当日編《スペシャルステージ2017》をもっと楽しむためのコツ・注意点【おかあさんといっしょ】

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • NEW!  おかあさんといっしょスペシャルステージ2017のDVD・CD情報関連記事
  • おかあさんといっしょスペシャルステージのTV放送日は? →関連記事
  • いないいないばあっ!9/11公開新曲『ほめられちゃった』→関連記事
  • おかあさんといっしょ9月の今月のうた『にんじゃ きりん』→関連記事
  • 8/28みいつけた!新曲『おふろタイム』→関連記事
  • おかあさんといっしょファミリーコンサート秋の東京公演他、詳細発表されています →関連記事
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

待ちに待った《おかあさんといっしょ スペシャルステージ2017》。当日は、思いっきり楽しみたいですよね。

公演本番はもちろん、会場に到着したら記念撮影コーナーもあります。スペシャルステージ当日を楽しむためのコツや注意点をご紹介します。

スポンサーリンク

家→会場→家 までの流れを事前に計画を立てよう

ついついスペシャルステージの公演中の注意点に目が行ってしまいますが、開演前や開演後についても考えて事前に計画を立てておくとスムーズです。

小さい子どもを連れての観覧の場合、子どものお昼寝、食事、会場までの行き帰りのルートや方法、会場でしたいことなど、実は「いつ・どこで・どうするか」を考えなければいけないことがたくさんあります。

普段いかない場所・普段しないことをする人も多いと思うので、《スペシャルステージ》を観覧する日のスケジュールを立てておく、お店などを調べておくと当日の動きに余裕が持てますよ!

会場までのアクセス、持ち物などは別記事にまとめているので、そちらもあわせてご覧下さい。

 

◆会場までのアクセス方法 →電車?車?《スペシャルステージ》会場へのスムーズなアクセスのコツ(さいたまスーパーアリーナ/大阪城ホール)【おかあさんといっしょ】

 

◆持ち物・服装など →ベビーカー・抱っこ紐どうする?《スペシャルステージ》持ち物と服装のおすすめは?【おかあさんといっしょ】

 

【写真撮影コーナー】写真を撮りたければ時間はしっかり余裕をもって!

キャラクターといっしょに記念写真を撮ることができる写真撮影スポットが、さいたま公演・大阪公演ともに用意されています。スポンサーである〈ダイワハウス〉が提供しているブースです。

「キャラクターといっしょ」と言っても大型のぬいぐるみが置いてあり、そこに並んで写真が撮れるというものです。着ぐるみではないのでご注意ください。昨年と同じであれば、ガラピコぷ〜の3人のぬいぐるみ置かれているのではと思います。

スペシャルステージ記念写真ブース(ダイワハウス)

(2016年スペシャルステージ大阪公演の様子)

家族でお出かけしても全員が揃った写真を撮る機会って実はあまりないですよね。写真撮影コーナーのスタッフさんに写真を撮ってもらって夏の思い出の家族写真を残すことができるので、子どもも喜ぶしオススメです。

※スペシャルステージのホール内、公演中の写真撮影・ビデオ撮影などは一切禁止となっています。

しかし、やっぱり並びます!大阪公演で15〜30分ほど待ちました(さいたま公演だと長いときは30分〜1時間待ちのウワサも)。長時間待つことで子どもはぐずり、開演前は機嫌が悪くなって体力を消耗、開演後はただでさえ疲れているからぐずるし待ちきれない・・・というようにトラブルのもとにもなるのも正直なところ。

  • 時間に余裕を持って行く
  • 午後からの公演の場合は、前の公演の最中が空いているのでオススメ
  • 子どもが疲れてぐずり、観覧に影響が出そうならいさぎよく諦める判断も

これらのポイントを頭において、写真撮影コーナーでの記念写真に挑戦してみてください。

捕捉

さいたま公演では写真撮影スポット場所はこちら →さいたまスーパーアリーナスペシャルステージ会場案内図

大阪公演での写真撮影コーナーはメインの北入口に向かう階段をのぼらずに、むかって左側の東口方面にむかいます。ベビーカー預け場所の少し前にダイワハウスの撮影スポットへの入口があります。撮影場所は室内ですが行列が長いときは屋外にでて、さらに長蛇の列がつづくことも。

撮影ブースは5箇所以上あって空いた場所にスタッフの方が誘導してくれて、こちらのカメラ(携帯)を預かってささっと2・3枚写真を撮ってくれます。自分たちで撮らないので長くねばる人もいないため、撮影待ちの列は思ったよりスムーズに流れました。

なお、屋外で並ぶ際は熱中症の心配があるので、帽子をかぶったり水分補給をするなど気を付けて下さい!

【グッズ】スムーズはグッズ購入のコツは?

イベント会場でのグッズ購入はお楽しみのひとつでもありますよね!

こちらは、販売されるグッズの紹介とあわせて別記事にまとめましたので、そちらをご覧下さい〜

◆関連記事かぞえてんぐグッズ・ガラピコぷ〜新商品も!《スペシャルステージ2017》販売グッズ一覧・スムーズ購入のコツ【おかあさんといっしょ】

【おむつ・トイレ】事前に場所を確認して、早めに

会場が広く、開演前はトイレもさらに混雑するので、早めに到着してトイレをすませておきましょう。事前に自分の席からの最寄りのトイレの場所を確認しておくと安心です。

さいたまスーパーアリーナスペシャルステージ会場案内図

大阪城ホール フロアガイド

※座席についてはこちらの記事をどうぞ 

【埼玉公演】チケットとれた!座席はどこ?「おかあさんといっしょスペシャルステージ2017」さいたまスーパーアリーナ座席表

【大阪公演】チケットとれた!座席はどこ?「おかあさんといっしょスペシャルステージ2017」大阪城ホール座席表

ご機嫌に公演を楽しむために(昼寝・ご飯・飽き対策)

せっかくのスペシャルステージの本番は、お子さんにもご機嫌に楽しんでもらいたいものですね。コツとしては

  • 睡眠はしっかりとっておく
  • お腹が減らないようにしておく
  • 歌われる曲や出演するゲストなどを子どもと一緒に予習しておく
  • 飽きたりぐずったりした時ようにおもちゃなどを用意しておく

でしょうか。

お昼寝は出かけているとタイミングが難しかったりすると思いますが、公演前に必要な子はできる限りお昼寝をさせておきたいものです。また、終演後に食事に行く予定をしていてもコンサート中にお腹が減ってしまうとぐずりやすいので、パンやおにぎりなど軽食を開演前に食べさせておくのもオススメです。

歌われる曲などの予習についてはこちらの記事で詳細をまとめているので参考にしてください。

 

【動画必見】スペシャルステージ2017をもっと楽しく!「エイエイオー!」「アイアイ」を練習して覚えよう【おかあさんといっしょ】

 

事前準備編1《スペシャルステージ2017》で歌われる曲を予習!〜おとうさんといっしょ編〜【おかあさんといっしょ】

事前準備編2《スペシャルステージ2017》で歌われる曲を予習!〜おかあさんといっしょ編〜【おかあさんといっしょ】

 

スペシャルステージの公演は1時間ですが、素直な感想だと、30分くらいで飽きてくる子が多いと思いました。小さい子は集中力がそんなに長い時間はつづかないものなので仕方ないと思います。

飽きたりぐずることは想定範囲にいれておき、気分を変えることができるおもちゃなどを用意しておくと良いと思います。我が家が乳幼児連れでスペシャルステージに行った時の子どもの反応や感想をこちらの記事にも書いていますので参考にしてみてください。

◆関連記事おかあさんといっしょ・夏の《スペシャルステージ》は正直言ってオススメなの?ファミリーコンサートとの違いや注意点は?

【スペシャルステージ終了後】先に計画を立てておこう

観覧を終え、大満足!・・・となっても、親のつらいところはそこからしっかり帰宅したり食事を考えないといけないところ。

冒頭にも書きましたが、公演終了後の予定も事前に計画をたてておくとスムーズです。スペシャルステージを観終わってから「さて、どうやって帰ろう」「どこでご飯を食べよう」となると疲れた子どものぐずりの元。終了後の食事はどこで食べるか考えておく、帰りの切符も先に買っておくなど、楽しい思い出に水をささないようにして気をつけて帰宅されてくださいね!

また、《スペシャルステージ》の公演の様子はEテレでも後ほど放送されます(2016年は9月の秋分の日でした)。テレビでの放送をみて、スペシャルステージの思い出を家族で話す時間も楽しんでください。


★その他、〈おかあさんといっしょスペシャルステージ2017〉関連記事はこちらにまとめています →関連記事 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です