【大阪公演】チケットとれた!座席はどこ?「おかあさんといっしょスペシャルステージ2017」大阪城ホール座席表

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • NEW!  おかあさんといっしょスペシャルステージ2017のDVD・CD情報関連記事
  • おかあさんといっしょスペシャルステージのTV放送日は? →関連記事
  • いないいないばあっ!9/11公開新曲『ほめられちゃった』→関連記事
  • おかあさんといっしょ9月の今月のうた『にんじゃ きりん』→関連記事
  • 8/28みいつけた!新曲『おふろタイム』→関連記事
  • おかあさんといっしょファミリーコンサート秋の東京公演他、詳細発表されています →関連記事
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ワクワクドキドキで《おかあさんといっしょ スペシャルステージ2017》のチケットを入手できたら、次に気になるのは座席!

チケットを発券すると座席がわかると思いますが、それが会場のどのあたりか気になりますよね。そこで、大阪公演(大阪城ホール)の座席表をご紹介します。

当日の会場は時間帯によってとても混み合います。お子さん連れだと移動が大変なので、チケットに記載されている入口番号・列・座席番号を事前にしっかり確認して、だいたいの座席位置も座席表でイメージしていくとスムーズですよ。

★さいたま公演の座席案内はこちら →【埼玉公演】チケットとれた!座席はどこ?「おかあさんといっしょスペシャルステージ2017」さいたまスーパーアリーナ座席表

スポンサーリンク

9/2(土)・3(日):大阪公演 座席表(大阪城ホール)

大阪城ホールもさいたまスーパーアリーナ同様 座席が可動式で公演によって異なり、《おかあさんといっしょ スペシャルステージ》では「ステージパターンC」という中央にステージがくるパターンが採用されています。

S席、A席のおおまかな区分はこちら。S席はアリーナとスタンドに分かれます。A席はスタンドの画面側面後方の席となります

大阪公演2017座席

【大阪公演】アリーナ席(アリーナS席) 座席表

S席チケットでアリーナをとれた方はこちらの座席表を確認してください。2017年もアリーナを「あ」〜「か」までの大きく6分割しています。縦方向は7列、横方向(斜めのライン)では19列あります。

2016年のものと見比べると、ビミョ〜に1列あたりの席番号が増減しています。勝手な推測ですが、ステージを正面から見ることができる「あ」「か」「う」「え」の席番号が増えていたので、より見やすいように見直しがはかられたのでは…?

アリーナ席には椅子はなく、おそらく2017年もあらかじめ敷かれたシートの上に座席番号が貼ってあり、個別のスペースがわかるようになっていると思います。

大阪公演アリーナ座席

アリーナ席については、“余裕があって広い”“荷物が多かったのでせまかった”“全然痛くなかった”“腰が痛くなった”と感想も様々。お子さんの年齢や大人の体の大きさ、腰痛持ちかどうかなどで印象が変わるようです。

【大阪公演】スタンド席(スタンドS席・スタンドA席) 座席表

つづいて、スタンド席。こちらはS席チケットのスタンド区分とA席チケットです。A〜Nまで14ブロックに分かれています。A席はC・D・E・J・K・Lの後方の座席だと思います。

大坂城ホールスタンド席

詳細は大阪城ホールの公式サイトの座席案内ページをご確認ください。

チケットに記載されているブロック記号(アルファベットA〜N)から座席を拡大して検索することができます。

◇大阪城ホール スタンド座席表


「ちょっとステージから遠くて残念」いう方もいるかもしれませんが、ステージ上部には大きなスクリーンもあってお兄さん・お姉さんたちの表情もしっかり見ることができます。

ステージに近ければ出演者の息づかいを、スタンド前方ならばゴンドラにのった出演者と目が会う喜びを、ステージから遠ければ大会場ならではの会場全体の大迫力を感じて楽しんでくださいね!


★その他、《スペシャルステージ》関連記事一覧は こちら

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です