【おかあさんといっしょ】2018年7月・今月の歌『ゾクゾクうんどうかい』水族館が舞台の兄姉4人クリップ|チャラン・ポ・ランタン小春さん作詞作曲

スポンサーリンク

【お知らせ】 

  • NEW!《おかあさんといっしょスペシャルステージ2018》が9/24テレビ放送→関連記事
  • NEW!《おかあさんといっしょスペシャルステージ2018》感想 / 気になるあの出演者
  • NEW! おかあさんといっしょ最新ベストCD「ゾクゾクうんどうかい」10/17発売→関連記事
  • 「みいつけた!」新エンディング曲『さばくにおいでよ』→関連記事
  • 「おかあさんといっしょ」2018年9月の月歌は『やさしいうた』→関連記事
  • 2018年度【おかあさんといっしょ】曜日別放送内容まとめ→関連記事

【イベント関連のお知らせ】 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

【おかあさんといっしょ】2018年7月の《今月のうた》は、『ゾクゾクうんどうかい』です。

水族館の魚たちが繰り広げる不思議な運動会の様子が楽しく歌われています。チャラン・ポ・ランタンの小春さんが作詞作曲した音楽は、一度耳にするとクセになるメロディーと言葉選び。そして、ゆういちろうお兄さん・あつこお姉さん・よしお兄さん・りさお姉さん4人が登場する嬉しい実写クリップも見どころ満載です!

◇『ゾクゾクうんどうかい』 作詞・作曲:小春さん(チャラン・ポ・ランタン)/アニメーション:髙橋まりなさん

スポンサーリンク

〈2018年7月・今月のうた〉『ゾクゾクうんどうかい』

おかあさんといっしょ今月の歌ゾクゾクうんどうかい

水族館の不思議な運動会『ゾクゾクうんどうかい』

2018年7月の〈今月のうた〉は『ゾクゾクうんどうかい』

タイトルをみたとき「7月の歌で運動会って少し気が早いような」と思ったのですが、この曲で歌われているのは夏に訪れたくなる水族館での運動会。“♪ふよふよ ゆらゆら およぐよ スイパッパ”と、出だしでグイッと水があふれる水族館の世界に引き込んでくれます。サカナが泳ぐ様子を見ていると暑い夏も少しは涼しく感じるもの、ちゃんとこの季節にピッタリの曲でした!

年に一度ひらかれる水族館の運動会では、くらげのシンクロやイルカのクロール、ペンギンのスケートリンク、アシカの新体操などがつづきます。運動会というよりも、オリンピックのよう? 独特な曲調やレトロさと色があふれるクリップに、なんだか夜のサーカスに紛れ込んだようなドキドキ感もあります。

そしてなんと、誰が優勝したかナゾのままで水族館が閉館時間となり、運動会が終わってしまう!曲の最後に“♪あーあ おやすみなさーい”と歌われますが、気になって眠れなそうですよね(笑)

【おかあさんといっしょ】の歌は、かわいい歌や夢や希望がつまった明るい歌、笑いがこぼれる楽しい歌の他に、子供の心をくすぐる不思議な歌などがあると思います。今回の新曲は、楽しいながらも、その曲調からか不思議さをかもしだしていて、聴く度に『ゾクゾクうんどうかい』の独特な世界観にハマっていく感じがします。

◇『ゾクゾクうんどうかい』の歌詞は「おかあさんといっしょ」番組ホームページの「こんげつのうた」コーナーに掲載されています →おかあさんといっしょ-こんげつのうた

歌クリップはお兄さん・お姉さん4人が揃う嬉しい実写クリップです。2018年4月の『なないろのしゃぼんだま』以来なので、実感としては頻度が高い気が。嬉しい!

◆関連記事【おかあさんといっしょ】2018年4月・今月の歌『なないろのしゃぼんだま』兄姉4人が空へ|「なんでもあらいぐま」の遊佐未森さん作詞作曲・「地球ぴょんぴょん」の名取祐一郎さん映像制作

ゆういちろうお兄さん・あつこお姉さんが水族館にやってきて、よしお兄さん・りさお姉さん扮するサカナや海の動物が活躍する運動会を見物するという構成のクリップ。

ちょっとレトロな色使い・デザインの衣装を着たゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんがなんとも可愛いです。2017年7月の歌『ぱんぱかぱんぱんぱーん』のクリップ同様、こういう衣装がとても似合いますね!カチューシャ外巻きのあつこお姉さん、デコ出しのゆういちろうお兄さんはまるでお人形さんのよう〜。お目々もパッチリだし、リカちゃん人形チックな気がしちゃいます。

また、りさお姉さんは魅惑的な美女風のクラゲや、華麗に新体操を披露するアシカに変身。何に仮装してもりさお姉さんの魅力が発揮されてますね。よしお兄さんはイルカやペンギンのかぶり物をしているにもかかわらず、白ズボンの長い足を隠しきれておりません。特に、首に赤い蝶ネクタイをつけ燕尾服を着たペンギンよしお兄さんがお気に入りですー!(※スミマセン、個人の感想を叫びました)

作詞・作曲:チャラン・ポ・ランタンの小春さん

チャラン・ポ・ランタンは、妹の ももさんが唄を担当し、姉の小春さんがアコーディオンを担当する姉妹ユニットです。

映画やドラマなどへの楽曲提供も行っており、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のオープニング曲『進め、たまに逃げても』が記憶に残っている方も多いかもしれません。最近では映画「キスできる餃子」の主題歌・挿入歌も手がけられています。小春さんはMr.Childrenツアーサポート・レコーディング参加もされています。

EテレやNHK関係では、【シャキーン!】の挿入歌、【みんなのうた】の『ぎんなん楽団カルテット』(2014年10・11月放送)や『まゆげダンス』(2016年12月)、【バリバラ】OP・ED曲なども。個人的には【ムジカ・ピッコリーノ】のゲスト演奏者で出演された回がとても印象に残っています。

今回の『ゾクゾクうんどうかい』は子供向けの楽しい言葉選びがされていながらも、良い意味でクセのあるメロディーが“らしい”なぁ〜と思いました。

◇チャラン・ポ・ランタン公式ホームページ http://www.charanporantan.net/

https://twitter.com/suttokodokkoiii/status/1013602410428751874

制作陣は?

お兄さん・お姉さんと水族館の生き物の絡みが可愛いアニメーションは、髙橋まりなさんによるものです(お名前情報から調べてみたのですが詳しい情報がヒットせず・・・)


おそらくこの曲は夏のスペシャルステージでも歌われるはず! 学芸会のお遊戯にしても楽しそうなので、子供たちといっしょに楽しく歌いたいですね。

◆今月のうたの一覧はこちらの記事で →おかあさんといっしょ《今月のうた》一覧(ゆうあつコンビ:花田ゆういちろう・小野あつこ時代/2017年度〜)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です