おかあさんといっしょ・夏の《スペシャルステージ》は正直言ってオススメなの?ファミリーコンサートとの違いや注意点は?

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • NEW! 「みいつけた!」オフロスキー新曲『いいことあるさ』10月29日(月)公開→関連記事
  • 「おかあさんといっしょ」2018年10月の月歌は『かたっぽちゃん と かたっぽちゃん』→関連記事
  • 2018年度【おかあさんといっしょ】曜日別放送内容まとめ→関連記事

【イベント関連のお知らせ】 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

《スペシャルステージ》年齢別 体験談!

【参考例】我が家の子どもたちの反応や対策など(年齢別)

我が家の経験で、子どもたちの年齢別の反応や対策をご紹介します。

前提として、我が家は子どもが2人、2才差です。スペシャルステージを観覧した時の年齢は次のとおり。

  • 2014年:上の子2才、下の子0才
  • 2015年:上の子3才、下の子1才
  • 2016年:上の子4才、下の子2才
  • 2017年:上の子5才、下の子3才

本当に正直な反応を書くので、かえって心配にさせてしまったらごめんなさい!(具体的には下の子2歳の時の体験談)。

0歳(下の子):あまりこの子を楽しませるためとは思わないほうがいいかも。上の子の同伴で連れて行くならば、ぐずらない時間をねらうのが一番(うちの子は音が鳴っても寝るタイプだったので、コンサートの前半は起きてましたが途中から寝始め、後半は穏やかに上の子と観覧できました)

1歳(下の子):ストーリーはわからないけれど、出演者や歌は理解できて楽しめます。とにかくご機嫌な時間をねらい、音にこわがったりして会場を出たがる可能性もあきらめの範囲に入れておきましょう。コンサートグッズのおもちゃなど、気をまぎらわせるものを用意してなんとか乗り切ってみて!(物をふりまわすタイプの子だと、あの風車がついたバルーンは持ち手が親に刺さってけっこうキケン)。お気に入りの出演者を事前に刷りこんでおくと、お子さんも見ていて楽しいと思います(うちの子の場合はワンワンが好きだったので、その年はワンワンが登場してくれたので見えるだけで大喜び)

2歳(上の子):ストーリーの理解はまだまだ難しいけれど、その場その場の演出を楽しんだり、1歳時よりも好きな出演者や歌が増えているのでより楽しめる時間がおおくなると思います。途中で飽きてくることも予想の範囲にいれておき、親はいらつかないようにしましょう。コンサートグッズのおもちゃなど、気をまぎらわせるものを用意しておくことをオススメします。コンサートで歌われる曲情報を事前に入手して一緒に覚えておくとより楽しいですよ。

2歳(下の子):既に書きましたが、音と暗転、光の演出、そしてキャラクター(2016年のワルピット)を猛烈に怖がり、公演開始後から号泣。本人はスペシャルステージをものすごく楽しみにしていて、一部公開されていた曲目を家で何度も聴いて刷り込みも十分だったのに、知っている曲が流れようと好きな出演者が近くに来ようとも、泣きやまず、脱走して扉の外に行きたがりそうな勢いでした・・・。結局は早々に私にひっついて冷房対策に持っていっていたストールをかぶって逃避寝をしていました(涙)。こんなに準備したのに、まさか新キャラのワルピットにやられるとはーーーー!!と、ショック。

3歳(上の子):簡単なストーリーならばだいぶ理解できてきますが、わからないで聞いてくることもあると思います。歌や出演者の好みもハッキリしてきていると思うので、飽きてきたときには「次は〇〇の曲だよ」などと教えてあげるとガマンしやすいかも。集中力が最後までもたずにぐだぐだになることも予想の範囲に入れておきましょう。2歳同様、おもちゃの用意や曲を一緒に覚えておくことをオススメします。

3歳(下の子):下の子3歳が観た2017年のスペシャルステージは、あまり物語要素がないステージだったので理解するのが難しいという様子は観られませんでした。我が家の下の子はビビりで、前年の2016年はワルピットの登場で大泣きしたのでどうなるかと思ってのぞんだ2017年。最初は前年の記憶で私に張り付いていましたが、特にコワいキャラも出ないとわかってからは、かぞえてんぐやガラピコぷ〜のキャラクター達の登場に喜んで最後には私から離れて楽しんでいました。

4歳(上の子):3年目にして初のアリーナに大喜び!出演者に盛大に手をふり、事前に発表されていた曲もしっかり予習してきたせいか歌って踊ってドキドキわくわくキューン!でした。2歳の下の子がストールかぶって逃避寝、それを抱っこしてすでに疲弊している母(私)を尻目に、3年間で一番ちゃんと理解してものすごく楽しんでいました。

5歳(上の子):【おかあさんといっしょ】が未入園児をターゲットにした番組と考えると対象年齢をすぎていますが、シュッシュやポッポのトークに笑ったり、かぞえてんぐさんの登場に興奮したり、覚えていたり好きな曲が増えているので曲もいっしょに歌って盛り上がったりしていて十分満喫していました。

 2010年のスペシャルステージには、『BSおかあさんといっしょ』のメンバーも出演

スペシャルステージとファミリーコンサートの違い、スペシャルステージのメリット/デメリット、年齢別の子どもの反応体験談など長々ご紹介してきましたが・・・

それでは結局、スペシャルステージは行くべきなのか、行かないべきなのか?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です