トマトあつこお姉さんとだいすけお兄さんがカフェデート?『トマト』歌クリップにドキドキ!【おかあさんといっしょ】

【お知らせ】 

  • 2017年度のEテレ関連のコンサート情報が発表されています →関連記事
  • 横山だいすけお兄さんの卒業が発表されました 関連記事
  • Eテレの卒業・改編についての記事はこちら
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

7月15日(金)の「おかあさんといっしょ」の〈やぎさんゆうびん〉のリクエストコーナーでは、『トマト』のあつこお姉さん・だいすけお兄さん登場の実写クリップが放送されました。

トマトのかぶりものをしているあつこお姉さんと、だいすけお兄さんのデート風景!しかも子どもの頃のトマトあつこお姉さんまででてくる楽しい歌クリップです。

(『トマト』作詞:荘司 武/作曲:大中 恩)

スポンサーリンク

だいすけお兄さんとトマトあつこお姉さんのデート曲!

『トマト』の実写クリップは、赤いトマトのかぶりものをしてこれまた真っ赤なワンピースを着たあつこお姉さんと、蝶ネクタイに帽子をかぶってオシャレをしただいすけお兄さんが登場します。

デート曲と書きましたが、言葉遊びをとりいれた『トマト』の曲ならでは、コミカルで楽しいクリップに仕上がっていました!

どうやら2人は公園のベンチでデート中?だいすけお兄さんは花を1本とりだしてあつこお姉さんにプレゼントしますd。喜ぶトマトあつこお姉さんと、はにかみ照れるだいすけお兄さん。「うえからよんでもトマト したからよんでもトマト」と名前の秘密を明かされて恥ずかしかったのでしょうか??トマトあつこお姉さんが「いや〜だ〜」というようにだいすけお兄さんを押したら、すごい力でだいすけお兄さんが飛んでいってしまいます。

2番では、だいすけお兄さんとトマトあつこお姉さんはカフェでデートしています。お茶を飲むトマトあつこお姉さんをうっとり見つめるだいすけお兄さん。目が合ってほほえむあつこお姉さん。イチャイチャのデートじゃないの〜、と見ていたら・・・

「ちいさいときにはあおいふく」の歌詞で、あおいトマトのかぶりものをした子どものトマトあつこお姉さんに変身!だいすけお兄さんはびっくりです。そして「おおきくなったらあおいふく」で、何事もなかったかのように赤い大人のトマトあつこお姉さんに戻っていました。戸惑う表情のだいすけお兄さんと、意味深にウィンクするあつこお姉さんの姿をうつして曲は終わります。

ちなみに『トマト』は約35秒ととても短い曲(そのためこの日の〈やぎさんゆうびん〉のリクエストでは『くじらのとけい』と2曲セットで紹介されていました)。たった35秒ですが、トマトのかぶりものをしても美人なあつこお姉さん、演技上手なだいすけお兄さん、こんな可愛い子どもだったのかと思わせるおあいトマトの子どもあつこお姉さんと、見応えたっぷりでした!

(それにしてもだいすけお兄さんの演技がすごいですよね。花をあげたあとのうつむいてはにかんだ表情とか・・・うたのおにいさんを卒業されたら、いつかドラマとかにも出てくれないでしょうか。)

短い曲の中に言葉あそびと成長がつまった『トマト』の歌

『トマト』は1924年生まれの2人、荘司武(しょうじたけし)さんが作詞、大中恩(おおなかめぐみ)さんが作曲をされた長く親しまれてきた童謡です。

大中恩さんの父は『椰子の実』の作曲者である大中寅二さん。また、『サッちゃん』『おなかのへるうた』『ともだち賛歌』の作詞家で作家でもある阪田寛夫さんは従兄弟の関係です。大中さんは『トマト』のほかにも、誰もが知っている童謡をたくさん作曲されています。

  • 『犬のおまわりさん』
  • 『赤とんぼ』
  • 『ドロップスのうた』
  • 『バスのうた』
  • 『サッちゃん』
  • 『ラクダにのって』

その他も多数の合唱曲や校歌を作曲されてきました。

『トマト』は上からよんでも下からよんでも同じ読み方になるという言葉あそびと、熟していない頃は緑(あお)、食べ頃になると赤い色に変わるという変化を短い歌詞でうたいあげています。どちらも小さい子どもにとって興味があって楽しめることですよね。

また、日本語の語感を活かしたメロディとリズムがつけられた曲は一度聞いただけで自然に口ずさむことができる歌。長く愛されてきた理由がわかる一曲です。


★その他「おかあさんといっしょ」の番組で流れた歌の一覧はこちら →おかあさんといっしょ《番組で流れた歌》ピックアップ一覧(横山だいすけ・小野あつこ時代/2016年度〜)

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です