【Eテレ2017年度春改編】新番組・音と遊ぶアニメ「オトッペ」が4月スタート!DJをめざすシーナとゆかいなオトッペたちの物語(公式アプリも)

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • NEW!  みいつけた!サボ子のおうちに新キャラ「みトゲやまひろし(三山ひろし)さん」登場回が10/20(金)再放送→関連記事
  • NEW!  みいつけた!新キャラ「スコップさん」登場回再放送週!→関連記事
  • NEW!  だいすけお兄さん舞台挨拶「トムとジェリー」特別上映会(申込み11/9〆)→関連記事
  • 《だいすけお兄さんの世界迷作劇場》関東公演発表→関連記事 
  • ムジカ・ピッコリーノのアリーナが卒業!→関連記事
  • にほんごであそぼ元気コンサートin 枚方の申込みは10/13〜→関連記事
  • おかあさんといっしょファミリーコンサート秋の東京公演他、詳細発表されています →関連記事
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Eテレ・2017年度春の改編で、新番組【オトッペ】がスタート!

音から生まれた「オトッペ」たちと、世界一のDJをめざす少女「シーナ」が繰り広げるCGアニメの物語です。

番組と連動する公式アプリ《オトッペずかん》など、気になることがいっぱいの新番組【オトッペ】について調べました。

《2017.6.11追記》6月17日(土)に特別編が放送されます!→オトッペ特別編「オトッペをさがせ!」6月17日(土)・15分拡大版で放送!みんなが送ったオトッペも紹介されるかも?

スポンサーリンク

2017年4月スタート新番組【オトッペ】ってどんな話?

新番組【オトッペ】は5分間のCGアニメ番組です。5分と言えばミニアニメの【ミッフィーのぼうけん】や【うっかりペネロペ】などと同じ長さ。決して長くはないですね。

でもこの【オトッペ】は、平日は毎日朝夕放送・日曜も再放送、公式アプリとの連動などもあります。この春、Eテレが力を入れてスタートした番組のようですよ!

《ストーリー》

主人公は世界一のDJをめざす少女「シーナ」。音から生まれた不思議な生き物「オトッペ」たちが出会い、身の回りの「音」をめぐって冒険する物語です。

シーナは身の回りの音をあつめてDJプレイするのが大好き。世界一のDJになるため“Cool(カッコイイ、素敵)な音”を探しています。ある日、音さがしをしていたシーナがひょんなことから扉をくぐり迷い込んだのは・・・Coolな音があふれる街・「オトッペタウン」でした。そこは、音から生まれたふしぎな生きもの「オトッペ」たちが暮らす場所。気まぐれな風のオトッペ「ウィンディ」をはじめ、ゆかいなオトッペたちが次々登場してシーナも大興奮!

素敵な音をあつめるのが大好きなシーナは、オトッペと出会って不思議なことに気づきます。シーナが持っているレコードにオトッペが入ると、そのオトッペが持っている「音」でDJプレイすることができるのです。

シーナの持っているDJ道具も大活躍して、「いろんなオトッペに会って“イケてる音”をたくさん集めたい」というシーナとオトッペのへんてこな冒険が始まります。

《登場キャラクター》

主人公のシーナの他、たくさんのオトッペが登場します。主要キャラクターはこちら。

  • シーナ:世界一のDJを目指す女の子
  • ウィンディ:風の音のオトッペ
  • メタルク:金属のオトッペ
  • フレイミー:火の音のオトッペ
  • ウッドウッド:木の音のオトッペ
  • モータロン:エンジンの音のオトッペ

《シーナが持っているDJ道具》

マイク

シーナが音を探して集めるために使っている道具。“COOL”な音が見つかると、マイクについた「音メーター」が反応します。

DJランドセル

シーナが背負っているランドセル。ジェットエンジンのようなものがついていて、シーナの背中から飛び出すと変身しちゃう不思議なランドセルです。変身したDJランドセルにレコードを乗せればシーナのお気に入りのDJプレイができる道具に!シーナはレコードを自由に操作して演奏することができます。

(レコード:音や音楽を聴くことができる円盤型の記録メディア。エジソンの時代から存在していましたが、1980年代にCD(コンパクトディスク)の登場により衰退。2000年代後半にデジタル配信が主流になってCDが衰退してくると、逆にレコードがカッコイイと若者を中心に復活しつつあるそうです。【オトッペ】を観ている子どもや親世代の印象はどうでしょうね??子どもの頃は、実家にもレコードあったけなぁ)

公式アプリ《オトッペずかん》との連動も楽しい

公式アプリ《オトッペずかん》をスマートフォンにダウンロードすると、身の回りの音に隠れた「オトッペ」を見つけることができます。

見つけたオトッペに名前をつけてオリジナルの《オトッペずかん》に登録したり、登録しているオトッペをなでて仲良くなるとレベルアップしていったり、見つけたオトッペを番組に報告するなど、アニメ【オトッペ】の世界が広がる楽しい企画がいっぱい。

視聴者が見つけて名前をつけた「オトッペ」が番組で紹介されることもあるそうですよ!

〈App Store〉NHKオトッペずかんアプリ (無料)

〈Google Play〉NHKオトッペずかんアプリ (無料)

音とあそぶ新番組【オトッペ】のねらいとは

“テレビは観るだけ”という時代が変わって、スマートフォンなどを使用したテレビ番組との連動がはじまっていますね。

新番組【オトッペ】は、番組アプリを活用することで身の回りの音に耳を傾け、観察ならぬ“聴察力”を育み、自分を取り巻く世界への理解を促すことをねらいとしているそうです。

個人的には、スマートフォンとの連動、アプリを使用した取り組み・・・いかにも現代の番組だなぁ、という印象を持ちました。破壊されても困るし、ガマンがきかないお年頃の我が家の子ども達(3歳・5歳)には渡すとかえって面倒が増えるという思いで、私はスマートフォンを子どもに渡さない(渡せない)でいます。でも新番組でこういった企画がスタートして、NHKでがっつりスマホで遊べる番組をやってしまうんだなぁ・・・なんて正直思いました。

ただ、よくよくこの公式アプリ《オトッペずかん》の主旨について読んでみると、スマートフォンの普及率が7割を越え使用年齢が年々低下している現状をうけて、“子どもたちが大人の指導の下に適切なコンテンツに出会えることが必要”との考えでこのアプリを提供しているとのこと。スマートフォンの画面だけで遊ぶものではなく、スマホを持った自分を取り巻く環境に耳をすまし、アンテナを研ぎ澄ますことをねらっていると。

確かに、今やスマホはこれからを生きる子どもたちには必要不可欠な道具となっているはずです。それをただ封じ込め遠ざけるだけではなく、正しく使うこと、単にゲームという存在にせずにスマホ以外のことにも興味を持つきっかけとなることを考えているアプリや番組の主旨には納得と共感を持ちました。ぜひいい番組に育っていってほしいなぁと思います。

(が、朝の放送時間が8:40〜というのがちょっと気になってます・・・。3月20日に放送された「新番組“オトッペ”とあそぼう!!」内のアプリの使用説明では、登場していたのは小学生くらいと思われる子どもたちでした。でも8:40って、小学生はもう学校に行っている時間ですよね?この時間は【いないいないばあっ!】のあとですし、0〜2歳の子どもたちがこの番組を観ていくんだと考えると、別の放送時間帯の方が適切かも?と思ったり。夕方や日曜の時間帯はいいんですけどね〜。誰にみてもらうことをねらった放送時間帯なのかがちょっとナゾ。)

【オトッペ】放送時間

新番組【オトッペ】は2017年4月3日(月)にスタートします。放送時間はこちら。

Eテレ(教育)

月~金曜:午前 8時40分~8時45分(5分)

〈再放送〉月~金曜:午後 5時55分~6時00分(5分)/日曜:午前 7時15分~7時20分(5分)

8:40といえば、2016年度では【えいごであそぼ】が放送されていた時間ですね。2017年度は【えいごであそぼ】が【えいごであそぼ with Orton】に変更し 午前6:45~6:55に移動します。

番組改編期は今までと放送時間や内容が変わっているので戸惑うことも多いと思います。ご注意ください!

◆関連記事2017年春スタート!新番組【えいごであそぼ with Orton】は音で遊ぶ新スタイル!厚切りジェイソンさん・田中理恵さん出演

《2017.6.11追記》6月17日(土)に特別編が放送されます!→オトッペ特別編「オトッペをさがせ!」6月17日(土)・15分拡大版で放送!みんなが送ったオトッペも紹介されるかも?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です