【おかあさんといっしょ】7月の新曲『ぱんぱかぱんぱんぱーん』で夏の冒険へ!いきものがかり水野良樹さん作詞作曲・可愛いゆうあつ小人も登場(2017.7.今月の歌)

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • New! 7/21おかあさんといっしょ「やぎさんゆうびん」はゆういちろう兄&よし兄コンビ →関連記事
  • New! いないいないばあっ!北川悠仁さん楽曲提供『じゃんじゃん!ジャンプ!!』公開 →関連記事
  • 7/17(月・祝)おかあさんといっしょ春公演「音楽博士のうららかコンサート」再放送 →関連記事
  • 横山だいすけさん『さよならだよ、ミスター』CD特典など→関連記事
  • オススメ 横山だいすけさん卒業後の活動についてまとめています →関連記事
  • オススメ 2017年度スペシャルステージ2017の情報をまとめています →関連記事
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

【おかあさんといっしょ】2017年7月の〈今月のうた〉は、楽しさと可愛らしさと冒険心がたっぷりつまった曲『ぱんぱかぱんぱんぱーん』です。

男の子とネコが冒険に出発するアニメーションが中心ですが、小人のような可愛い衣装姿でゆういちろうお兄さん・あつこお姉さんも登場する久しぶりの実写入りクリップ!

そしてこの曲の作詞作曲は、なんと横山だいすけさんの初映画主題歌『さよならだよ、ミスター』と同じく「いきものがかり」の水野良樹さんが作詞作曲を担当しています。このタイミングで月歌にも水野さん曲がくるとは・・・コラボ感すごい。

曲の素晴らしさはもちろん、いろんな意味でこの夏をスペシャルに彩ってくれそうな新曲ですよ。

◇『ぱんぱかぱんぱんぱーん』(作詞作曲:水野良樹/イラスト:長谷川貴子/アニメーション:クモトリ)

◆関連記事:その他の〈今月のうた〉一覧はこちら ⇒おかあさんといっしょ《今月のうた》一覧(ゆうあつコンビ:花田ゆういちろう・小野あつこ時代/2017年度〜)

スポンサーリンク

2017年7月の〈今月のうた〉:『ぱんぱかぱんぱんぱーん』

ファンファーレを鳴らして冒険へ出発だ!

曲のタイトルにもなっている「ぱんぱかぱんぱんぱーん」というファンファーレの音の響きに、今にも未来や冒険への扉が開きそうなワクワク感を感じますね。

そしてファンファーレの音で始まった冒険は、マーチのリズムで行進してどんどん進んでいきます。楽しみなこともワクワクすることも、ちょっと怖くてやめたいことも、どうするかは自分次第の未来への冒険へ・・・。

まる、さんかく、しかく の色んな気分や笑顔や涙も勇気も、そのままに受け止めて、つめこんで、たくさんの宝物をつくり出す。新曲『ぱんぱかぱんぱんぱーん』は、そんな希望あふれる子どもに贈りたい冒険ソングです。

小さなことでも大きなことでも、子どもにとってはとびきりの体験になりますよね。この夏、この曲を歌って子ども達の夏の冒険を後押ししたい気持ちになりました。

◇歌詞はおかあさんといっしょ番組ホームページをご覧下さい→おかあさんといっしょ-こんげつのうた

可愛いゆういちろうお兄さん・あつこお姉さん実写入りクリップ

歌詞にぴったりの小さな男の子と青いネコのアニメーションが中心ですが、今回は久しぶりにゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんが実写で登場しています。2017年4月の月歌『そよかぜスニーカー』以来3ヵ月ぶりですね。

カラフルでユニークな衣装と、アニメーションの中にポンッと浮いた姿がなんだか2人が小さな小人になったように見えます。男の子とネコを小人のゆうあつコンビが応援しているよう。この衣装はSNS上でも言っている人が多かったですが今井ゆうぞうお兄さん・はいだしょうこお姉さん時代の月歌『ぼよよん行進曲』のクリップを思い起こす雰囲気があります。

特に「まる さんかく しかく」の振り付けや「ぱんぱかぱんぱんぱーん」の振り付けが可愛い!これ、お子さんもマネしたくなるでしょうね〜。

(でも欲を言うならば、今回はよしお兄さん・りさお姉さんも登場する4人クリップが良かったです・・・涙) 

作詞・作曲:水野良樹さん/イラスト:長谷川貴子さん/アニメーション:クモトリ

作詞・作曲:「いきものがかり」の水野良樹さん

作詞・作曲をされたのは、記事冒頭でも書きましたが「いきものがかり」のリーダー水野良樹さん

3月に【おかあさんといっしょ】を卒業した横山だいすけさんが初めて主題歌を担当する、映画『くまのがっこう&ふうせんいぬティニー】の主題歌『さよならだよ、ミスター』も水野さんが作詞・作曲をされています。

 だいすけお兄さん初ソロ曲『さよならだよ、

ミスター』は2017年8月23日発売予定

『さよならだよ、ミスター』はフルオーケストラで演奏されているようで映画にふさわしい壮大な曲調で、成長していく子どもへの親からのエールを歌っています。子どもが冒険に旅立つという、少し視点は異なるものの共通するものを感じるテーマを描いていますが、今回の『ぱんぱかぱんぱんぱーん』は、“子どもの旅立ち”というほどのスケールではなく、日々のあふれるキラキラワクワクした冒険を後押しする、身近で優しい愛情に包まれた曲に感じました。

水野さんがリーダーをつとめる「いきものがかり」の『YELL』は、2015年第76回NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲と8月・9月放送の【みんなのうた】の月歌となっていました。

また、水野さんはその他にも、NHK Eテレ【天才てれびくんYOU】の2017年度エンディングテーマ曲『たてっ!よこっ!ななめっ!みんなのちから!』の作詞・作曲もされています。

ご自身も2017年2月にお子さんが生まれたばかりということで、これからさらにキッズソング分野でもご活躍されることを期待しています!(次は【いないいないばあっ!】とか・・・)

イラストは立体イラストレータの長谷川貴子さん

イラストを担当されている長谷川貴子さんは「立体イラストレータ」ということで、バルサという軽い木を削って作品を作られているそうです。

今回のアニメーションで登場している、頼もしい雰囲気のネコ、恐竜やマンモスたちが長谷川さんがつくられた作品かと思います。これ、グッズにしてもらいたい可愛さですね・・・!

ちなみに男の子の人形造形はイシカワ コウイチロウさんが担当されているとのこと。同じアニメーションの中でも動く造形物を別の方が担当されているのですね。

(◇参考記事:qmotori制作ブログ「ぱんぱかぱんぱんぱーん」

長谷川さんは雑誌、本の表紙、教科書、幼児雑誌、企業PR誌、図書館本、カレンダー、MOOK、CDジャケット、カットなどを手がけられています。ご紹介しようと思ったのですがあまりにも数が多く・・・長谷川さんの公式サイトではたくさんのお仕事が紹介されていますので、ご覧になったら手に取ったことがある本などが見つかるのではないでしょうか?

◇「長谷川貴子のイラストのお仕事」→http://takakohasegawa.com/index.html

アニメーションは【みいつけた!】などでお馴染みクモトリ

今回のアニメーションは、男の子と頼もしい雰囲気の青いネコが車を運転して冒険に旅立ちます。砂漠を走るシーンでは、恐竜やマンモスやヘビも登場して、男の子の探検心をくすぐるストーリーですね。

アニメーションを制作したqmotori(クモトリ)は、クリエイターが集まった工房。【みいつけた!】の〈いすのまち〉ファンの皆さんにはきっとお馴染みかと思います!

【みいつけた!】以外にもたくさんのEテレ作品を手がけられていて、一部抜粋したものがこちら。

  • 【いないいないばあっ!】「ノリノリ!のりものタウン」立体アニメ
  • 【いないいないばあっ!】「ながぐつのぷか」立体アニメ
  • 【いないいないばあっ!】「何の音?」立体アニメ 他
  • 【おかあさんといっしょ】「おしゃれフルーツ」半立体アニメ
  • 【おかあさんといっしょ】「おひさまーち」実写/半立体アニメ
  • 【おかあさんといっしょ】「みんなのリズム」実写/立体アニメ
  • 【おかあさんといっしょ】「ようかいしりとり」実写/立体アニメ
  • 【おかあさんといっしょ】「こんやこんにゃく」実写/立体アニメ
  • 【おかあさんといっしょ】「ドコノコノキノコ」立体アニメ  他
  • 【みんなのうた】「ひげヒゲげひポンポン」線画アニメ
  • 【みんなのうた】「いのちの記憶」立体アニメ 他

その他にも、【ノージーのひらめき工房】や【テレビえほん】、Eテレ以外の番組などにも携わっています。

個人的には〈いすのまち〉の印象が強いですが、【おかあさんといっしょ】でもこんなにクリップを担当されているんですよね。しかもどれも「このクリップと言えばあの曲!」と言えるような印象深いものばかりではないでしょうか?

きっと今回の『ぱんぱかぱんぱんぱーん』も、「ああ、あのクリップの曲ね!」と言える一曲に追加されるはず!

おかあさんといっしょ「こんげつのうた」の通算300曲目!

なんとこの『ぱんぱかぱんぱんぱーん』は、【おかあさんといっしょ】の「こんげつのうた」の記念すべき通算300曲目の曲となるそうです。

「こんげつのうた」はというと年に12曲あるイメージありますが、実際は8月、12月、3月の特集などが入る変則スケジュールの放送月には「こんげつのうた」の新曲がないことが通例となっています。ということで、だいたい年に10曲くらい。ということはざっと計算すると30年前からということがわかりますよね・・・?

そうなんです、【おかあさんといっしょ】は1959年からの長い歴史を誇りますが、「こんげつのうた」の歴史は番組最初からではないのです。1986年4月、坂田おさむお兄さんと森みゆきお姉さん時代から始まった企画。すごく古い企画とも言えますし、今【おかあさんといっしょ】を観ている親世代の人たちの中には、子ども時代には「こんげつのうた」の放送がなかった人もいると思います。

これからどうなるかわかりませんが、毎月1本ずつ、子ども達や子どもと一緒に歌う大人たちの心に残る曲が生み出され、【おかあさんといっしょ】の歴史にしっかり刻まれていくってとても素敵なことだと思います。ぜひ続いていってほしい!


2017年7月の今月のうた『ぱんぱかぱんぱんぱーん』は、きっと夏のスペシャルステージでも歌われると期待しています。ワクワクとドキドキがつまった楽しく希望あふれるこの曲が、大きな舞台ではどんな風に響くのか・・・ぜひプログラムに入りますように!

◆関連記事:その他の〈今月のうた〉一覧はこちら ⇒おかあさんといっしょ《今月のうた》一覧(ゆうあつコンビ:花田ゆういちろう・小野あつこ時代/2017年度〜)

【おかあさんといっしょ放送スケジュール】
Eテレ 月~土曜日 朝8:00~8:24
※再放送 月~金曜日 16:20~16:44 土曜日 17:00~17:24

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です