【USJレポ】参加したよ!お菓子詰め放題の2016年「やりすぎトリック・オア・トリート」に子どもも大喜び!開催時間・場所・コツや注意点は?【ハロウィーン】

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • New!  【いないいないばあっ!】新曲『はなのいろ』放送→関連記事
  • New!  シルエットはかせがお便り募集中!→関連記事
  • みいつけた!6/26〜6/30は新潟〈おでかけスペシャル〉再放送→関連記事
  • だいすけお兄さんメモリアルDVDのレビュー書きました→関連記事
  • 横山だいすけさん卒業後の活動についてまとめています →関連記事
  • オススメ 2017年度スペシャルステージ2017の情報をまとめています →関連記事
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン2016年のハロウィーンに家族で行ってきました!

とくに楽しかったのは、「やりすぎトリック・オア・トリート」15周年限定企画でお菓子のカートから滝のようにお菓子が流れ落ちる、子どもが大興奮するイベントです。

しかもお菓子が取り放題なんて、子どもにとっては夢のようですよね。ハロウィーン気分が盛り上がると思いますよ!

◆関連記事 →【USJ】子連れで楽しむUSJの2016年「やり過ぎハロウィーン」!我が家のコツをご紹介〜お菓子つかみ取り・パレード・昼食・アトラクション・仮装〜

スポンサーリンク

USJ15周年限定企画「やりすぎ トリック・オア・トリート」

スヌーピー、キティ、モッピーたちキャラクターがいます

スヌーピー、キティ、モッピーたちキャラクターがいます

去年は片手で1回つかみ取りだけだったので、小さい子ではロクに取れず個人的には「もうちょっと融通きかせられないのかな」と不満に思う点がありました。が、今年は流れ出たお菓子の山から両手をつかって袋につめ放題できる、子どもには夢のような企画となっています!

ただ、ちょっとお兄ちゃん・お姉ちゃん向けのお菓子が多い(飴やグミ、味の濃いお菓子が大半です)ので2歳くらいの子だと食べにくいものも多いかもしれません・・・。普段食べ慣れているお菓子もこっそり持っていき、せっかくとったのに食べられるものがないときは交換してあげるとぐずれられることもないかも。

2015年は何カ所かで「トリック・オア・トリート」イベントがキャラクターごとに開催されていましたが、今年は固定の場所でお菓子のカートが4台くらいでてきて開催されます。あちこちいかない分わかりやすいな、という印象でした。

「やりすぎトリック・オア・トリート」基本情報

■開催日時:2016年9月9日(金)〜11月6日(日)

■開催時間:10:00〜13:00

■開催場所

https://www.usj.co.jp/halloween2016/DAY/tot/

https://www.usj.co.jp/halloween2016/DAY/tot/

【2016年「やりすぎ トリック・オア・トリート」の流れ】

まずは列にならんで、カートが停まる場所の前まで誘導されます。音楽が流れてキャラクターとともにお菓子のカートが登場してくるまでは、そこにカートはなくてとりあえず待たなくてはいけないので素通りしないように気をつけてくださいね。

USJハロウィンやりすぎトリックオアトリート

こんな感じで何もありません・・・

キャラクターとともにお菓子のカートが登場。それから、みんなで「トリック・オア・トリート!」と叫ぶと、お菓子がダバーッ!CMなどで歌われているお菓子が“滝のように”流れ落ちる・・・まぁ実態はカートの上のお菓子入れから流れ落ちるんですけど、なかなか量と勢いがあるのでカートのお菓子受けのところにおさまらずに路上に散らばるほど。けっこう子どもにとっては迫力あると思いますよ!

人数が多い場合はグループにわけられてお菓子のカートに案内されます。順番のグループが案内され、クルーといっしょに「トリック・オア・トリート!」をもう一度唱えたら、袋詰め開始OK!何回手でつかんでも、両手をつかっても大丈夫。指定のお菓子入れの袋にたくさん詰めさせてあげましょう。クルーの人が助けてくれると思うので、親は写真を撮っておくといいですよ。

動画撮ってくればよかったんですけどね、自分のところの写真ばかりとってしまっていたので、動画お借りしました↓

【2016年「やりすぎ トリック・オア・トリート」の注意点】

★10:00〜13:00の間だけと時間が決まっているので、アトラクションなどに集中していて忘れないように。絶対やりたい場合は気をつけてくださいね。

★1日1回だけ参加ができる企画。2015年は何回もできましたが今年は1回だけなので子どもには説明を。

★アトラクションなどの待ち時間(よやく乗りチケットをとった後)に行くと効率的でした。

★ワンダーランドに行くルートにあるので、後回しにしたい場合は別ルートを通るほうがいいかも(見たら子どもはやりたがるので)。

★ワンダーランドに行く途中で「やりすぎトリック・オア・トリート」に寄る場合は、待ち時間が長そう&大人の人手に余裕がある場合は、待っている間に大人1人がワンダーランドのアトラクションの「よやく乗り」チケットを取りにいってしまうと無駄がない(※その場合、戻ってきたときにトリック・オア・トリートが終わってしまっていることもあるので、みんなで見たい場合はオススメできません)


とった後は少々荷物になりますが、アトラクションの待ち時間やパレードの待ち時間に食べると荷物も減るしおやつになるしで一石二鳥ですよ!

関連記事

【USJ】子連れで楽しむUSJの2016年「やり過ぎハロウィーン」!我が家のコツをご紹介〜お菓子つかみ取り・パレード・昼食・アトラクション・仮装〜

【USJ】家族で楽しむユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「基本のキ」〜チケット購入・トイレ・アトラクション・昼食・お土産など〜

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です