夏特集「はてなたんていしゃ」兄姉探偵がスタジオを飛び出してハテナを解明!【おかあさんといっしょ】

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • 注目! 2017年度スペシャルステージ2017の情報をまとめています →関連記事
  • オススメEテレの2017年夏特集を放送予定まとめています →関連記事
  • 8/14(月)〜おかあさんといっしょ夏特集第2弾 →関連記事
  • 8/21(月)〜再放送:おかあさんといっしょ夏特集第1弾 →関連記事 
  • 横山だいすけさんソロCD「さよならだよ、ミスター」特典ポスターについて→関連記事
  • オススメ 横山だいすけさん卒業後の活動についてまとめています →関連記事
  • お知らせ おかあさんといっしょファミリーコンサート秋の東京公演他、詳細発表されています →関連記事
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

『おかあさんといっしょ』2016年の夏特集 第2弾は、3年ぶりとなる〈はてなたんていしゃ〉です!

様々な「はてな」を探して解明するこの企画は、いつもと違った衣装、そしてスタジオを飛び出してのロケと見どころが満載です。2016年の放送内容をまとめました。

※放送にあわせて随時追記します

スポンサーリンク

〈はてなたんていしゃ〉ってどんな企画?

夏特集 第2弾の記事でもすでにご紹介しましたが、〈はてなたんていしゃ〉の企画は2010年と2013年に放送されたことがあります(2013年分は2014年に再放送)。

ご存知のとおり、前回の放送はあつこお姉さんではなく三谷たくみお姉さんが参加した4人のメンバーでの放送でした。今回はあつこお姉さんが“うたのおねえさん”に就任して初めての夏、そして初めての夏特集ということで、当然〈はてなたんていしゃ〉も初めての参加。初々しい新入社員ぶりを見せてくれていますよ〜。

子どもたちが気になる疑問や不思議を、だいすけおにいさん・あつこおねえさん・よしおにいさん・りさおねえさんが現場に行って調査して解決してくれます!

2016年〈はてなたんていしゃ〉調査内容

  1. 「はちみつ」
  2. 「シャボン玉」
  3. 「とうふ」
  4. 「消防士さん」
  5. 「もうどう犬」
  6. 「イルカ」

【参考】過去の〈はてなたんていしゃ〉の調査内容

【2010年】

  • 「牛乳はどうやってできるの?」
  • 「象の鼻はなぜ長いの?」
  • 「川の始まりはどこから?」
  • 「かまぼこは何でできてるの?」
  • 「どうやったら宇宙飛行士になれるの?」

【2013年】

  • 「飛行機はどうやって飛ぶの?」
  • 「鮪ってどうやってお寿司になるの?」
  • 「風鈴はどうやって作るの?」
  • 「おすもうさんってどんな人?」
  • 「パンはどうやって作るの?」

 〈はてなたんていしゃ〉ではありませんが、DVD「ふしぎなテント」には2012年の夏休みスペシャルを再編集して収録しています。特典映像には〈夏のチャレンジ!in北海道〉も。

 2016年夏特集 第2弾〈はてなたんていしゃ〉放送内容

倉庫街の一角、古いレンガづくりの倉庫を改造したような場所にその「はてなたんていしゃ」はありました。刑事ドラマ・・・いえいえ、探偵ドラマ風におにいさん・おねえさんのサービスカットで紹介が流れます。

  • だいすけたんてい:ひげをはやしてる!と思ったらつけ髭でした。一見所長風だけど、たぶん りさ探偵あたりに実権をすっかり握られてそう。
  • よしひさたんてい:肩から上の銅像と“あっちむいてほい”をして一人遊びした後の、キラキラ輝く笑顔。一番古参だけど食えないタヌキ探偵といったところ?
  • りさたんてい:新聞を読んでいて、さっとメガネをはずしてこちらにキリリ。カッコイイ女探偵!
  • あつこたんてい:本棚にハタキをかけて掃除していたところからニッコリ笑顔。まだすれていないやる気いっぱいの新人探偵。

注)かなり私見がはいったコメントです

チェックのズボンと蝶ネクタイ、そして帽子がアクセントになったイギリス少年風の4人の衣装もかわいいです。さあ、バックから照明を受けてビシッと4人でポーズをきめて、新生〈はてなたんていしゃ〉の始まりです!

【1日目】8月15日:はちみつ「はちみつはどうやってとれるの?」(再放送:8月29日)

「おはようございまーす!」と元気に挨拶するいかにも新米探偵なあつこ探偵。階段からおりてやってきたよしひさ探偵が段ボールを手渡し、ティッシュ配りを任せます。仕事の依頼がないからティッシュ配りをして〈はてなたんていしゃ〉を宣伝するということでしょうか。

(あつこ探偵)「“はてな”は探さないんですか?」

(りさ探偵)「そんな最初から”はてな”なんて見つからないわよ」

戸惑うあつこ探偵に、デスクに座ったりさ探偵がとおばあさんのようにまったり答えます。

それにしても〈はてなたんていしゃ〉の会社が大きくなっていましたね〜。前はもっと小さな部屋だったのに、倉庫をつかっているせいか天井も高くて立派です。でもポストに冷蔵庫に地球儀、電話ボックスにレトロなジュークボックス、さらには壁には浮き輪とかかかっていたりして、まさにこここそ“はてな”がいっぱい!細かいところも見てみると楽しいですよ。

(だいすけ探偵)「そうそう、そんな簡単にはtてななんて見つからないよ」

ん?今、だいすけ探偵さっそくセリフかんだよね?撮り直ししないのかい(笑)。だいすけ探偵はのんきにホットケーキにハチミツをかけようとしますが、それを見たあつこ探偵は「見つけた!」と駆け寄りました。

(あつこ探偵)「だいすけ探偵、ここに“はてな”が!」

指さしたそのホットケーキには、バターで大きく“?”が描かれていました。だいすけ探偵が上のホットケーキをどかしてみると、“ハチミツってどうやってとれるの?”と書いてあります。

(だいすけ探偵)「あつこ探偵、よくやった。さっそくその“はてな”、解決しに行こう!それでは“ハチミツはどうやってとれるのか”調査、開始!」

「ハチミツはどうやってとれるの?」

「ハチミツ」と書いてある場所に来てみたものの、どうやって調べたらいいかわからず困るだいすけ探偵とあつこ探偵を助けてくれたのは、”はちみつ王子”こと養蜂家の井嶋幸裕さん。

燻煙器で煙りをかけてミツバチを大人しくさせる作業では、あつこ探偵が煙をばらまいて「あつこ探偵、なにをやっているんだ!」とだいすけ探偵に突っ込まれたり、その後も咳き込むだいすけ探偵は「(ミツバチだけじゃなく)僕らも動けなくなっちゃう」と笑うシーンなど、いつもスタジオ収録では見られない姿ですね。

働きバチはみんな女の子で、オスバチは働きバチの食べさせてもらって生きているのだとか。しかも冬の訪れの前には雌バチに巣から追いだされ、寒さや空腹で死んでしまうのですって。「かわいそうな運命なんですね・・・」と衝撃をうけるだいすけ探偵でした。

♪『ぶんぶんぶん』作詞:村野四郎/曲:ボヘミア民謡

蜂の巣の蜜蓋をすすめられたシーンでは、あつこ探偵が勢いでそのまま手ですくって食べちゃいました(ここらへんは演出かな?)。

さて、ハチミツがどうやってとれるのかわかったところで、〈はてなたんていしゃ〉にもどって、よしひさ探偵・りさ探偵も一緒に色々なハチミツのあじ比べをしました。よしひさ探偵は高級なアカシアのハチミツに一番ひかれていましたよ。

ロケ地は君津市の「はちみつ工房」〜はちみつ王子も実在していた!

ロケ地を調べてみたのですが、おそらく千葉県君津市にある「はちみつ工房」と思われます。番組に登場していた「はちみつ王子」も実在していて、はちみつ工房の見学や体験に参加すれば実際に会うことができるようですよ!

◇君津市の「はちみつ工房」公式サイト

【2日目】8月16日(火):シャボン玉「おおきなシャボンだまはどうやってつくるの?」(再放送:8月30日)

双眼鏡でじっと黒電話を見つめるよしひさ探偵。「うーん、今日は“はてな”がこの電話にかかってくる気がする。こいこいこいこい〜!」と念を送っています(デスクにはストローつきでオレンジジュースのグラスが置いてあり、なんだか可愛い・・・)。

(あつこ探偵)「今日の“はてな”はなんでしょうね〜、ねっ、ねっ先輩!」

ソファ席で向かい合っただいすけ探偵に話しかけるあつこ探偵。やっぱり新人探偵扱いなんですね!りさ探偵は後ろのポストに手紙をいれてる?ここ、郵便局の集荷あるんでしょうか?そしてだいすけ探偵は、あつこ探偵の可愛さに目もくれずに無言でシャボン玉をふいています。

(あつこ探偵)「え?今ここで、シャボン玉ですか〜?(困惑)」

すると、だいすけ探偵がふいていたシャボン玉のストローがつまったような・・・お?何か小さな垂れ幕のようなものが飛び出してきましたよ!

(だいすけ探偵)「みんな見てー!今日の“はてな”だ!」

書かれていたのは“おおきなシャボンだまはどうやってつくるの?”という言葉でした。風船は息をすーっと入れると大きくなるけれど(ここでりさ探偵の風船のパント)、シャボン玉はどこまで大きくなるのでしょうか?

(よしひさ探偵)「よし、さっそく調査だ!」

(りさ探偵)「それじゃあ、私も一緒に行く!」

今日はよしひさ探偵とりさ探偵は、仲良くポーズをとって調査に出発しましたよ。

「おおきなシャボンだまはどうやってつくるの?」

「しゃぼんだま研究所」に向かったよしひさ探偵とりさ探偵。「ひみつのじっけんしつはココ!」という案内を見つけてさっそく中に入ってみました。そこにいたのは「しゃぼんだまはかせ」こと杉山兄弟のお二人。

大きなシャボン玉をつくる秘訣は、シャボン玉液と枠だそうです。はかせが作るシャボン玉液は通常のシャボン玉液と違っていました。

  • 台所用洗剤
  • 精製水
  • 粉ゼラチン
  • ガムシロップ

ガムシロップなどで粘り気を足すことで割れにくくなるそうです。配合にコツがあるのでしょうが、自宅でも参考にして工夫してみたいですね!はかせがつくる見事なシャボン玉によしひさ探偵もりさ探偵も魅了されます。ワイヤーでつくった枠はまわすように動かすことが大きなシャボン玉を簡単につくるコツ。

枠を大きな輪にすればさらに大きなシャボン玉がつくれるということで、取り出されたのはたらいサイズの大きな輪。大きな枠は扱うのが難しいようですが、最後は見事に大きなシャボン玉を作っていました!

♪『しゃぼんだま』作詞:野口雨情/作曲:中山晋平

続いてはシャボン玉で面白いことに挑戦。なんとよしひさ探偵がシャボン玉の中に!よしひさ探偵ってば逆立ちしながらシャボン玉にはいってしまいました。さらに、トンネル状のシャボン玉の中にりさ探偵・よしひさ探偵の2人が入ります。また、ぶどうの形のようなワイヤーで大量のシャボン玉をつくったり、大きなシャボン玉に息をふきかけて中に小さなシャボン玉を入れる”親子シャボン玉”と様々なシャボン玉が飛び出します。三角の枠で長いながーい竜のようなシャボン玉も生み出されましたよ。最後には底に穴をあけたペットボトルやうちわの骨組み、スポンジ、網、ひもなど身近な道具で面白いシャボン玉を作ることができることも教えてくれました。

「しゃぼんだまはかせ」はシャボン玉アーティスト杉山兄弟のお二人!

「しゃぼんだまはかせ」として登場した杉山兄弟のお二人は、シャボン玉アーティストの先駆者。遊びのシャボン玉から舞台の演出などに活躍するシャボン玉への発展の道をつくり、国内外のメディアからも注目をうけてきました。最長20mのシャボン玉を作りギネス世界記録に認定されています。

また、これまでに日本武道館・東京ドーム・大阪城ホール・横浜文化体育館等の大ホールをはじめ、 一流ホテルやディズニーランドなどの有名テーマパークでもファンタジーショー公演を数多く成功させているとのこと。嵐のコンサートなどへの協力もされているそうですよ。

◇シャボン玉アーティスト杉山兄弟オフィシャルサイト

【3日目】8月17日(水):おとうふ「おとうふは どうやってできるの?」(再放送:8月31日)

部屋のあちこちをのぞいて今日の“はてな”を探すよしひさ探偵。あつこ探偵は届かないシャンデリアの掃除をするために手をのばしています。

(だいすけ探偵)「まぁまぁ、よしひさ探偵、そんなに焦るもんじゃない。“はてな”は探しに行くものじゃない。やってくるものだー!(キメ顔)」

事務所に入ってきて階段をおりながら、だいすけ探偵がいさめます。暑がるりさ探偵の言葉に、あつこ探偵がみんなでジュースを飲もうと提案しました。「冷たいジュースをぎゅーっとね!」というよしひさ探偵の手、それはビールのジョッキでしょうよ〜。

ウキウキと冷蔵庫の扉をあけたあつこ探偵から驚きの声が!見ると、冷蔵庫の中身がなくなって“おとうふは どうやってできるの?”という“はてな”が書かれた紙が貼られていました。

(だいすけ探偵)「確かに、白くてぷるぷるのお豆腐、いったいどうやってできてるんだろう?」

「白いから牛乳の仲間とか?とよしひさ探偵。「ぷるぷるしてるから、プリンの仲間とか?」とりさ探偵。さっそくお豆腐の調査に、だいすけ探偵とあつこ探偵が出かけます!

「おとうふは どうやってできるの?」

調査をするためお豆腐屋さんにやってきただいすけ探偵とあつこ探偵。おとうふやさんの石橋賢一さんが迎えてくれました。

お豆腐は何からできているのかの問いに石橋さんは乾燥した大豆を差し出しました。これを8時間以上 水につけるとふやけて柔らかくなります。さぁ、お豆腐を作らせてもらおう!・・・と思ったら、今日の仕事はもう終わってしまったとのこと。明日朝7時に出直すことになりました。

♪『そーっと・そっと』作詞:遠藤幸三/作曲:YOSHINOBU (レストランのような場所でだいすけお兄さん・あつこお姉さんがお客さん、よしお兄さん・りさお姉さんがウェイターとウェイトレス。本物ミルクにでかプリン、そーっとそっと、お箸で豆腐を飲食する姿も見られます。あつこお姉さんが大人っぽい!)

翌朝、あらためて石橋さんのお豆腐やさんを訪ねます。豆腐が作られる過程を見せてもらいます。豆腐になるのは豆乳の部分だけということで、大豆を棒で押して豆乳を絞り出す作業をだいすけ探偵・あつこ探偵もお手伝い。豆乳やおぼろ豆腐の試食もしました。木綿豆腐にするためにおぼろ豆腐を型にいれていくのですが・・・そのやり方で個性がでるとか。だいすけ探偵は自称「慎重派」とのこと、あつこ探偵は入れ方をみて石橋さんに「あつこ探偵の性格がわかる」と言われていました(笑)。

さて、出来上がった木綿豆腐を型から抜いて、水の中で包丁でカットしていきます。だいすけ探偵のお豆腐は中身がぎゅっとつまったお豆腐になったようですが、あつこ探偵のお豆腐はちょっとデコボコ。これが性格の差なんですね(笑)。お豆腐、一丁あがり!

事務所に持ち帰り、よしひさ探偵・りさ探偵もいっしょにお豆腐を食べて、調査完了です。

【4日目】8月18日(木):消防士さん「どうしたら消防士さんになれるの?」(再放送:9月1日)

ソファに座って探偵道具をお手入れする4人。と、あつこ探偵が何かをみつけて叫びました!

(あつこ探偵)「キャー!!ゴキブリー!!」

叫ぶあつこ探偵、逃げ惑うりさ探偵、スリッパのようなもので叩いてやっつけようとする(でも発見できてないし動こうともしていない。笑)だいすけ探偵。そんな中、よしひさ探偵はゆっくり移動して「こんな時は叩くより、スプレー、スプレー」と取り出したものは・・・殺虫剤ではなく消火器でした。

(りさ探偵)「ちょっとよしひさ探偵、これはゴキブリを倒すスプレーじゃなくて消火器ですよ」

(よしひさ探偵)「ん?あ、しょーか(消化)」

ダジャレ!すりかえ仮面さまが光臨だ!この消火器、特集初日から気になってたんですよね〜。この回のための小道具でしたか。消火器を見つめたりさ探偵が、そこに今日の“はてな”の“どうしたら消防士さんになれるの?”を発見します。消防士さんって大変なお仕事だよね、というだいすけ探偵の言葉に、よしひさ探偵の血が騒ぎだし、りさ探偵を誘ってさっそく調査に向かいました。

「どうしたら消防士さんになれるの?」

よしひさ探偵とりさ探偵がやってきたのは、一人前の消防士になる訓練をしている生徒さんが訓練中の消防学校でした。今回は清水教官と牛島助教がよしひさ探偵たちに教えてくれます。消防士の制服に着替えて挨拶をするよしひさ探偵とりさ探偵、2人ともキリッとしてカッコイイ!りさ探偵は見学かと思ったら訓練に参加するんですね〜。

初めにハシゴを伸ばす訓練。ハシゴは手で伸ばすそうで、重たくて大変なようです。りさ隊員は先生に助けてもらっていました。つづいて高いところから壁をつたって降りる訓練では、まずりさ隊員、そのあとよしひさ隊員が実演。「出来ました!」と笑顔を見せるりさ隊員、かわいいな〜。よしひさ隊員はやっぱり余裕がありますね。

♪『ドンスカパンパンおうえんだん』作詞:山田ひろし/作曲:西脇辰弥 (おにいさん・おねえさん4人が参加したクリップが流れました。ポニーテール&がに股のあつこお姉さんがかわいい!)

次は、火事の知らせを受けてからの訓練。消防服を着て消防車に乗るのですが、消防服は重たくて動くのも大変なようです。現場に到着してホースを伸ばし、火事の現場の階までハシゴで登ります。ホースから水を出す消火作業も2人が体験しました。訓練を終えて感想を聞かれたときに、「もう、へとへとです」と力なく笑ったりさ探偵、本当にお疲れ様でした!よしひさ探偵はさすがに日ごろのトレーニングの結果が出ている感じがしましたね。いつか消防士さんになりたいお友達は、体が元気じゃないとなれないから今はお外で元気に遊んでね!とのことでした。今日の“はてな”はこれで解決!

【5日目】8月19日(金):もうどう犬「人のおてつだいをする犬っているの?」(再放送:9月2日)

「今日は“はてな”くるのかな〜」と棚にハテナを探すよしひさ探偵。「先輩先輩、なにか“はてな”はきました〜?」とやってきたあつこ探偵に「今日はまだなんにも来てないよ」とおばあちゃん風にりさお姉さんが答えます。事務所ではおばあちゃんっぽいのに、4日目の消防士さん体験ではかわいい女の子だったなー、りさ探偵。

おや、だいすけ探偵は『せかいのワンちゃん100』という本を読んで「もふもふ〜♡」と幸せそう。あつこ探偵もいっしょになって「かわい〜、もふもふ〜♡」とやってる2人を、よしひさ探偵とりさ探偵はあきれ顔で見てました(よしひさ探偵なんて頬をピクピクさせてたよ)。

すると、本のページに今日の“はてな”を発見!“人のおてつだいをする犬っているの?”とのこと。かわいいワンちゃんの調査にだいすけ探偵とあつこ探偵が向かいます!

「人のおてつだいをする犬っているの?」

街に飛び出しただいすけ探偵とあつこ探偵は、“お仕事中”と書かれた荷物をしょったワンちゃんを発見。“はてな”の臭いがして追いかけます!このワンちゃん、普通のワンちゃんは乗れないはずの電車に飼い主さんと一緒に乗り込みました。電車から降りて歩いているところで、飼い主の前嶋信一郎さんに聞いてみると、この犬は「盲導犬」といって目が見えなかったり見えにくい人のお手伝いをしてくれる犬とのこと。盲導犬がいることで、街を安全に歩くことができるそうです。散歩用のひもと別にハーネスという道具をつけて飼い主さんを安全に案内してくれます。

♪『いぬのおまわりさん』作詞:佐藤義美/作曲:大中恩 (だいすけお兄さん・あつこお姉さん登場クリップ)

盲導犬になる訓練施設では、盲導犬トレーナーの小林綾さんが案内してくれます。盲導犬のおもな仕事はなんと3つだけ!「道の曲がり角を見つけたら左を向いて止まって知らせる」「階段や段差などで止まって教える」「看板や自転車など障害物をよける」の3つ。こうして安全に歩けるように知らせてくれるのですね。

訓練中のネクターと一緒にだいすけ探偵・あつこ探偵も一緒に体験をします。ネクターは人と一緒に通れる幅をちゃんとみわけて道を選んでいました。階段を進む訓練をアイマスクをつけただいすけ探偵・あつこ探偵も体験。だいすけ探偵はなんだか慣れているみたい。あつこ探偵はアイマスクで見えないせいかドキドキが伝わってきましたね。

街で盲導犬を見かけたらお手伝い中の仕事をさまたげないよう「さわらない」「声をかけない」「食べ物をあげない」「目を見ない」ように注意しましょう。他にも、耳の聞こえない人や足の不自由な人のお手伝いをする犬もいるそうです。これにて、ハテナ解決!

【6日目】8月20日(土):イルカ「イルカはさかななの?」(再放送:9月3日)

金魚鉢を眺めながら「今日もあついね〜」「ほんと〜まいっちゃうわね〜」と話すだいすけ探偵とあつこ探偵。あれ?あつこ探偵はだいすけ探偵のこと先輩っていってたはずなのに、タメ口なの?

水の中にいる金魚をうらやましがっていたら、そこによしひさ探偵とりさ探偵はイルカのバルーンを持ってやってきました。と、だいすけ探偵がそのバルーンに今日の“はてな”の“イルカはさかななの?”という言葉を見つけます。イルカは魚なのでしょうか?よしひさ探偵とりさ探偵が調査に向かいます!

「イルカはさかななの?」

「イルカはイルカ〜?」といいながら水族園でイルカを探すよしひさ探偵。すりかえ仮面さまとダジャレ好きは一緒のようですね。水槽でスイスイ泳ぐイルカをついに発見!水の中で泳ぐから魚だと思ったら、そこに現れたイルカトレーナーの八木紀拓さんが「イルカとクジラは同じ、私たち人間とおなじほ乳類の仲間なんですよ」と教えてくれました。驚く2人。

イルカは私たち人間と同じくお母さんのおなかの中から生まれ、お母さんのおっぱいを飲んで育ちます。これぞ“哺乳類”ですね。水槽の中で泳ぐ親子イルカを見守ると、1歳の赤ちゃんイルカがお母さんイルカからおっぱいを飲んでいました。早い!しかも赤ちゃんイルカは今眠っているというのです!イルカは片目ずつ目を閉じて、半分の脳は休ませ、半分は起きるという睡眠をとるそうです。驚き!

イルカのプールにあがってイルカを間近に観察。鼻がわからないというりさ探偵に「鼻がわからない探偵なんて、イルカ」と答えるよしひさ探偵。あのー、ダジャレを言うのは設定なんでしょうか?それともよしお兄さんの素質なんでしょうか??さて、イルカの鼻の場所がよしひさ探偵にもわからなかったのですが、正解は・・・頭の上!くじらの潮吹きも鼻からふいているのだそうです。しかも頭の上の鼻の穴から、鳴き声を出していました!口の中は魚を捕まえるための歯が約90本ズラリと並びます。1日に200匹も魚を食べるそうです。そして、イカを食べるイルカもいるそうです。ん?イルカがイカを食べる??

♪『イカイカ イルカ』作詞:下山啓/作曲:福田和禾子(強烈なだいすけお兄さん・あつこお姉さん着ぐるみクリップが放送されました!だいすけお兄さんがイルカ、あつこお姉さんがイカ。激しい動き〜 )

人の合図にあわせてイルカが動きをかえるサインを2人とも練習。よしひさ探偵のスライディングサインの初回はうまく伝わらず、客席にいたりさ探偵に水しぶきがかかりりさ探偵大笑い!オーバージャンプでは見事、プールに浮かぶりさ探偵の上を跳びました!

イルカはさかなじゃない、ということでハテナ解決です!

ロケ場所は愛知県「南知多ビーチランド」

よしひさ探偵とりさ探偵が訪れていたのは愛知県の知多半島にある、ふれあい体験型水族館【南知多ビーチランド】です。夏の間はイルカの水しぶきがかかるスプラッシュシートがうりのショーが開催されたり、イルカにプール内でふれる体験が行われているようです。体験で説明になれているからか、今回登場したトレーナーの八木さんはレクチャーなれしてましたね〜。

おもちゃの遊園地【南知多おもちゃ王国】と入園料が併設していて入園料が共通なのも嬉しいですね。

 ◇ふれあい体験型水族館とおもちゃの遊園地【南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国】公式サイト


2016年の夏特集は本当に盛りだくさんですね。再放送もあるので、見逃した人はぜひチェックしてみてください!

【2016年《おかあさんといっしょ夏特集 第2弾》放送予定】
  • 放送日:2016年8月15日(月)〜8月20日(土) の6日間
  • 再放送:2016年8月29日(月)〜9月3日(土)
  • 放送時間:〈Eテレ〉8:00〜8:24 再放送 16:30〜16:54 
【2016年《おかあさんといっしょ夏特集 第1弾》放送予定】
  • 放送日:2016年8月1日(月)〜8月5日(金) の5日間
  • 再放送:2016年8月22日(月)〜8月26日(金)
  • 放送時間:〈Eテレ〉8:00〜8:24 再放送 16:30〜16:54 

※高校野球中継などの関係で放送時間の変更や休止する場合があります。録画などをされる場合はご注意ください。放送スケジュールはNHKオンライン番組表などで最新の情報をご確認ください。

関連記事

【おかあさんといっしょ】2016年夏特集 第1弾は8月1日(月)〜・ガラピコぷ〜がお兄さんお姉さんと歌って踊る!

おかあさんといっしょ夏特集『げんしじんちゃん』ーおにいさん・おねえさんが声を担当のスペシャル企画!

【おかあさんといっしょ】2016年夏特集 第2弾は8月15日(月)〜「はてなたんていしゃ」「かぞえてんぐスペシャル」など!

夏特集の特別版「ブンバ・ボーン!」がスペシャルすぎてツッコミどころ満載!よしお兄さんが地球をかけめぐる!【おかあさんといっしょ】

2016夏特集かぞえてんぐSP「かぞえてんぐのおうちのぞいて〜んぐ」に大興奮!その驚愕のプライベートは?【おかあさんといっしょ】

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です