バージョン(途中でいとうまゆお姉さんからりさお姉さんに交代したことで、クリップも変わっています)ではだいすけお兄さんとよしお兄さんがお客さん、たくみお姉さんとりさお姉さんがウェイトレスでした。

今回もよしお兄さんとだいすけお兄さんがお客であつこお姉さん・りさお姉さんの姉妹が切り盛りするカレー屋という設定でも面白かったと思いますが・・・いや、でもよしお兄さんのウェイター姿が良すぎたからこれで良かったかな〜。あつこお姉さんのメイド風ウェイトレス姿がながれたら、なんだかそれだけでネットがざわつきそうですし(笑)。

そんなわけで、ついつい映像に目がいってしまいましたが、楽しい歌詞をだいすけお兄さんとあつこお姉さんが楽しく歌い上げています。口から辛さで火を吐きながら”カーカッカカカカカカカレー レーラッララララララライス〜♪”と歌っているのを見て、カレーがやっぱり食べたくなっちゃう歌ですね。

 たくみお姉さん・だいすけお兄さん・よしお兄さん・いとうまゆお姉さん時代の『カレーライスのうた』はこちらのDVDに収録されています。

★その他「おかあさんといっしょ」の番組で流れた歌の一覧はこちら →おかあさんといっしょ《番組で流れた歌》ピックアップ一覧(横山だいすけ・小野あつこ時代/2016年度〜)

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. ナントカ より:

    こんばんは。
    このクリップの見どころをもうひとつ。それは、ラストのよしおにいさんが眉をピクピクさせてるところです。
    すぐにウィンクを飛ばすりさおねえさんに画面が切り替わってしまいますが・・・

    • こどモア管理人 こどモア管理人 より:

      ナントカさん、こんにちは。返信遅くなってごめんなさい!

      よしおにいさんの眉ぴくぴく、見逃してました〜!コメントいただいてからチェックしました。よしお兄さんったら(笑)。
      よしおにいさんもりさおねえさんも、声を出さずに表情と動きだけで曲を表現して盛り上げてるからすごいですよね。
      特に、よしおにいさんの顔芸はいつも目がいきます!

      そして、だいすけお兄さんとあつこお姉さんの兄妹感がほんとうに可愛らしいですよね^^

  2. ナントカ より:

    連投すみません。
    でもほんとにこれのすけあつコンビは兄妹みたいですよね~。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です