今月のうた『おしゃれフルーツ』あの黄金コンビがあつこお姉さんに贈る曲?ー2016年6月【おかあさんといっしょ】

【お知らせ】 

  • New!  夏のスペシャルステージにだいすけお兄さんゲスト出演! →関連記事
  • 2017年度のEテレ関連のコンサート情報が発表されています →関連記事
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

「おかあさんといっしょ」2016年6月の《今月のうた》は、ももやメロンにぶどうにさくらんぼが並ぶこの季節にピッタリの歌・『おしゃれフルーツ』(作詞:日暮真三さん/作曲:渋谷毅さん)です。

あつこお姉さん・だいすけお兄さんコンビにとって、3曲めとなる《今月のうた》は、「おかあさんといっしょ」に数々の曲を提供してきた”黄金コンビ”が作詞作曲した、これから童謡の定番になって長く長く歌われそうな優しく可愛らしい曲です。 

スポンサーリンク

あつこお姉さん・だいすけお兄さんが歌う新しい童謡になる?『おしゃれフルーツ』

6月の《今月のうた》『おしゃれフルーツ』は、ニードルフェルトの果物のからいらしいアニメーションで始まります。

リンゴやイチゴ、サクランボはなぜ赤いの?それは小鳥に見つけて食べて、種をはこんでほしいから。バナナやミカン、パパイヤはなぜ黄色いの?それはおサルに見つけて食べて、種を運んでほしいから。そうすれば芽が出て大きな実がなるんだよ。もも、ぶどう、メロン・・・フルーツがみんなオシャレなのは、みんなに食べて種を運んでもらって、おしゃれな実をつけたいから・・・

たくさんの果物の名前や、それぞれの色、そして果物を食べる動物、どうやって果物が殖えていくのか・・・この短い曲の、やさしい言葉の中にたくさんの小さい子にとっての「なぜ?」「なに?」が詰まっていることに驚きます。

◇『おしゃれフルーツ』の歌詞は「おかあさんといっしょ」番組ホームページの「こんげつのうた」コーナーに掲載されています →おかあさんといっしょ-こんげつのうた

おしゃれフルーツ

この『おしゃれフルーツ』を聞いて思ったことは、数々の子どもの定番曲を生み出してきた「おかあさんといっしょ」ならではの曲だな、ということ。新しい曲なのに、まるで昔からあった曲のようにしっくりと馴染むとても歌いやすい曲ですよね。

また、どちらかというとあつこお姉さんは童謡向きの曲にあう声だと思うのですが、その歌声の良さがいかされています。童謡曲もポップな曲も歌いこなすだいすけお兄さんはさすがの貫禄で、この曲に合った歌い方をしてるからやっぱりすごい!だいすけお兄さんとあつこお姉さんが歌う《今月のうた》にはじまって、きっとこれから、子どもたちに長く愛させる新しい童謡として定着していくのではないでしょうか?

果物が美味しいこの季節、『おしゃれフルーツ』を歌いながら旬の果物を楽しむ親子時間も楽しいですね。

★ニードルフェルトのかわいいアニメーションは、イラスト:知野啓さん/アニメーション:クモトリによるもの。クモトリ(qmotri)は「みいつけた!」いすのまちのコッシーうあ「いないいないばあっ!」などでも立体コマ撮り、クレイアニメなどのアニメーションを作成しています。

伝説の名コンビ!作詞:日暮真三さん/作曲:渋谷毅さん

作詞をされた日暮真三さんは、コピーライターとして数々の受賞歴がある方。西武、ぴあ、リクルート、キリン、小学館、TOTO、劇団四季、無印良品のネーミング(キャッチコピーじゃなくてネーミング!)や、 上記の企業や団体以外にも日清オイリオやKIRINのキャッチコピーでも有名です。個人的には日清オイリオの「植物のチカラ」というキャッチコピーが、シンプルで明快で目と記憶に残るコピーで好きでした。

また、日暮さんは「おかあさんといっしょ」の今月の歌の作詞の他、アニメ「こんなこいるかな」「ふしぎなあのこはすてきなこのこ」「ふたりはなかよしグーとスー」「ともだち8にん」の脚本・プロット制作もされています。

作曲の渋谷毅さんはジャズピアニスト、作曲家、編曲家として数多くの作曲をされています。先日書いた『かにのおじさん』の曲紹介記事でご紹介しました。 

◆池谷毅さん作曲の『かにのおじさん』の記事はこちら →子ども泣き出す衝撃作?!『かにのおじさん』・よし兄りさ姉の顔芸がプロすぎる!【おかあさんといっしょ】

「あいうー」「ふゆっていいな」など名曲がいっぱい!の作詞作曲コンビ

それぞれの分野で大活躍されている日暮真三さんと渋谷毅さんですが、「おかあさんといっしょ」のお仕事もものすごいんですよ!

長きにわたって番組で流れていたお二人の曲と言えば、体操でつかわれていた『あ・い・うー』。1996年4月から2005年4月までの9年間にわたって歌い踊られた曲です。佐藤弘道おにいさんのこの『あ・い・うー』が記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

また、「おかあさんといっしょ」の《今月のうた》で日暮さんと渋谷さんがコンビで作詞作曲されているものはこんなにあります。

  • 『こんなこいるかな』(坂田おさむ・森みゆき時代の1986年6月の今月のうた)
  • 『あっちこっちたまご』(坂田おさむ・神崎ゆう子時代の1988年4月の今月のうた)
  • 『ふたりはなかよし』(坂田おさむ・神崎ゆう子時代の1991年4月の今月のうた)
  • 『ふたりでひとつ』(坂田おさむ・神崎ゆう子時代の1991年6月の今月のうた)
  • 『グーのえかきうた』『スーのえかきうた』(坂田おさむ・神崎ゆう子時代の1991年10月の今月のうた)
  • 『ふたりのクリスマス』(坂田おさむ・神崎ゆう子時代の1991年12月の今月のうた)
  • 『グーとスーのマーチ』(坂田おさむ・神崎ゆう子時代の1992年4月の今月のうた)
  • 『ふしぎなあのこはすてきなあのこ』(速水けんたろう・茂森あゆみ時代の1994年5月の今月のうた)
  • 『ふゆっていいな』(速水けんたろう・茂森あゆみ時代の1995年1月の今月のうた)
  • 『おおきいて ちいさいて』(速水けんたろう・茂森あゆみ時代の1997年9月の今月のうた)
  • 『夢のなか』(作詞:日暮真三さん/速水けんたろう・茂森あゆみ時代の1998年11月の今月のうた)
  • 『木もれ日の歌』(作詞:日暮真三さん/今井ゆうぞう・はいだしょうこ時代の2005年5月の今月のうた)
  • 『じっとまったくん』(作詞:小川美潮さん/横山だいすけ・三谷たくみ時代の2012年6月の今月のうた)

その他にもあつこお姉さんで新録されている『ないてたらね』や、今井ゆうぞうお兄さん・はいだしょうこお姉さんの初めての《今月のうた》である『このゆびとまれ』、だいすけお兄さんと三谷たくみお姉さんの初めての《今月のうた》である『はじめてはじめまして』、同じくだいたくコンビが歌った『おめでとうを100回』なども日暮さんが作詞の曲です。

一方、渋谷さんが作曲された曲では坂田おさむお兄さん・神崎ゆう子お姉さん時代の『かにのおじさん』、速水けんたろうお兄さん・茂森あゆみお姉さん時代の『ちょっとまってふゆ!』『あきがあっきた』『に・て・る』、だいすけお兄さん・三谷たくみお姉さん時代の『じっとまったくん』などもあります。

もう・・・すごい曲数ですよね(笑)。しかも、印象的で今も歌い継がれている曲ばかりです。

『ふゆっていいな』の思い出を語った、あつこお姉さんへのプレゼント曲?

さて、あつこお姉さんが歌のおねえさんの就任会見で、子ども時代の思い出の曲として『ふゆっていいな』をあげていました。

◆あつこお姉さんの就任会見のコメントはこちらの記事で(2ページめに掲載) →小野あつこお姉さんの年齢などWiki風に紹介!誰似?・卒業はいつ?【おかあさんといっしょ】

実は作詞の日暮さんのブログでは、3月末にこの『おしゃれフルーツ』のお仕事を連想させる記事の投稿がありました。

◇日暮さんブログ:銀座四丁目その日暮「ジャズ・ピアニストの渋谷毅さんと久しぶりに新曲をつくることになりました。なかみはまだナイショ。」

こちらの投稿でも

新しいお姉さんになる小野あつこさんが記者会見で「好きな歌はなんですか」ときかれて、「ふゆっていいな」とこたえてくれたらしいのですが、これも渋谷さんとのコンビでつくった歌でした

と触れています。自分の思い出の曲の作詞・作曲をされた方々に、歌を歌う仕事についた時に自分が歌う曲を書いてもらうことってすごい機会ですよね。番組側からのイキなはからい・あつこお姉さんへのプレゼント曲かな〜と、勝手に思いを巡らせてしまいました。

また、どうもこのお仕事が持ちかけられる際に”「往年の名コンビ」で”とお話があったそうで、ふたりとも現役なのに・・・と思われたそうなんですが、往年というよりも、一ファンからするとまさに”黄金コンビ”といった思いがあります。

“ながく歌ってもらえる歌をつくりたい”と日暮さんが書かれていましたが、出来上がった『おしゃれフルーツ』を初めて聞いて、それが実現されていると思いました。ちいさい子どもの心にすんなり染みこむ優しい言葉とメロディーが、これからきっと長く長く歌い継がれていく曲となる予感がしています。


◇レコチョクでも配信中です →♪「おしゃれフルーツ」

◆今月のうたの一覧はこちらの記事で →おかあさんといっしょ《今月のうた》一覧(横山だいすけ・小野あつこ時代/2016年度〜)

★その他「おかあさんといっしょ」の番組で流れた歌の一覧はこちら →おかあさんといっしょ《番組で流れた歌》ピックアップ一覧(横山だいすけ・小野あつこ時代/2016年度〜)


おかあさんといっしょ 放送スケジュール

 Eテレ 月~土曜 8:00~8:24 
   《再放送》月~金曜 16:30~16:54、土曜 17:00~17:24
【出演】横山だいすけ、小野あつこ、小林よしひさ、上原りさ
【声】冨田泰代、吉田仁美、川島得愛、龍田直樹、西川貴教


関連記事

あつこお姉さんの順応力に拍手!腕グイ・変顔・おにのパンツ・前髪と話題続々・・かわいい21代目うたのおねえさん【おかあさんといっしょ】

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. ナントカ より:

    私は、「たくさんた~べて~」のあとの笛?の音が何気にツボです。
    ほんとうに、うれしい楽曲提供です。

    • こどモア管理人 こどモア管理人 より:

      ナントカさん、こんにちは。
      すみません、システムの操作にまだ不慣れなところがあり(汗)、コメントに気付いていませんでした。ごめんなさい!

      伴奏の音楽もちょっとレトロでかわいいですよね。幼稚園や保育園の合奏にもいいかも〜と思ってます。
      6月もあとちょっと終わりなので、「おしゃれフルーツ」満喫しておきましょう!

  2. サイナイ より:

    今年4月1日に横山だいすけさんが卒業した後も、日暮真三さんと渋谷毅さんが作詞作曲した月のうたや、その間の『スプーンひめはきょうもスプーン』(※1)『しっぱいのせいこう』(※2)『しってしまったぼく』(※3)だけではなく、日暮真三さんが『おかあさんといっしょ』の月のうたを作詞し始める前にあった『ドラネコロックンロール(※4)』以前のうたを花田ゆういちろうさんと小野あつこさんバージョンでも聞いてみたいですし、映像は当時のうたのお兄さんとお姉さん達でもノーサイドカットで歌詞無しでもう一度見たくてお願い!編集長でリクエストしていますが、逆に元々本人達が出演していたアニメーション(※6)でも見てみたいです。
    中にはカラオケではLIVEDAMシリーズやLIVEDAM STADIUM以降で配信されていて、ノーサイドカットで見れる物もあるそうです。

    ※1:1997年7・8月のうた/アニメーションは「福島治」とディスク化されていない『スプーンひめのスイングキッチン』のビデオのジャケット裏面にも名前が表記されているが実際は一色あづる。

    ※2:1999年9月のうた/アニメーション:堀口忠彦、野中和実、キャラクター原案:武田美穂。

    ※3:2004年7・8月のうた/アニメーション:南家こうじ、石黒育。

    ※4:1986年5月のうた。横山だいすけさんと三谷たくみさんバージョンでも本人達が出演していました。

    ※5:宮内良さんと奈々瀬ひとみさん時代の1979年。

    ※6:2014年から現在放送されている『ふたりでひとつ』のアニメーションは今林由佳さんで、基本的に作中にはキャラクターも誰も登場しません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です