おかあさんといっしょ・夏の《スペシャルステージ》は正直言ってオススメなの?ファミリーコンサートとの違いや注意点は?

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • New!  【いないいないばあっ!】新曲『はなのいろ』放送→関連記事
  • New!  シルエットはかせがお便り募集中!→関連記事
  • みいつけた!6/26〜6/30は新潟〈おでかけスペシャル〉再放送→関連記事
  • だいすけお兄さんメモリアルDVDのレビュー書きました→関連記事
  • 横山だいすけさん卒業後の活動についてまとめています →関連記事
  • オススメ 2017年度スペシャルステージ2017の情報をまとめています →関連記事
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

※2016年のスペシャルステージ前に書いた記事に加筆修正を加え、2017年版としています

『おかあさんといっしょ』の夏の一大イベントとなっている《おかあさんといっしょ スペシャルステージ》に、今年行こうかどうか迷っていませんか?

小さい子どもがいくつから楽しめるのか、チケットが取りやすいって本当なのか、スペシャルステージとファミリーコンサートは何が違うのか&どちらがオススメなのか・・・気になりますよね。

そこで、実際に《おかあさんといっしょスペシャルステージ》に0〜4才の子どもを連れて3年間いった経験をもとに、メリット・デメリットをいろいろまとめてみました。個人的な意見ですが、迷っている人の参考になれば嬉しいです!

 ※わが家は子ども2人・2歳差です。子どもが0・1・2・3・4才の時にいきました

◆2017年度のスペシャルステージの詳細はこちらの記事をどうぞ→さいたま公演 →大阪公演

スポンサーリンク

《おかあさんといっしょ スペシャルステージ》とは

『おかあさんといっしょ』には、《スペシャルステージ》の他に昔からの定番のコンサート《おかあさんといっしょ ファミリーコンサート》があります。現役のおにいさん・おねえさん・人形劇のキャラクターを中心としたコンサートで、1987年以降からは基本的に毎年春と秋の2回、NHKホールでの開催されてきました。その他、全国各地で年に10回以上の地方公演が行われています。

一方、《おかあさんといっしょ スペシャルステージ》がさいたまスーパーアリーナで開催されたのは今から12年前、2005年のこと。さいたまスーパーアリーナのような大規模なコンサート会場を活かしたダイナミックな演出のもと、特別な出演者(最近では『おとうさんといっしょ』『いないいないばあっ』などのEテレ別番組の出演者)を加えて開催される、まさに”スペシャル”なコンサートです。

《スペシャルステージ》と《ファミリーコンサート》の違い

※開催年によって形式が異なるので、ここ数年のパターンを参考にまとめています。また、ファミリーコンサートは渋谷のNHKホールを例としています。

  ファミリーコンサート スペシャルステージ
開催時期 春(5月)、秋(11月) 夏(8月)
公演数 8公演(1日2公演×4日間 ) 12公演( 1日3公演×2日間×2会場)
会場 1会場(渋谷NHKホール) 2会場(さいたまスーパーアリーナ・大坂城ホール)
会場収容人数  約3,600人

 さいたま:最大37,000人

大阪:最大16,000人

主な出演者  現役おにいさん・おねえさん・人形劇キャラクター(公演によってはゲスト出演あり)

 現役おにいさん・おねえさん・人形劇キャラクター・Eテレ他番組(おとうさんといっしょ・いないいないばぁっ!など)の出演者

※2016年度からは【いないいないばあっ!】の出演はなし

チケット金額(手数料除く) A席: 2,880円/B席: 2,260円/C席: 1,650円  S席(アリーナ・スタンド):3,090円/A席(スタンド):2,570円
チケット取得方法

専用サイトに登録の上 申込み、抽選

※2017年度から東京公演に限り申込方法が変更しています。詳細はこちら 

 先行販売:インターネット申込みの上、抽選

一般販売:インターネット・電話・店頭などで先着順

◆2017年度のスペシャルステージの詳細はこちらの記事をどうぞ→さいたま公演 →大阪公演

◆2017年度のファミリーコンサートの日程はこちら

2016年のスペシャルステージは、だいすけお兄さんとあつこお姉さん「だいあつコンビ」の最初で最後のステージ!

次のページでは、そんなスペシャルステージのメリット・デメリットをファミリーコンサートとも比較してご紹介します!

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です