観たよ!2017春ファミリーコンサート「音楽博士のうららかコンサート」TV放送感想&見所をうっとおしいほど語ったよ【おかあさんといっしょ】

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • 注目! 2017年度スペシャルステージ2017の情報をまとめています →関連記事
  • オススメEテレの2017年夏特集を放送予定まとめています →関連記事
  • 8/14(月)〜おかあさんといっしょ夏特集第2弾 →関連記事
  • 8/21(月)〜再放送:おかあさんといっしょ夏特集第1弾 →関連記事 
  • 横山だいすけさんソロCD「さよならだよ、ミスター」特典ポスターについて→関連記事
  • オススメ 横山だいすけさん卒業後の活動についてまとめています →関連記事
  • お知らせ おかあさんといっしょファミリーコンサート秋の東京公演他、詳細発表されています →関連記事
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2017年5月に開催された《おかあさんといっしょファミリコンサート2017春》は、皆さんは会場やその後のテレビ放送でご覧になりましたか?

だいすけお兄さんの久しぶりの「うたのおにいさん」姿に涙し、

ゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんの堂々とした歌いっぷりに拍手を送り、

よしお兄さんとりさお姉さん、ガラピコぷ〜たちそれぞれの魅力あふれる姿に心をはずませる・・・

そんなコンサートでしたよね。

実はテレビで観た直後から感想を書いていたのですが、なんだか胸がいっぱいになってしまって文章がまとまらず、ずっと寝かせていました(笑)

でも、やっぱりちゃんとまとめておきたい!

そこで、7月17日(月・祝)のテレビ再放送と8月2日のDVD発売の前に、《おかあさんといっしょファミリーコンサート2017春〜音楽博士のうららかコンサート〜》の魅力をもう一度(勝手に)振り返りたいと思いまーーす!

イマサラ感はありますが・・・再放送やDVDを観る前に、“うんうん、やっぱりこのシーン良かったよね!”というおさらいとしてでも読んでいただければと思います(汗)

※すでにテレビ放送されているコンサートなので、本記事では公演の内容を記載しています。まだコンサート映像をご覧になっていない場合は、ネタバレが含まれていますので閲覧ご注意ください

スポンサーリンク

《おかあさんといっしょファミリーコンサート2017春〜音楽博士のうららかコンサート〜》

 DVDのジャケットには、「音楽博士」も登場しています!

《おかあさんといっしょファミリーコンサート2017春〜音楽博士のうららかコンサート〜》は、2017年5月3日〜6日のゴールデンウィークに渋谷NHKホールで開催された公演です。

今回は2016年度をもって卒業した第11代めうたのおにいさん・横山だいすけお兄さんがゲスト出演、花田ゆういちろうお兄さんが就任して初となるコンサート!

だいすけお兄さんが一風変わった演出で出演したことや、次に歌われるのは「60周年記念コンサート」ではと思われていた『おかあさんといっしょトルコ行進曲』をあつこお姉さん・ゆういちろうお兄さんが歌ったことも話題となりました。

「音楽博士のうららかコンサート」ストーリー

春のうららかな公園にやってきたゆういちろうお兄さん・あつこお姉さん・よしお兄さん・りさお姉さん・ガラピコぷ〜たち。

そこにだいすけお兄さんから「これから行くね」と嬉しい電話がかかってきました。ところが、すりかえ仮面たちのいたずらで、やってきたのはだいすけお兄さんではなく「音楽博士」と名乗るナゾの人物!

ピアノ、三味線、スチールパンなど生の楽器の楽しさ、うたの楽しさを音楽博士が案内し、『「おかあさんといっしょ」のトルコ行進曲2017』、『おやつメドレー』などを歌って楽しい時間を過ごしますが・・・はたして「音楽博士」の正体は誰なのでしょうか?

すりかえ仮面たちが、すり替えを元に戻すために出した条件とは?だいすけお兄さんは、無事コンサートに登場できるのでしょうか??

テレビ再放送は7月17日(月・祝)!

5月に一度テレビで放送していますが、7月17日の海の日に【お願い!編集長】のリクエスト実現という形で再放送されます。

《おかあさんといっしょファミリーコンサート2017春「音楽博士のうららかコンサート」》放送日時(再放送)

2017年7月17日(月・祝) 午前9:00〜10:00 〈Eテレ〉

個人的な注目ポイント&感想ー2017年春ファミリーコンサート「音楽博士のうららかコンサート」ー

インパクト大!爽やか歌のお兄さんがおじいちゃんになっちゃった!

一年前に卒業した三谷たくみお姉さんがゲスト出演した《2016年春ファミリーコンサート「しりとりじまでだいぼうけん」》では、みんなのピンチを救うために舞台に登場した たくみお姉さんはまるで女神のように神々しかった!!

◆関連記事キケン・・・“たくみロス”をぶり返す《しりとりじまでだいぼうけん》の女神感、歌声の魅力。活動再開は?【おかあさんといっしょ】

 可愛さとかっこよさと女神さを兼ね揃えていたたくみお姉さん

そして今回、番組史上最長となる9年間も「うたのおにいさん」をつとめていた横山だいすけお兄さんが、その9年間に区切りをつけるこのコンサートでいったいどんな登場をするのか・・・期待しましたよね?それこそヒーローとか王子様のように颯爽と現れるのでは、と。

しかしだいすけお兄さんは、すりかえかめんの手によって「音楽博士」というおじいちゃんにすり替わってしまっていました!「フレデリック・セバスチャン・フォン・ムジカ・ダイスキー」・・・ものすごくもっともらしいけど、誰よ、それー!(笑)。

音楽博士は とてもお茶目で愛嬌はあるものの、トイレは近いし鼻はかむ。爽やかなうたのお兄さんとはかけ離れた役柄。

“もっとカッコイイ役柄で出てほしかった”

と思った人も、正直いうといるかもしれません。私もちらっと思いました(笑)。

でも、このおじいちゃん「音楽博士」で出演しているからこそ、戻ったあとのだいすけお兄さんが際立ちましたよね。それに、「音楽博士」の役柄もあたえられたことで、ゲスト出演にもかかわらずとても長い時間ステージに立っていました。卒業後のだいすけお兄さんを観ることができるこの貴重な機会に、それはとても嬉しかったです。

そして一番私が感じたのは、これから俳優もやるだいすけお兄さんの新しい魅力を見せるという意味で、とてもいい役柄だったのではということ。さわやかなお兄さんと対照的な「年老いたユニークな役柄」を演じたことは、“え、横山だいすけってこんな役柄もやっちゃうんだ、こんな演技もできるんだ”と思わせたはず。

卒業後に新しいお仕事に挑戦していくだいすけお兄さんへの、そういった意味でもはなむけとなる役柄だったのかなー・・・と、勝手に解釈しました!

えーと、毎度ながらこの記事も長いです!まだまだ感想と注目ポイントが続きます。

よかったら次のページにもお付き合いくださいませ〜

次

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です