【観たよ!】2019ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合のプログラム・感想は?(ネタバレあり注意)

スポンサーリンク
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

《ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合2019》が、2019年2月9日・10日に丸善インテックアリーナ大阪で、2月23日・24日に横浜アリーナで開催されました。

私は大阪公演を観に行きました。実は夢キャラ観戦は初めてだったので、行く前から期待に胸を膨らませ、子どもたちより楽しみにしていたかもしれません(笑)。

そこで、ネタバレをふくんでしまいますが、楽しかったあの時間の記憶を少しでも留めたいので個人的な感想をつらつらと書きたいと思います。

レポというには簡単すぎるのですが、 観に行った人は「そうそう、あそこが良かったよね!」と思い出せたり、まだ観ていないけれどどんなステージだったか知りたい人が「え?そんなシーンがあるの?楽しみ!」と思えたり、テレビ放送をみた人が「生だとそんな見え方もするんだ!」と思える材料をばらまくつもりで、本当につらつらと(笑)。

また、上の子が小学校にあがり、下の子も5歳になり、子どもたちはEテレの幼児番組はあまり観なくなっています。それくらいの子どもたちが果たしてどれくらい楽しめるものなのかが気になる方にも、ささやかですが参考になれば。

※プログラムの曲目やステージの演出についてふれる記載をするので、ネタバレなしでテレビ放送を楽しみたい方は、事前に読まないほうがよいと思います!

スポンサーリンク

《ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合2019》

【早期予約特典付き】ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合〜みんなで ゆめのももたろう〜【DVD】 【DVD】

個人的な感想あれこれ

私がレポや感想をかくととにかく長くなるので、今回はサクッとかきます!(決意)

●2018年度から【おとうさんといっしょ】の新メンバーとなった「ゆめちゃん」と「たいせいくん」が、夢キャラ初出演。当然といえば当然ですが、出番多めでした。特にゆめちゃん! 今回のステージはゆめちゃんが主役だったといっても間違いはない気がする。たいせいくんは思ったより控えめな登場だったのですが、これは来年度以降に楽しみが残されたということかなと。

●その主役というべきゆめちゃんが、可愛いし舞台映えするし堂々たるもので素敵でした! ソロ曲の歌声がホールに響いて、魅了されましたよ〜

●きっと会えるのを楽しみにしていった人も多いはず、かぞえてんぐさん。変態度よりもベテランの安心感で全体を見回す姿の格好良さの方が際立っていたステージでした(なんかいつものてんぐさんじゃない!!と、観ながら感じていた違和感を掘り起こすとそういうことだった 笑)。【みいつけた!】のあの曲で歌って踊るてんぐさんが、なんというかですね、やたらセクシーだったんですよー!もしもTVで映されるならじっくり観てほしいです。うん。

●てんぐさんとコンビの懐かしいあのキャラクターもゲスト出演! しかしとっても自然に馴染んでいて、ゲストというよりまだまだ「Eテレメンバー」の一人なんだなぁと思ったり。この調子で、他の卒業キャラクターや出演者たちが自然と出演するコンサートになったら嬉しいですよね(ポコポテの他メンバーとか、おといつのせいやくん・なおちゃん、おかいつで2019年春に番組卒業が報告されたすりかえかめんとすりかえおじょうとかね!)。

●司会的な役割で全体を進行するオフロスキー。・・・好き。みんな好きだと思うけど、さりげなさと面白さとゆるさと安定感でコンサートをまとめあげていてですね、大人が特にファンになると思うときめきを感じましたっ

●ワンワンの名前がついているコンサートなわけですが、ワンワンの出番は控えめ、しかしインパクトは強い。さすがワンワン! 「ワンワン=5才」という設定を見事に忘れて「ワンワン=オジサン」という自然なワンワンをめいっぱい楽しめます(好き)。小さい子は疑問に思わないのかな〜と考えたりするけど、考えてみたら番組内でも5歳っぽくないですよね。あれがワンワンの魅力よね。ちなみにうちの子どもたちはワンワン出演シーンが一番爆笑していた気がします。

●今回初出演のクックルン。楽しみにして行かれた方も多いでしょう。TV越しに観ていたクックルンを生で見たら・・・めちゃくちゃ細い〜小さい〜可愛い〜可愛い〜可愛い〜〜!!!! ダンスがキレッキレだし、笑顔がはじけていましてね、何も食べてないのにまんぷくビームにやられますよ(ホール内は飲食禁止だよ☆)。子どもたちは自分と同じ年頃の子がステージにあがっているわけなので、そういう視点でも印象に残ったのでは。

●個人的な夢キャラのイメージは、歌を聴くコンサートではなくコントが多いイメージ? 今回もその要素が強かった気がします。これは期待通りなので問題なし。でも、サボさん、コッシーが映像出演だったので残念だったなぁ。サボさん、コッシー、シュッシュ、ポッポ、ジャンジャン、ワンワンたちのかけあいをもっと見たかった!

●山車がまわっているときはスタンドへのサービスが多いような。スタンド前方に座ってみたい(アリーナもスタンドもあるけれど、スタンド前方は座れたことがないので)

●最近Eテレを観ず、戦隊物やドラえもんに移行している我が子たち。ほぼ母の満足のために連れ出した夢キャラをどれくらい楽しんでくれるのか不安がありました。結果としては、とっても楽しんでいて、DVDの案内が最後にホール内で流れると「絶対買って!もう一回観たい!」と言うほどで、予想外でしたがとても嬉しかった! 夢キャラは言葉のかけあいやストーリーが楽しめるステージなので、【おかあさんといっしょ】のステージに比べるとちょっと上の年代がまた楽しめるのかもしれません。また、【おかあさんといっしょ】の汚れないコンサートが直視できないのかよく寝ている親御さん(とくにお父さん)を見かけますが、夢キャラはお笑いの要素が入っているのでお父さん方も楽しめそうな気がします。

以上、駆け足で簡単に書きました。

これを書いているのはテレビ放送の前なので、放送ではカメラアングルでまた新しい発見を楽しませてもらいたいと思います。

【早期予約特典付き】ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合〜みんなで ゆめのももたろう〜【DVD】 【DVD】

プログラム

  1. みんながあつまれば
  2. タオルでマンボ
  3. かぞえてんぐがやってきた
  4. おふろタイム
  5. ももたろう
  6. ポポポポポーズ
  7. パンパカパン!キッチン戦隊クックルン
  8. みんなでつくろう!
  9. 星に願いを
  10. オフロッケ!
  11. おにのパンツ
  12. おにぎり ぽん!
  13. ずーっといっしょ
  14. 青空のゴーサイン
  15. わ〜お!
  16. きみはぼくのともだち
  17. だいすきの木
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です