「スペシャルステージ2017」先行販売と一般販売の違い・メリット&デメリットは?【おかあさんといっしょ】

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • NEW!おかあさんといっしょ2018年1月・今月の歌『もくもくふゆーん』→関連記事
  • NEW!おかあさんといっしょファミリーコンサート高知公演 1月6日(土)テレビ放送→関連記事
  • 1月1日 おかあさんといっしょ2018お正月スペシャル(再放送:1月2日) →関連記事
  • 2018年4月開催《横山だいすけFamilyLive2018in大阪城ホール》先行販売など実施あり→関連記事
  • おかあさんといっしょファミリーコンサート→関連記事   
  • 注目☆おかあさんといっしょファミリーコンサート2/10・11開催福山公演の申込み募集中(1/5〜1/12)→関連記事
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

「おかあさんといっしょ」が毎年夏に送るビッグイベント、《おかあさんといっしょスペシャルステージ2017》。チケットの購入は検討されていますか?

チケットの購入方法は〈先行販売〉と〈一般販売〉の2つがあります。初めて買う場合、何が違うのかわからなかったり、どちらの購入方法ががいいのか迷っている人もいるのではないでしょうか。

そこで、個人的な視点でまとめた〈先行販売〉と〈一般販売〉の違いと、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します!

スポンサーリンク

《おかあさんといっしょスペシャルステージ》のチケット〜先行販売・一般販売の違いは?

?

《おかあさんといっしょスペシャルステージ》のチケット入手には〈一般販売〉〈先行販売〉の2つの方法があります。

〈先行販売〉をカンタンに説明すると・・・

先行販売とは、文字通り“先に行われるチケット販売”です。

大きなポイントはこちら。

  • 一般販売の約2週間前に販売申込みを受け付ける
  • 会員限定(無料・インターネット上での手続きのみ)
  • インターネットでの申込み
  • 先着順ではなく抽選(期間内に申込みをした人の中から抽選)

NHKデュケーショナル〈すくコム〉の会員限定の販売ですが、特にお金などはかかりません。先着順ではなく抽選でチケットが当落し、もしも落選した場合は〈一般販売〉に再チャレンジすることが可能です。

〈一般販売〉をカンタンに説明すると・・・

一方〈一般販売〉は、先行販売分以外のチケット全てを販売するタイミングです。

大きなポイントはこちら。

  • 会員登録などは不要 (※購入場所によってはそこの会員登録をした方が購入がスムーズな場合があります)
  • 店頭/電話/インターネット で販売される
  • 先着順

先行販売のような会員登録などは基本的に不要で、いろんな方法でチケットを購入することができます。そして一番の特徴は先着順だということ。のんびりしていると希望公演のチケットが残り少なくてドキドキすることも・・・!

ゆういちろうお兄さん・あつこお姉さん・よしお兄さん・りさお姉さん・ガラピコぷ〜、そしてだいすけお兄さんにも会いたい〜

いかがですか?なんとなく〈先行販売〉と〈一般販売〉の違いがわかったでしょうか?

それでは、それぞれのメリット・デメリットを次のページでご紹介します。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です