おかあさんといっしょ・夏の《スペシャルステージ》は正直言ってオススメなの?ファミリーコンサートとの違いや注意点は?

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • NEW! 【みいつけた!】《サボ子のドキドキリポート〜チアリーディング編〜》の再放送は5/25(金)→関連記事
  • 《おかあさんといっしょ春のファミリーコンサート2018》テレビ放送予定→関連記事
  • 「映画おかあさんといっしょ はじめての大冒険」前売り特典の内容・価格・販売場所など→関連記事
  • 新作〈サボ子のドキドキリポート〜チアリーディング編〉など【みいつけた!】放送スケジュール→ 5/21〜5/25
  • 2018年度【おかあさんといっしょ】曜日別放送内容まとめ→関連記事

【イベント関連のお知らせ】 

  • NEW!《おかあさんといっしょスペシャルステージ2018》開催発表→さいたま公演大阪公演
  • NEW!《みいつけた!ステージでショー》が7/1千葉県で開催(無料・公開収録)→関連記事
  • NEW! 第二弾《だいすけお兄さんの世界迷作劇場2018-19》西日本ツアー開催場所・スケジュール→関連記事
  • 横山だいすけさんCD発売リリースイベント(ハイタッチ会)は5/22〜5/27→関連記事
  • 横山だいすけさんバースデーパーティーイベント応募方法→関連記事
  • スタジオ収録〔東京5月募集分〕おかあさんといっしょ  おとうさんといっしょ
  • 《あつまれ!ワンワンわんだーらんど》2018年度の公演スケジュール関連記事   
  • 《おかあさんといっしょファミリーコンサート》2018年度の公演スケジュール関連記事   
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

《スペシャルステージ》のメリット・デメリットは?

それでは、スペシャルステージには果たして行くべきなのか、行かないでファミリーコンサートをねらうべきなのか?

上でまとめた「《スペシャルステージ》と《ファミリーコンサート》のちがい」も参考にしながら、私が考えるスペシャルステージのメリット・デメリットをあげてみます。

〇【メリット】チケットが(比較的)とりやすい

上の比較表の「公演数」「会場の収容人数」をもとに、”けっきょく何人分のチケットが用意されるのか”を計算してみましょう。

《スペシャルステージ》
  • さいたま公演:37,000人(最大収容人数)×3公演(1日あたり公演数)×2日間(公演日数)=222,000人
  • 大阪公演:16,000人(最大収容人数)×3公演(1日あたり公演数)×2日間(公演日数)=96,000人 

2会場あわせると、222,000人+96,000人=318,000人

《ファミリーコンサート》

3,600人(最大収容人数)×2公演(1日あたり公演数)×4日間(公演日数)=28,800人

スペシャルステージは最大予想人数が31万8千人、ファミリーコンサートは2万9千人弱。すごい差ですよね。実際にはこれだけのチケットが発売されるはかわかりませんが、スペシャルステージのほうが圧倒的にチケット数が多いことがわかると思います。

チケットの総数が多いので、単純に考えるとスペシャルステージの方がチケットが当選しやすくなります。また、スペシャルステージは先行販売(抽選)と一般販売(先着)の2段階でチケット申込みが可能なのでチャンスが多い、一般販売は先着順なので努力すれば購入できる可能性が高いなど、スペシャルステージの方がファミリーコンサートよりもチケットを入手しやすいと言われています。

◆昨年のものですが、先行販売についての記事はこちら→ 先行販売のオススメ理由&申込み方法〜「おかあさんといっしょスペシャルステージ2016」【おかあさんといっしょ】

〇【メリット】行く場所が選べる

DVDで発売されるような目玉といえる《ファミリーコンサート》の公演は、やはり春と秋にある渋谷NHKホールでのステージになります。2017年のゴールデンウィークにも開催され、春に番組を卒業した横山だいすけお兄さんのゲスト出演、就任したばかりの花田ゆういちろうお兄さんの初公演ということで話題となりましたよね。

もし地方公演ではなく、そんな渋谷NHKホールの公演に行きたいとなると、全国から東京渋谷まで行かなければいけません。関東圏の人ならまだしも、遠い人が多いですよね(実際は関東に住んでいても、子連れで渋谷は遠いですしね〜)。

それでは《スペシャルステージ》は・・・?と言うと、さいたまスーパーアリーナと大坂城ホールの2箇所で開催されるので、渋谷一点に行くよりはまだ近いほうを選ぶことができます(とは言っても、やはり遠い人は多数だと思いますが・・・)。また、さいたま公演の1ステージを全国各地の映画館でライブ・ビューイングする企画も実施されていて、近くの映画館でリアルタイムにコンサートを楽しむことができます。

《2017.6.1追記》

2016年までの例で「ライブ・ビューイング」が実施されるかと思って記事を書いていましたが、2017年はライブ・ビューイングの実施はないそうです。気軽に観ることができていい企画だったんですけど・・・残念です!

◇関連:すくコムサイトのスペシャルステージの「TOPICS」(ページ中盤)、6月1日のお知らせにライブ・ビューイングが今年実施されないことが記載されていますhttps://www.sukusuku.com/contents/event/ss2017

〇【メリット】レギュラーメンバー以外の出演者に会える

《ファミリーコンサート》は基本的には現役のレギュラーメンバーのみが出演します。2017年時点でいえば、花田ゆういちろうお兄さん・小野あつこお姉さん・小林よしひさお兄さん・上原りさお姉さん・ガラピコぷ〜のチョロミー・ムームー・ガラピコ ですね。

《スペシャルステージ》は、最近の傾向では『BSおとうさんといっしょ』のせいやくん・なおちゃん・シュッシュ・ポッポなど『おかあさんといっしょ』以外のEテレ別番組の出演者も登場して、普段みられない番組をこえた交流や一緒に歌う歌声をみせてくれることも魅力。(2015年までは『いないいないばぁっ!』のワンワンも登場していたのですが、2016年度からは登場しておらず残念です)

また、2017年の《スペシャルステージ》では、2017年春に卒業した横山だいすけお兄さんがスペシャルゲストで登場することが決定しています!

そんなゲスト出演があるのも《スペシャルステージ》の大きな魅力といえます。

◆関連記事2017年夏・スペシャルステージでだいすけお兄さんに会えるよーー!SPゲストとして出演決定【おかあさんといっしょ】

 2014年のスペシャルステージには「いないいないばぁっ!」のワンワンも登場しています

メリットいっぱいのスペシャルステージと思えますが、実はデメリットも・・・

私が感じたスペシャルステージのデメリットとは・・・次のページで!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です