『つるのワルツ』から気になった回文の曲『かいぶん21めんそう』

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • 注目! 2017年度スペシャルステージ2017の情報をまとめています →関連記事
  • オススメEテレの2017年夏特集を放送予定まとめています →関連記事
  • 8/14(月)〜おかあさんといっしょ夏特集第2弾 →関連記事
  • 8/21(月)〜再放送:おかあさんといっしょ夏特集第1弾 →関連記事 
  • 横山だいすけさんソロCD「さよならだよ、ミスター」特典ポスターについて→関連記事
  • オススメ 横山だいすけさん卒業後の活動についてまとめています →関連記事
  • お知らせ おかあさんといっしょファミリーコンサート秋の東京公演他、詳細発表されています →関連記事
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

「おかあさんといっしょ」の2016年1月のこんげつのうた が『つるのワルツ』ということで、先日記事を書きました。

こちら → おかあさんといっしょー『つるのワルツ』がこんげつのうた/2016年1月

その記事の中で、「タイトルが一瞬回文かと思って逆から読んでみましたが「つるわのるつ」で違いました・・・」と書いたのですが、同じように回文と思って気になった方が多いようで。

それでちょっと調べたんですが、子ども番組の歌で、まさに回文をテーマにした曲が昔流れていたんですね〜

曲名はずばり、『かいぶん21めんそう』

江戸川乱歩の小説にでてくる大怪盗「怪人二十面相」をもじってますよね(笑)。

歌詞には、子どもにもわかりやすい簡単な回文がずらりと並んでいます。

【かいぶん21めんそう】

歌:山崎清介 作詞:ビーンズ豆田 作曲:鈴木由花

ことばのマジックしってるかい

したからよんでも おなじいみ 

それが かいぶん 

かいぶん かいぶん (ブンブンブンブンブーン)

かいぶん21めんそう

したからよんでも 

たけやぶやけた (タ・ケ・ヤ・ブ・ヤ・ケ・タ)

そいつはおいらも 

よくきくよ (ヨ・ク・キ・ク・ヨ)

アラふしぎったら 

かいぶん21めんそう

ママはおかいもの 

るすになにする (ル・ス・ニ・ナ・ニ・ス・ル)

おねえさんかえってきて 

ダンスがすんだ (ダ・ン・ス・ガ・ス・ン・ダ)

コラおもしろいって 

かいぶん21めんそう

おにいさんよんでる 

しんぶんし (シ・ン・ブ・ン・シ)

パパはりょうりずき 

よるニンジンニンジンにるよ 

(ヨ・ル・ニ・ン・ジ・ン・ニ・ン・ジ・ン・ニ・ル・ヨ) 

ホラしたからよんでも 

かいぶん21めんそう

カツラがらっか (カ・ツ・ラ・ガ・ラ・ッ・カ)

いかたべたかい (イ・カ・タ・べ・タ・カ・イ)

たしかにかした (タ・シ・カ・ニ・カ・シ・タ)

なつまでまつな (ナ・ツ・マ・デ・マ・ツ・ナ)

したからよんでも 

トマトはトマト (ト・マ・ト・ハ・ト・マ・ト)

どうだねきみたち 

HA HA HA HA… 

わたしまけましたわ (ワ・タ・シ・マ・ケ・マ・シ・タ・ワ)

イェイ

『つるのワルツ』は曲名は回文っぽいですが実際回文は入っておらず、曲ものびやかな明るい曲です。一方この『かいぶん21めんそう」は、言葉遊びをとりいれたユーモアのある曲なので、曲同士に共通点はまったくないですね(作詞作曲も別人なので当然なんですけど)。

この曲はおかあさんといっしょやNHKの子ども番組の曲ではなく、フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」の中で歌われた曲です。

ポンキッキ!!懐かしいですよね〜。

私もポンキッキよく見ていましたが、この曲は覚えがなく・・・どうも1990年代に歌われていた曲なので、私はポンキッキを卒業していた時代のようですね。今、おかあさんといっしょを親として見ている世代の皆さんは覚えていますか?覚えているとすると、20代ママでしょうか。

ついでに知ったのですが、1992年のポンキッキ5000回目の放送時には、NHKのおかあさんといっしょの「にこにこぷん」のキャラクターがゲスト出演もしたんですね!90年代はそんな交流もあって、面白い時代だったんだなぁ。ガチャピンとムックとにこにこぷんの3人が並んでいるなんて、子どもには夢の共演ですよね。羨ましい〜。

今のNHKでもそんなしゃれたことやってくれれば良いのにと思います。ポコポッテイトのムテ吉、ミーニャ、メーコブが民放の子ども番組に出るとか。でも、彼らはポテイ島放送局と専属契約していて他局に出演することは出来なさそうですよね。残念。

と、すっかり脱線しました。後半はすっかり

余談だよ(ヨ・ダ・ン・ダ・ヨ)

ですね!

◆2016.1.24追記 「おかあさんといっしょファミリーコンサート」にガチャピンとムックが登場!夢の共演をした1992年のコンサートが再放送されました。詳しくはこちらの記事にて。

→ 再放送!92年「みんなともだち(おかあさんといっしょファミリーコンサート)」

→ 再放送みた!92年「みんなともだち(おかあさんといっしょファミリーコンサート)」

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. まさ より:

    50周年のキッズソング50に、ガチャピンムックが出演し、Eテレキャラと夢の共演ならびににこにこぷんと再共演しましたよね。
    あの時、ガチャピンがまさかのエアギター披露、しかも楽曲がポンキッキの「歩いて帰ろう」だったので、NHKの懐の広さを感じたものです。
    さて、ポンキッキ「回文21面相」ですが、かなり編曲がかっこいいので、個人的にはおかいつソングと並んでカラオケでもよく歌う曲です(笑)
    おかいつには回文ソングは無いですが、早口言葉だったり、噛んじゃいそうな言葉の羅列がやけに多いですよね。「なまむぎなまごめなまたまご」「バナナのおやこ」「しまうまグルグル」「魔法のピンク」「トルコ行進曲」…

    • こどモア管理人 こどモア管理人 より:

      まささん、こんにちは。

      ポンキッキの「回文21面相」は編曲がかっこいいのですか!チェックしてみますー。
      本当に、昔のNHKは懐広かった感じがしますね。それくらい余裕が合った方が「さすがNHK」って思えるのですけどね。
      おかいつの早口言葉ソングは歌うの得意ではないですが、子どもはやっぱりお気に入り。「バナナのおやこ」「魔法のピンク」などよく歌わされています。
      「しまうまグルグル」は自分も子どものころに好きだったので、いま番組で聴いていて感慨深いです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です